RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
第91回高校選手権
0
    皆さんご存知の通り、昨日は関東地方が大雪で高校選手権のファイナルが中止になりました。まああの雪では無理ですわ。今朝も車の轍部分が凍結していて雪部分がザクザクの凸凹。とにかく滑らないように歩くが疲れました。

    土曜日には久しぶりに高校選手権セミファイナルを観に行きました。実は国立で選手権を観戦するのは初めてで、この日は天気も良く暖かいフットボール観戦日和となりました。さすがにセミファイナルぐらいになると動員も多いですね。サンガの動員では足下にも及びません。

    京都橘は私には全く所縁も何もありません。ただ30年くらい前に学校が近所に引っ越ししてきましたけどね。当時は女子校でした。

    まあとはいえ京都の学校なので楽しみにしていましたが、ゲーム自体は先に行われた鵬翔×星陵の方が面白かったと思います。星陵は負けはしましたが、攻撃力の高い組織的なフットボールで鵬翔よりクオリティは高いように感じました。

    京都橘はやはり7番の子が目につきましたかね。先制点を挙げた子です。話題の?宮吉くん弟はストライカーナンバー9ですが、ポジションはセンターハーフ、それもディフェンシブなポジションでした。お兄ちゃんに比べれば地味ですが、体つきはお兄ちゃんよりマッチョかなと思います。

    2試合観て感じたのは、フットボールのクオリティはもはやクラブユースの方が全然上だという事。以前に観に行っていた時よりも強く感じました。ただ高校選手権でしか味わえない独特の雰囲気や部活ならではのチームの一体感、そして何より高校野球同様の都道府県単位の代表大会である事が選手権のプレゼンスを高めていると思います。またスタジアムに近づくと必ず目にする選手権のマークとテーマソングは高揚感がありますね。ああいうのをサンガでも創らないといけないですね。

    最後に京都橘の応援ですが、光栄にもうちの歌をかなり採用して歌ってくれていました。特にリメンバーはビビりました。ニコチンもビックリでしょう(笑)。後は紫魂やトリトンとか比較的定番なやつでしたね。

    唯一選手応援歌があったのは宮吉弟くん(笑)。確かにお兄ちゃんのを名前を変えて歌えばエエんやけど、得点に絡む機会も少ない歌いどころに乏しいポジションだから、何か強引に歌ってくれた印象です。

    地元にプロフットボールクラブがあるのって素晴らしい事ですね(笑)。
    | フットボール | 07:30 | comments(2) | - | - | - |
    中山雅史さん現役引退
    0
      うちには一切の関わりもなかった他所の選手について書くのはめったにないのですが、サンガになる以前から知っている著名なフットボーラーで、かつ好きなセンターフォワードでしたので書かさせて貰います。

      彼を知ったのはドーハ前後ですね。当時2部の磐田の選手でありながら日本代表にも選出され人気モノでしたし、Jリーグを初期から盛り上げた功労者の一人だと思います。細かくはいちいち書きませんが、フットボーラーとしての印象は「下手なジャンルカ・ヴィアッリ」(笑)。まあヴィアッリも盟友マンチーニに比べたら巧くはなかったですがね。

      とにかく身体全体でゴールを決めていた印象は皆さん共通だと思います。そして磐田は高原選手とか前田選手とか本当に良いストライカーを多く輩出しています。まあうちにも今はサンガ史上最強のストライカーになると期待している宮吉くんがいますが、これまでは助っ人外国人以外は中途半端な奴が多かったですからね。

      私は1998年のフランスW杯後に鳥取バードでやった磐田戦にて中山選手を初めて見ました。私が生観戦した日本代表とかでは出場していた記憶がありません。この日は雨にも関わらずW杯出場選手を目当てに動員は多かったと思います。うちは確か森保さんの強烈なミドルで先制したのですが、当時バリバリの左ウィングだった名波くんや最強に脂の乗っていた中山選手にやられ結果負けました。

      今回このリポートを書いたもう一つ理由としては、昨日の引退会見の場が札幌だった事を残念に思ったからです。彼は誰が見ても完全無欠のミスター磐田です。必ずしも生え抜きだけが対象にはならないですが、私が磐田なら中山選手には生涯磐田で引退会見も磐田でして欲しかったと思いますね。プロフットボーラーである以上は仕方がないんですがね。ただ現役に拘ったプロフットボーラーの意地には共感出来ます。

      前にも書きましたが、うちの選手でも生え抜きに拘りませんが、うちで頑張ってくれたミスターサンガが最後もサンガで終われるように応援したいです。

      やっぱり私にとっては平井ちゃんこそがミスターサンガですし、博貴や宮吉くんもそうあって欲しいです。サポーターによっては野口っちゃんや手島くんがそうかも知れませんね。理解も出来ます。
      | フットボール | 20:00 | comments(0) | - | - | - |
      スタジアムについて(中国、四国、九州篇)
      0
        最後は中国・四国・九州篇です。

