RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
敵地視察その4「長崎編」
0
    長崎を視察してきました。地元テレビでは「J1昇格を目指すVファーレン〜」とか言ってましたね。まあ頑張って下さい。

    偶然にも昨日はランタンフェスティバルなるイベントの初日でした。やけに飛行機も人が多く、宿も高くて何かあるのか?と思ってたらこういう事でした。イベント会場付近は人がいっぱい。期間中に100万人ぐらい来るそうです。ちなみにイベント概要は割愛します。

    後、この画像は元長崎在住サンガサポーターさんが以前に紹介してくれた思案橋にある中華料理の有名店(らしい)の一口ギョウザです。10個400円でしたが、ビールのツマミには最高でした。ちなみにお店の名前は雲龍亭です。


     
    | 一般 | 16:38 | comments(0) | - | - | - |
    敵地視察その3「北九州編」
    0
      150120_131157.jpg
      別に北九州だけのものではないのですが。ライダー鑑賞にハマっている私は、小倉駅でつい足を止めてしまいました。

      2年前ぐらいにJR西日本が企画・製作した公式キャラクターだそうです。今は関東では見れない500系新幹線がモチーフで、各駅停車のこだま号と表示されている何とも微妙なヒーローです。

      まあJR西日本オリジナルの新幹線車両は500系だけという大人の事情もあるようですが、精悍な顔つきの車両をモチーフにしている事もあり決してチープなデザインではありません。

      以上です(笑)。
      | 一般 | 16:52 | comments(0) | - | - | - |
      敵地視察その2「鳥栖編」
      0
        150114_161106_ed.jpg
        新鳥栖駅で新幹線からJR在来線に乗り換えたのですが、画像の駅プレートの真ん中にはさりげなく「ウィントス」が(笑)。

        ファーストディヴィジョンならば誇らしいですわな。駅の周りには小旗なんかも設置されとりました。ウィントスに対してはその昔には「イケてないキャラクター」だと笑い飛ばしていたのが懐かしい(笑)。どうやら豊田選手は残留したようですね。まあ頑張って下さいな。

        あと電車を待っている合間に駅で名物「かしわうどん」を食いました。以前から感じていましたが特別うまいもんでもありません。

        最後に私は鳥栖スタジアムはフットボールスタジアムとしてはさほど評価していません。スタンドの傾斜は悪くないですが臨場感に乏しい。

        そして近いうちに遠征出来るでしょう。おわり。
        | 一般 | 16:40 | comments(0) | - | - | - |
        あけましておめでとうございます
        0
          昨年は本当にお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

          サンガについては博貴と石櫃くんが年内に契約更改した情報を最後に完全に頭から離れていました。

          まだ固まっていませんが、新体制はご存知の通り。ちなみに和田監督以外はもう自分より歳下ですわ。石丸さんはともかく平井ちゃんがトップチームのコーチやもんね(笑)。

          今年こそ最後まで優勝争いを演じてくれたらエエなあと思っています。

          メールいただいていた方々へ。今年はこちらからメールせずにスミマセンでした。年末年始は完全にOFFモードでした。
          | 一般 | 06:20 | comments(0) | - | - | - |
          敵地視察その1「高松編」
          0
            141209_145940_ed.jpg
            年末です。あと半月で今年も終わり。サポーターのみなさまは忘年会を開催されたりで、まさに今期の事などさっさと忘れて来期への期待を膨らませておられる事でしょう。

            まだまだ少数ですが、契約更改した選手も発表されています。若手中心ですが、早々に契約してくれたのは本当に嬉しい。

            そして宮吉くんが復帰。説明の必要などありませんね。やっぱり我が京都サンガの宮吉である事がみんな何より嬉しいのです。まあ若き日のデイヴィット・ベッカムと同じで短期で他所に出ただけ。そしてもう他所には絶対に出したくはありませんね。

            さてタイトルは、ライダーネタとかばかりだと書いてる自分もつまらないので、少しグルメネタも加えようと思いました。でも飽きたらすぐに止めるかもしれません(笑)。

            先日、所用で高松に行きました。そして画像の「手打十段うどんバカ一代」というお店に行きました。セルフの讃岐うどん屋さんです。場所は琴電・瓦町駅から歩いて10分ぐらい場所。

            名前からして少し変わり種系だな?と実はあまり期待していなかったのですが・・・ハッキリ言ってかなりヤバいです、この店。名物メニュー「釜バターうどん」は釜たまにバターと胡椒が加わって、見た目がかなりカルボナーラに近いのですが、とにかく麺が超旨い!