        【とりぎんバード】
        一時はサンガ準ホームとして使っていたスタジアム。今は鳥取ホームだが、対戦相手に関わらずここで勝った思い出はあまりありません。トラブルもありましたよ。ゲルトがタバコを投げ捨てて怒り狂った事もあります。ワールドカップ前にはバラグアイ代表ともやりましたね。ここはヤマハや日立台程では無いけどなかなか臨場感あります。フットボール専用スタジアムと呼んで良いでしょう。周りは農家と田んぼ、川しかありませんが(笑)、好きなグラウンドです。ただパーキングは離れた河川敷なのでうっとおしいです。

        【kanko岡山】
        桃太郎ですね。一番最初は大分とのナビスコカップでやりました。普通の陸上競技場だったと思います。岡山とは2度やってますが1度も参戦出来てません。次回に機会があれば必ず行きます。

        【広島ビックアーチ】
        最強にシビレた入れ替え戦の2ndレグの開催地。このゲームを思い出すとプレーオフがかなり不安になります。このスタジアムは1992年アジア大会か何かのメイン会場だったからかなり立派ですがメイン以外に屋根が無いから雨では厳しいです。スタジアムの形状や立地環境がどうも神戸ユニバーに似ている気がします。ここもあんまり勝った思い出がありません。確か最後に勝ったのは1998年の最終節だったかな?

        【広島スタジアム】
        旧空港近くにある古い陸上競技場。ゴール裏は芝生。サンガで一度やりました。カズ親父が挨拶に来てました。そしてパク・カンジョとファブリッシオが最初で最後のサンガファーストチームでの出場がここだった筈です。ファブリッシオは日本での思い出作りの為に、カンジョはこのシーズンで神戸に移籍しました。とにかく変んなゲームでした。だって前節ガンバ戦で結果を出した帝王・熱田はファブリッシオの思い出作りの為だけに外され激怒したとの噂がありましたから(笑)。ちなみにここでも負けましたね。

        【ポカリスエット鳴門】
        J規格対応でゴール裏スタンドを増設したらしいが、バックスタンドが芝生の変わったグラウンドでした。一番最初はビジターサポーター席がバックスタンドに設定されていて、ゴール裏マストだった我々は一段高いチケットでゴール裏に陣取った記憶があります。またJに上がったばかりで運営スタッフが不慣れだったので、当時のサポーター仲間のK君がかなりスタッフに説教してました(笑)。

        【丸亀】
        サンガでは天皇杯で2回やってます。昨年の鹿島戦に参戦されたサポーターも多いでしょう。私はサンガでは参戦出来ていません。たまたま丸亀を訪れた時に確かラグビーだったと思いますが、入場無料だったので入ってスタジアムをグルリとしました。陸上競技場ですがなかなか立派なスタジアムでJ規格だった筈です。次回は絶対に参戦してうどんをたらふく食って帰ります。

        【ニンジニア松山】
        確か初めての参戦でチンチンにやられたグラウンドです。陸上競技場としてもかなりショボいしパーキングから少し坂道を歩いたりで決して楽な場所ではないですが嫌いではありません。トータルでは結構勝ってるし。前期はなでしこジャパンファイナルの翌日で帰りは上陸した台風に追っかけられる形で何とか四国から離れる事が出来ました。

        【高知春野】
        2004年に川崎に虐殺されたスタジアム。ここは富山同様に1階が芝生で2階がスタンド。それ以外はローカルの陸上競技場です。ゲーム後挨拶時に確か黒部を怒らせましたね。あれはI君がマフラー投げたのがきっかけです。私は悪くありません。つい便乗して少しイチビっただけです(笑)。

        【本城(北九州)】
        初めて行ったのは福岡戦です。前期は北九州でも行きましたが、当時と全く変化はありませんでした。かなりショボいグラウンドです。早く小倉駅前にスタジアムが出来れば良いですね。

        【レベルファイブ博多の森】
        ゴール裏スタンドが低くゴールマウスからも遠い球技場。スタイルは良いのですがあまり好きなスタジアムではありません。パーキングも少なく地下鉄や空港からも少し歩かないといけません。ただここでは結構勝ってます。シゲさんがハライに顔面蹴られた場所です。あのハライがまさかうちに移籍するとはこの時は想像すらしませんでした。でもハライはいい男でした。シゲさん事件ではサンガサポーターからかなり批判されてたのに、気がつけば人気者になりましたしね。

        【ベストアメニティ鳥栖】
        スタンドの傾斜や雰囲気は一流なのですが、仙台とかと同様に高さがありピッチも遠い球技場。好きな人が多いのもわかりますが、特別なものはありません。ここでは結構負けてますしね。パーキングは目の前にあり全く困りません。ここに参戦の時は小郡市基山にあるラーメンセンターに行くのがマストです。

        【佐賀】
        私はリーグとリザーブで2回行きました。何か寂れた陸上競技場の印象しかありません。ゴール裏は確か芝生で電光掲示板を挟んで二手に別れています。応援もやりにくいグラウンドです。

        【長崎(諫早)】
        確か天皇杯で2回やりましたが、私は千葉戦しか参戦してません。確かヨンスにチンチンにやられました。ここも寂れた陸上競技場の印象しかないのですが、長崎のホームとしては多少の改修がされているのでしょうか?ぜひ行ってみたいですね。

        【水前寺】
        私は前期の熊本戦で初めて行きました。過去にもやった事あったのかな?ここはJ規格外でしょ?かなりショボいグラウンドでした。車もパーキングが少ない。ただ水前寺公園から近いからかホテルとかはそこそこあり、私は歩いて数分の安いホテルに泊まり楽でした。

        【KKウィング熊本】
        初めて行ったのは確か2003年の大分戦。黒部がペナルティを外しやがった(笑)。そこそこキャパも大きい陸上競技場ですが施設的には大したことはありません。パーキングもビジター側からは遠いし。

        【大銀ドーム】
        新潟同様に2001年にこけら落としでやりました。私がサポーターになって初めて作製に携わった「帝王・熱田」バナーがデビュー、そして確か角田の公式戦デビューでした。結果は当時まだ無名に近かった高松にやられて負けましたね。ここは殆ど勝ってない筈です。屋台村の焼き鳥が旨かったのに今年は見つける事が出来ませんでした。

        【大分市陸】
        2001年の2回目はココでのナイトゲームでした。多分ギリギリJ2規格?かなりショボいグラウンドです。ゴール裏は当然芝生。もう行く事は無いでしょうね。

        【鴨池(鹿児島)】
        サンガの準ホームスタジアム。ここは色んな歴史があります。スタジアムは設備的にもかなりプアでゴール裏は当然芝生です。そしてゴール裏側のトイレは仮設。でも何故か愛着があり好きなグラウンドです。また旅行兼ねて行きたいですね。

        全国のスタジアムについて4つに分けて書きましたが、書いた内容についての信憑性、また情報の精度については責任は負いかねますので予めご了承下さい(笑)。

        ちなみに一番行きたい、多分一番好きになるスタジアムは、やっぱりアンフィールドですかね。
        | フットボール | 08:21 | comments(0) | - | - | - |
        スタジアムについて(東海、北陸、関西篇)
        0
          プレーオフ前にしては緊張感の無いネタでスミマセン。
          東海、北陸、関西篇です。

          【アウトソーシングスタジアム日本平】
          まだ勝った事がないスタジアムの1つ。球技場だがここはホームもビジターもコアはゴール裏2階スタンドに集められます。またここも強引にJ規格にしたのでメインが孤立しており、改修されたバックスタンドが豪華になり来賓席もバック側にある変わった構造。バックスタンド側最前線はピッチに近くかなり臨場感あるが、ゴール裏1階はゴールマウスも少し遠くてあまり良いスタンドとは思わない。2階ゴール裏はかなり高いのでゲームは見易いが臨場感には乏しい。山の中腹にあり周りには何もありません。車で行かないと不便ですがパーキングも乏しいです。

          【草薙】
          テレビ静岡本社前にある陸上競技場。一度だけ清水とやりました。殆ど印象に残っておらず多分普通の陸上競技場だったと思います。ミッドウィークのナイトゲームで引き分け。帰りがえらく眠かった記憶があります。

          【エコパ】
          ワールドカップ会場。ここも一度清水とやりました。オール屋根のデカイだけの陸上競技場です。静岡ダービーとかで使っているらしいけど、私が磐田や清水ならば嫌ですね。パーキングも確か近くになくて苦労した思い出があります。

          【ヤマハスタジアム】
          もう1つの真のフットボールスタジアム。日立台かヤマハかどっちが好みかと聞かれたら悩むところですが私はヤマハを選びます。設備はプアだけどここでのゲームは絶対に外しません。リザーブも同様です。ここも色んな思い出があります。ND出禁前に唯一ここで勝ったゲームは本当にシビレました。また2000年はここでの逆転負けで事実上降格が決まり、今スタジアムビジョンがある辺りのトイレの前で紫魂Tシャツを運びながら泣きました。

          【富山】
          最初に来たのは天皇杯の柏戦。ここでも一度も勝ってません。また柳沢の認知は当然に100%でしたが、西野は誰も知りませんでした(笑)。ゴール裏は1階が芝生、2階がスタンドのローカルエリアではたまに見かけるタイプです。

          【福井テクノポート】
          そもそも何の為に作ったのかわからないグラウンド。球技場だが長方形ではなく正方形に近く、ゴール裏は勿論、バックやメインもピッチからかなり離れていてかなり変な感じです。確か2007年にホームとアウェイで2回行きました。焼き鳥チェーン「秋吉」が屋台を出していてなかなか旨かったです。

          【豊田スタジアム】
          トヨタが本社に置く豊田市にあるバブリーなスタジアム。周りにトヨタ以外に何もない、ハッキリ言ってド田舎にそそり建っています。開閉式の屋根やゴール裏スタンドが可動式で、普段は格納されているのでゴールマウスは遠く臨場感は無いですが、可動式の最前列ならばなかなか良い感じかも知れません。設備は新しいだけに立派です。この規模のスタジアムにしてはまあまあ好きですね。

          【瑞穂】
          名古屋の元ホーム。普通の陸上競技場だがパーキングも早く行けば地下に止めれるし悪い印象はない。またここでは結構勝ってるし、totoで3等をダブルで当てたのもここで勝利した節でした。良いスタジアムです(笑)。

          【長良川】
          昔々にもしかしたら西濃運輸とやったかも知れませんが、当然私は知りません。前期に岐阜戦で行った時はとにかくカゲロウの大量発生にビビりました。そして全く良い思い出はありません。出来ればもう行きたくありません。

          【万博記念】
          ゴール裏は昔の芝生席が良かったですけどね。ここで降格が決まった事が2回あるのかな?まあ思い出深いスタジアムではあります。パーキングはスタジアム前にあるのは良いのですが、帰りに車が出し辛いのがうっとおしいですし周りに何もありませんが、セキュリティもゴツい格闘家みたいなのが多く常に緊張感があり嫌いではありません。昔に吹田市民だった事もあってスタジアム近辺については馴染みもあります。

          【長居第一】
          ワールドカップ開催スタジアム。こけら落としはもっと昔でしたね。私はサンガになる前に日本とブラジルのフレンドリーに行ったのが最初です。まあデカイ陸上競技場。ここもあまり良い思い出がありません。金鳥スタジアムでしたっけ?球技場を改修してセレッソの新ホームにしたのは?行くならそっちに行きたいです。

          【長居第二】
          ショボい方の陸上競技場。ここはピッチに乱入しやすい環境ですね。ここでも色々ありましたね。もう行く事は無いでしょう。

          【神戸ユニバー】
          神戸の旧ホーム。グリーンスタジアムが隣接する山の中にあるスタジアム。ユニバーシアードの会場だったからデカイですね。確か2000年に降格決定した場所ですね。

          【ホームズ神戸】
          現在の神戸ホームの球技場。ワールドカップカップ時はゴール裏が結構ピッチ近くまでスタンドを設置されていてなかなかの臨場感だったけど、初めからワールドカップ限定仕様だった為に、今はそのスタンドも撤去され開閉式オール屋根の球技場になりました。よってゴール裏は高く臨場感はありません。改修前にはユースの決勝大会とワールドカップのブラジル×ベルギーを観戦しました。その時はゴール裏に屋根が無かったので、家族で行くには今の開閉式屋根のある方が安心ですね。改修前も確かに良かったですが、現在のも臨場感はともかく良いスタジアムですね。地下パーキングもあり早めにチケットを買えば駐車可能ですから。

          【三木】
          ここはリザーブでやっただけですがJ規格のスタジアムだったと思います。熊谷同様に防災対応でリザーブで使うにはなかなか立派です。ていうか西京極よりも全然立派です。ただ周りには全く何もありません。自然が満喫出来ます(笑)。

          以上ですかね?最後は中国・四国・九州篇です。
          | フットボール | 09:16 | comments(0) | - | - | - |
          スタジアムについて(関東・甲信越篇)
          0
            続いて関東・甲信越篇です。

            【熊谷】
            大宮と草津と共に1回やりました。防災倉庫を兼ねたなかなか立派なスタジアム。ここも一度も勝ってません。大宮に負けた時は選手挨拶後、あの斉藤大介に「うっさい!ボケ!」と罵られました。まあこっちからボロクソに言ったからですけどね(笑)。

            【NACK5スタジアム大宮】
            改修前はなかなか雰囲気も良くて好きなグラウンドでした。勝った事も多かったしね。改修してからはかなり雰囲気も変わりましたが前より応援もしやすくなり、このレベルならば「専用スタジアム」と呼んでいいと思います。

            【埼玉スタジアム】
            ここと札幌ドームはサンガではなくオールスターで来たのが最初なんですよね。オールスターに参戦って今では考えられない(笑)。でも当時は楽しかったですよ。ここもピッチ乱入を試みても出禁前に大怪我でしょう。デカイゆえに専用スタジアムと呼ぶにはピッチからは決して近くありませんし好きなスタジアムではありません。

            【駒場スタジアム】
            皆さんご存知、浦和の巣窟(笑)。強烈にアウェイを体感出来ます。ここは陸上競技場ですが大好きです。色んな意味でフットボールを肌で感じられます。ホームグラウンドを埼スタに移転したのが本当に残念。数年前に運良く同じシーズンに2回駒場でやれましたが、ミッドウィークのカップ戦にでも当たらない限りここでやるのは難しいでしょうね。また私が一番最初にJクラブを観戦したスタジアムでもあります。浦和とユナイテッドのフレンドリーマッチでした。カントナはこの年に引退したので来ませんでしたがね。それよりも驚いたのは浦和サポーター。日本のフットボールサポーターもかなりやるなと感心しまくりでした。後にサンガになってからの目標にもなりました。この頃はまだサンガでは無かったのですから。

            【国立西が丘】
            サンガではやってません。高校フットボールで行きました。J規格外ですが何と言っても国立のフットボール専用スタジアムです。ピッチも近いし臨場感あります。ただ確か下手の南ゴール裏(通常アウェイ側)は他のスタンドより高くなっている変わった構造。一度サンガでやってみたいですけどね。

            【国立霞ヶ浦】
            日本フットボールの聖地。スタンドも設備も老朽化、陸上競技場ゆえの臨場感に乏しくても、ここでのゲームは特別です。稀にリーグ戦でFC東京やヴェルディとはここでやりましたが、やはりここでは天皇杯ファイナルでしょう。今シーズンはプレーオフファイナルもここで開催します。素晴らしい。プレーオフ制度はイングランドのレギュレーションを手本にした好事例だと思います。

            【駒沢】
            ここも高校フットボールで来ています。桜新町に住んでいた頃は駒沢公園自体に良く行きました。いたるところで芸能人と犬の品評会が見れます(笑)。スタジアムは2万人ぐらいのキャパでそこそこ立派だけど照明が無いからJ規格外です。国立同様にスタンドも設備も老朽化しています。まあオリンピックに合わせて作ったから古くて当然ですね。外観デザインはオリンピック向けゆえになかなか秀逸だと思います。高校フットボールの時に俳優の大杉漣さんと遭遇しました。彼は本気のフットボールサポーターです(笑)。Jでは熱狂的な徳島サポーターらしいですね。

            【味の素スタジアム】
            欠陥スタジアム(笑)。新しいから設備的には良いし家族で来るには悪くはないがフットボールスタジアムとしては応援しにくいし臨場感もない。夏はスタンド下段はクソ暑いしね。

            【野津田(町田)】
            書き忘れてました。勿論、今シーズン初めて行きました。改修中だったので何だか良く分からない状態のグラウンドでしたね(笑)。またパーキングが無くて困りました。結局、500mぐらい離れたところに駐車可能な場所を見つけて路駐しました。改装後のスタジアムを見たい気もしますが、もう行きたくありませんね(笑)。

            【柏の葉】
            柏の新ホームスタジアムになる予定だったが、サポーターから大反対され今はJでは殆ど使っていないらしい。サンガではやってません。ここも高校フットボールで来ました。比較的新しいスタジアムのくせに安っぽくメインスタンド以外はかなり観にくい。柏が激怒するのが良くわかる。一応オール屋根だけど設備もプア。ただこの付近はららぽーとが出来たりつくばエクスプレスも開通したりで多少便利になりました。

            【日立台】
            ヤマハとここだけと言ってよい、イングランド規格の真の専用スタジアム。ゴールキーパーと喋れますよ(笑)。ヤマハとの共通点は私営である事。設備的にはかなりプアだが、ここでフットボールを観戦出来るならば全く気にはならないです。また住宅街の中にあるのもイングランド的。ゆえに周囲にはパーキングが殆どない。ただ柏駅近辺まで行けば一杯あるから20分ほど歩きますが頑張って下さい。唯一ここで勝った2002年にイチビり過ぎたのか大量の柏サポーターに囲まれましたよ(笑)。今となっては懐かしい思い出です。

            【フクダ電子アリーナ】
            仙台や鳥栖同様のスタンドが高くピッチからも遠い球技場。しかし応援はしやすく周りの環境も良いので嫌いではありません。オール屋根は家族連れにとっては有難いですね。

            【市原臨海】
            市原時代のホームグラウンド。強引にJ規格にしただけのショボい陸上競技場です。周りは臨海地区ゆえに何もないしパーキングも近くにないし、サンガはここで虐殺された事もあり、何にも良いことありません。もう高校フットボールぐらいでしか行く事は無いでしょうね。

            【等々力】
            J規格に改修したからなのか2階建てのバックとゴール裏が繋がってメインが孤立している変なスタジアム。ただ意外に応援もしやすくバナーなどのデコレーションもしやすいなかなか良いスタジアムです。

            【ニッパツ三ツ沢】
            古い球技場です。ゴール裏はゴールマウスからやや遠いのが気に食わない以外はこじんまりしていて良い雰囲気です。ただ電車など公共交通機関では行きにくいし、パーキングも早めに行かないと満車になるし、住宅街の中にあるから周りにはファミマが1つあるだけで何もありません。

            【日産スタジアム】
            日本最強の糞スタジアムです。ここでフットボールをやるのは間違いですね。設備や交通の便、周りの環境は決して悪くはありません。ラーメン博物館も近くにあります。

            【BMW平塚】
            ネーミングライツがやたらと渋い。まあ普通の陸上競技場ですが、周りの公園とかは結構好きです。バックスタンドならばゲームはまだ見易いですね。斉藤大介がゲームシャツ地面に叩きつけて怒ってましたね(笑)。あっ、ここで2001年の昇格を決めたのですよね、確か?辻本のヘッドだったかな?

            【東北電力ビックスワン新潟】
            2001年のこのスタジアムのこけら落としはサンガでした。また同年2回目の対戦は4万強の新潟サポーターに囲まれた超アウェイの中でやりました。どちらにとっても落とせない超シュートな闘い。結果は奴らを昇格争いから脱落させたシビレるゲームでした。また新潟サポーターの小学生に「サンガはJ2最強だよ。大丈夫、絶対昇格できるから。」と励まされました(笑)。近年では退場者を3人出されても無失点に押さえたナイスゲームをしましたね。シジクレイの退場前に取られた失点で負けましたが。

            【山梨中銀スタジアム】
            国体開催で整備された普通の陸上競技場でしょう。ここでは良い思い出も多いが悪い思い出もあり、もうあまり行きたくないです。甲府が経営難の時は甲府サポーターから「来てくれてありがとう」とか緊張感のない挨拶をされたり一杯来場者プレゼントを貰いました。昔はここに限らずJ2クラブは沢山お土産をくれてました。どこかは忘れたのですが、キャベツ1玉くれたクラブもあります(笑)。

            【アルウィン松本】
            私は草津戦で初めて来ました。サンガは今の松本ホーム側スタンドで闘いました。ここは球技場ですがややゴールマウスからは遠いかな?ただ観戦も応援もしやすいスタジアムです。周りは何もなく来場は車メインでしょうが近くのパーキングが小さいから早く来ないと厳しいです。

            東京・葛西にある江戸川区陸上競技場と新潟市陸上競技場はサンガで一回やりましたが不参戦かつ行った事もありません。江戸川区陸上競技場は首都高から良く見るのですけどね。
            | フットボール | 10:56 | comments(2) | - | - | - |
            スタジアムについて(北海道・東北・北関東篇)
            0
              サンガサポーターのブログには他所のスタジアム、特に球技場についての感想が書かれる事があります。最近では栃木グリーンやレベルファイブですかね?球技場ゆえにどちらも概ね評価が高いです。確かに西京極よりは距離も近くて臨場感がありますが、イングランド好きのひねくれた私はやはり要求レベルが高くてね。

              そこでサンガのゲームに限らず行った事があるスタジアムについてコメントを入れさせていただきます。北から順番に行き4分割ぐらいに分けていきます。決して行ったスタジアム数を自慢したい訳じゃありませんからね(笑)

              あとリザーブでやった小規模グラウンドや練習場レベルは止めておきます(ちなみに史上最強は湘南の大神グラウンド)。

              さて最初は北海道・東北・北関東篇です。

              【厚別】
              札幌の元ホーム。まあ普通の陸上競技場だが、地面をくりぬいてスタンドを作った感じのスタジアムですよね。ここって勝った思い出が無いし、付近にパーキングも無くあまり好きでないです。

              【札幌ドーム】
              札幌の現ホーム。デカイし野球兼用でよくわからない構造。フットボールスタジアムとしては微妙です。ただ可動式ピッチは確かに凄い設備なのでしょうね。またドームだから寒くないし喫煙所もちゃんと設置されているし、施設としてはかなり素晴らしい。ただビジター側でもしピッチ乱入とか試みたら出禁の前に即死します(笑)。

              【室蘭】
              照明設備無だから昼間しか使えない。ゴール裏は芝生。昔にVゴールで勝って嬉しくてつい芝生でイチビって転がってたら携帯をセパレートしてしまった。実はここって何故か過去に3回もやってるんですよね。もうJ規格外スタジアムではゲームを開催しないだろうから我々も二度と行く事は無いでしょう。

              【函館千代台】
              ゴール裏は芝生だったかな。照明も無かったよね?ここも2回やってるんです。またJ規格外だからもう行く事は無いですね。観光スポットも多く泊まりで行くには良い場所だったのですけど。

              【NDソフト山形】
              最近はバック側コーナーにある独立ブロックに立つようになりましたね。まあ普通の陸上競技場。パーキングには困りません。我が家がここを訪れる時は蕎麦屋「吉里吉里」と天童市営の入浴施設「ゆぴあ」に行くのがマストになっています。

              【宮城スタジアム】
              サンガはやった事がないしフットボールで行った事も無いからスタンドに立ってませんが、スタジアムの周りを散策した事があります。ワールドカップ前だったからか何も無い場所にドカンと建っていた印象です。仙台市内からも離れた場所だし、ここをホームグラウンドと言われたら仙台サポーターは激怒でしょう。

              【ユアテック仙台】
              皆さんご存知のオール屋根の球技場。スタンドは高さがあるから観戦や応援はしやすいけどピッチは遠いし私はあまり好きではありませんね。またバナーを張るのにも一工夫いります。周りの環境は良いですね。多くのサンガサポーターを泉中央駅近くの牛タン屋「利久」にて良く見かけます(笑)。

              【栃木グリーン】
              バックとゴール裏に屋根の無い球技場。ここもゴールポストが遠くて好みではありません。そしてあまりセンスが良いとは言えないデザイン。特にトイレ。あれは一体何なのだ?

              【敷島球技場】
              一度だけ草津戦でやった球技場。ゴール裏スペースが狭く地面は土で強風で砂埃が舞い、バックスタンドは仮設の超J規格外。でも臨場感は結構ありましたよ。

              【正田醤油スタジアム】
              草津の現ホーム。敷島球技場と隣接しています。バックスタンドを設置してJ2規格にしたのよね。ここもパーキングがあまりなく面倒。コンビニも遠いしね。2005年は確かここで優勝を決め柱谷さんが胴上げされてました。

              【笠松】
              旧水戸のホーム。確かそこそこの収容人数じゃ無かった?ケーズデンキよりも立派だった。そしてND結成して最初のゲーム開催地はここ。確かピッチに雪が積もっていてビジターサポーターにまで除雪協力を求めてきてましたよ。私はチーム結成初戦でかなりイキリ立ってたから無視しましたがね(笑)。でも良い思い出が一杯のスタジアムです。

              【ひたちなか】
              笠松の前の水戸ホーム。もちろんJ規格外。目隠ししなければタダでゲームが見れちゃう(笑)。確か石丸が「おっさんゴール」を決めたグラウンドです。

              【ケーズデンキ水戸】
              現水戸ホーム。出禁解除後初めてのゲームはここでした。水戸は何かとNDでの思い出が多い。ちなみにここでは勝ってません。笠松に戻して欲しいです。

              【鹿島スタジアム】
              言わずと知れた鹿島のホーム。このスタジアムも一度も勝った事はありません。少しゴールマウスからの距離を感じますが、かなり良いスタジアムで私は好きですね。アウェイ感もたっぷり(笑)。今は知りませんが勝った時には警備付きでスタジアムを出れると聞きましたね。

              次回は関東・甲信越篇です。お楽しみに。
              | フットボール | 20:15 | comments(2) | - | - | - |
              応援歌とチャントについて
              0
                応援歌ネタが続いたので、少し雑学っぽいところを書きたいと思います。

                最近は応援歌の事を「チャント」と呼ぶ日本人サポーターが多くなりました。良く見るのが「応援歌(チャント)」やその逆とかですかね?うちのサポーターのブログでも応援歌をチャントと総称している書き込みもあります。いずれにせよここ数年の話ですね。

                「別にどっちでもエエやん。」はフットボールとサッカー同様で言ってしまえばそれまでかも知れません。しかし私は少なくともサンガの応援にいわゆる「チャント」と呼べるモノは無いと思っていますので、その呼び方にはサッカーとは違う違和感があります。

                イングランド好きゆえにイングランドフットボールに強い憧れがある私がチャントという言葉を知ったのは、15年以上前にサー・アレックス・ファーガソンに「サー」が付く前に発表された「監督の日記」という自伝だったと思います。サンガサポーターになった頃ぐらいですかね?

                その本に書かれた「チャント」とは我々が歌っているものとは別のものだったと思います。よって我々が歌っているのはやはり「応援歌(ソング)」ですよ。

                強いて言えば「コール」がまだ近いかも知れませんが、イングランドのクラブにもコールは普通にあります。プレミアシップをはじめとするイングランドリーグやカップ戦を見ている人ならわかると思いますが、スタンドでは幾度となくコールでも無く歌でもないフレーズが自然発生で起こる時があります。モノによってはメロディもありますが、発するフレーズがいわゆる応援歌とは言えないものが多く、事情通や英語の分かる人に言わせるとチームを鼓舞するメッセージよりもユーモアのあるヤジに近いものが多いそうです。稀に人種差別的なものが問題になったりもしています。

                それが「チャント」なんだと認識しています。

                またリバプールの「You'll never〜」やシティの「BLUE MOON」に代表されるアンセム以外に選手応援歌(替え歌ですね)もちゃんとあります。ちなみに私が心酔するエリック・カントナには「GO WEST」でしたし、確かリバプールのジェイミー・カラガーはマージーサイドらしく「サブマリン」があてがわれています。

                話を戻しますが、確かに「応援歌」はサポーターチームを「私設応援団」と呼ぶのと同様に決してカッコ良くないし、「サポーターソング」だと長いし、「ソング」のままだと良くわからないし(笑)、便宜上でも、また代わりになる粋な名称として誰かが広めようと意図したのかも知れません。ジャイキリのような人気漫画でも作中ではチャント(=応援歌)を使ってます。

                もしかしたら今ではイングランドでも応援歌もひっくるめて「チャント」と呼ばれているのかも知れません。そのあたりの事情に詳しい方がいれば教えて下さい。しかし例えそうであったとしても、私にとっては今サンガにあるものは全て「応援歌」であり、自然発生で唱和されるメッセージやヤジのようなものは「チャント」と定義して使って行きたいと思います。また他のサポーターが「チャント」と呼んでいる事に突っ込む真似は致しませんから(笑)。
                | フットボール | 07:39 | comments(0) | - | - | - |
                ANA全日空「翼の王国」から
                0
                  タイトルは全日空の機内に設置されているフリーペーパーの事ですが、今月号の特集の1つにイングランドのフットボールネタがあり読んでてつい書きたくなりました。よって翼の王国そのものの感想ではありません。

                  この特集の冒頭でフットボールとサッカーの名称について語られていました。「イングランドでサッカーと呼ぶのはありえない」と。我々日本人にとっては「別にどっちでもエエやん」と言ってしまえばそれまで。そして今もなお圧倒的にサッカーが使用されています。日本だけでなく南アメリカを除いた環太平洋地域でも多いですね。

                  しかし私自身はイングランドのフットボールの魅力に引き込まれてからは、文章上ではサッカーではなく「フットボール」を使う事に強い拘りを持っています。口語でも出来ればフットボールで通したいのですが、状況によっては不本意ながら使い分けないといけないのが悔しいです。

                  フットボールを使う理由はやっぱり「イングランド好き」だからです。以前にリポートでも少し触れましたが、子供の頃にロックで受けた影響からスタートしています。また音楽もフットボールも、またその他のイングランドを発祥としたものからも強いプライドが感じられます。例えればフットボール協会(FA)ラグビーユニオン(RFU)、全英オープン(The Open)などは冠に国名は入れてないでしょ?自分達ものにいちいち国名を入れる必要などないという意思表示なのでしょう。こんな事まかり通る国はイングランド以外にありません(笑)。

                  今回の特集ではホームグラウンドについても触れられていました。イングランドのフットボールクラブは5部以下のノンリーグレベルでもフットボール専用のホームグラウンドがあります。恐らく陸上競技場なんかは使用する事なんてないでしょう。ただクリケットとラグビーは併用するみたいですがね。まあサポーターは自分達のホームグラウンドに強い誇りと愛着を持っています。うちでもそんなスタジアムが欲しいですよね。その前に動員を何かせにゃならんですけど。

                  そんな奴らの国が発祥である「フットボール」を、決して彼らが使用しないまたは使用を望まないサッカーを使わない事で、私なりにフットボールの母国に対する敬意を示しているつもりです。

                  最近はフットボールを使用する方も少しずつ増えてきました。ただメディアはまだまだですね。90年代終わりにスタートしたプレミアリーグ中継での東本貢司氏と上田滋夢氏が意識して使っていましたがそれ以外は殆ど無いように思います。イングランドリーグを永年見てこられた金子勝彦御大でさえも「サッカーを愛する皆様、ごきげんいかがでしょうか?」の口上は絶対に変えませんからね。

                  しかし漫画では「ジャイアントキリング」での主人公・達海猛がほぼ全編に渡ってフットボールを使っています。イングランドに渡った経歴のキャラクターであるのも理由でしょうが、日本が舞台の日本人の彼1人だけにそうさせているのは、作者にもイングランドへの強い思い入れがあるのかなと思います。

                  そういえばリアルなところでは川口能活もポーツマスを退団した直後のインタビューでフットボールを使っていましたね。

                  今回は大したネタではありませんでしたが、私のイングランドに関する思い入れの1つを語らせて貰いました。日本人の多くがサッカーで慣れ親しんでいる現状でフットボールを強要するつもりは毛頭ありませんが、私は一生フットボールで通すと思いますし、ご理解の上で接していただければ幸いです。皆さんがもしイングランドに行かれる事があれば、現地でぐらいは是非フットボールを使って欲しいと思います。

                  そんな事いいながら私自身、実はイングランドに行った事無いのですけどね(爆)。私の夢は世界クラブ選手権に出場してオールドトラフォードでユナイテッドとガチでやる事ですから、その時まではイングランドには行けないでしょうね。

                  日曜日のアウェイ水戸は参戦します。それではケーズデンキスタジアムでお会いしましょう。
                  | フットボール | 19:27 | comments(0) | - | - | - |
                  W杯3次予選とか色々
                  0
                    ウズベキスタン戦ですよね?もう久保もいないのね。昨日の夜は職場の人と有楽町で飲んでました。よってニュースでチラッと見ただけです。特に感想はありません(笑)。

                    話題の宮市くんも出場は無かったそうですね。宮市くんについてはたまたまプレミアでのデビューゲームをチラッとだけ観ました。まあまだまだ良くわかりません。

                    話は変わりますが、その宮市くんが所属するボルトンですが、ちょっとヤバいんですよね。2部降格。宮市くんってアーセナルからのローンでしたっけ?チームがどこであれ来期もプレミアでやれるならそれに越した事は無いでしょうけど、私は2部でも構わないからスタートから出場機会があるクラブでやるべきだと思いますよ。決してフットボールリーグチャンピオンシップはレベル低くないから。昔は川口とか、最近は阿部とかがやってましたね。

                    ボルトンはね、アラダイス体制時代はなかなか良いチームでしたよね。西澤や中田ヒデとかも在籍し、日本人には馴染みがあるクラブでした。親善試合で日本にも来た事あるの知ってる人っています?私は等々力で川崎とやったのを観に行きましたよ。中田加入前のプロモーションだったのでしょう。関西では確か神戸とやった筈です。

                    最近少しづつですがプレミアを観るのを復活させています。5年以上はプレミア視聴から離れていたので、選手とか監督とかまだまだ知らない事も多いですが、とにかくヤバいと思ったのは昨年の終わり頃に観たスパーズ。ホワイトハートレーンでのホーム戦で相手がシティだったかウィガンだったか忘れてしまいましたが、かなり良いフットボールしてました。あれならヨーロッパでもそこそこ結果出せると思いますね。

                    逆にユナイテッドは微妙。選手各々のレベルは高いですが、スパーズの方がチームとしては良い印象です。チソンも出た試合を観たのですがセンターハーフとか慣れないポジションやらされて苦労してましたよ。

                    それにしても現在の首位がシティとはね。アラブマネーか何かでしたよね?一時のチェルシーみたいに裕福なんですよね。そんなシティも確か90年代の終わり頃に3部まで落ちたチームでした。しかし凄いのはそんな時でも当時のホームグラウンドだったメインロードを毎回でなかったにせよ、3万人以上動員していた事です。サポーターにとってはカテゴリーじゃないんですよ。浦和も確かJ2でも動員頑張ってましたよね。

                    当たり前ですがサンガもそうあって欲しいのです。専用スタジアムが出来るまでに、J2ではせめて平均1万は動員出来るように願ってます。これはクラブだけの問題では無くサポーターにも責任があると思います。

                    話が逸れまくりましたね。思い付いたらまた何か書きます。
                    | フットボール | 19:11 | comments(0) | - | - | - |