            10年ぐらい前、ND結成直前のオフシーズンに中讃エリア(丸亀競技場近辺です)にある、山越や中村とか讃岐うどんの超有名店などへクルー数人で巡った事があるのですが、もしかしたらそれら有名店よりも上じゃないかとさえ思っています。中村なんかは行くたびにクオリティが落ちている気がしますしね。

            讃岐戦で香川に参戦された時にでも、少し高松市まで足を延ばして行ってみて下さい。
            | 一般 | 23:13 | comments(0) | - | - | - |
            デング熱
            0
              少し峠を越えたネタです。会社近所の公園でも感染者が出ていますので気にしないと言えば嘘になりますが、正直少し騒ぎ過ぎな感じもしています。

              色んな方々がこの感染症報道について疑問をお持ちのようで、モノによっては政府や誰かの陰謀説まで出る始末。

              まあ確かに最後の国内発症から70年ぶりとか言われたら何事かいな?と思いますわな。そして70年も発症が無かったものがいきなり再発したのだから、「なんでやねん?」と色々勘ぐる人がいても仕方がありません。

              基本的にはこの手のネタは無知なんですが、無知なりに考えても今回の件は、最初の発症者がしっかりデング熱と診断して貰えた事に尽きますね。で、話を聞いたら渡航歴がないもんだから大騒ぎになった。

              しかしこれまでも同じような発症の可能性って無かったの?って疑問がでて来ます。

              季節が外れていれば帰国した感染者の発症のみで完結していたのでしょう。しかしこれまでも夏に帰国して発症した方々もいた筈です。そして同じように帰国後に蚊に刺され、その蚊が新たな感染者を産み出していても不思議じゃありません。

              もしかしたら今回のようなケースの感染者は単なる風邪として運よく(?)この70年間に対処されてしまってたのかも知れません。また年間の輸入感染症の発症者数もごくごく僅かだそうです。よって今回のようなケースになるのは、かなり確率が低いのではありませんかね?

              そしてどうも代々木公園での拡大は、8月初旬にアジアンフェスティバルなるイベントがあり、感染した外国人(いわゆるキャリアってやつ)が多数来日していた可能性がありそれが感染源ではないか?とあるメディアで報じていました。もしそうであれば納得出来ますし、キャリアの方達に何ら罪はありません。そして代々木公園のヤブ蚊くん達も、珍しい味の外国人の血をたらふく吸って満足したでしょう。ヤブ蚊は大嫌いですがコイツらにも罪はありません(笑)。

              今回発見したさいたま市のお医者さんは凄いしエライです。他の感染症含めて注意をより喚起する効果があったと思います。

              しかし同時に大きな騒動に発展させて首都圏在住者を不安にさせたのも事実です。でもそれは報道機関側に責任があると思っています。またインターネットや携帯デバイスの急激な普及に伴って、謝った情報発信や意図的な情報操作を誘因しやすくなったのもあるでしょう。

              正直、今の世の中は私には情報過多で疲れますわ。

              先日の正田醤油スタジアムにもヤブ蚊くんはいました。刺された方は、まあ前橋なので大丈夫だとは思いますが、もし何かヤバい感じの症状ならば即お医者さんに直行してくださいね。
              | 一般 | 06:45 | comments(0) | - | - | - |
              長崎「思案橋ラーメン」
              0
                140507_193118_ed.jpg
                昨日の横浜FC戦に勝ち連勝した我がサンガが、次節に対戦する長崎を偵察すべく長崎入りしました(笑)。

                思案橋に宿を取ったので、せっかくなので福山雅治さんも大好きな「思案橋ラーメン」に行きました。チャンポンが有名な長崎で、このお店もチャンポンがしっかりメインメニューにありましたが、あえてラーメンにチャレンジしました。注文したのは「バクダンラーメン」。

                名前の割には全然ボリューミーでもなく、特別具だくさんでもありません。しかし動物系だが比較的あっさりしたスープに細い系の麺がなかなか美味しかったです。男性には少々もの足らない量かも知れませんが、替え玉を入れたら十分だと思われます。

                昨年はかきどまりとかいう長崎市の外れにあるグラウンドでのゲームでしたが、今シーズンは本来のホームグラウンドである諫早の改装されたスタジアムでのゲームになります。長崎市内まで行かれる方は少ないかも知れませんが、立ち寄られたら試されても良いかも。

                私自身2001年の天皇杯4回戦以来、諫早には行ってません。今シーズンは参戦したいですが、まあスケジューリング次第ですね。どうでも良いですが、諫早のグラウンドはうちの奥さんと初めて話をした場所でもあります(笑)。埼玉の郡部出身・在住(いわゆる田舎)だったのに、何故にサンガなのかは本人に聞いて下さい。私の感覚では有り得ない事です。

                ちなみにこの時は当時のジェフ市原にチンチンにやられました。ヨンスにも点を取られたっけ。まさか3年後にうちのエースとして加入するとはこの時は想像すらしませんでしたね(笑)。

                それにしてもヨンス、カッコ良かったなあ。当時のサポーター仲間と京都駅まで出迎えに行った唯一の選手でしたよ。

                話が逸れまくりでスンマセン。長崎偵察?どうでも良いですね(笑)。次節鴨池参戦されるサポーターは3連勝に向けて頑張って下さい。
                | 一般 | 00:10 | comments(0) | - | - | - |
                某サンガサポーターブログネタの続き
                0
                  といってももう批評とか生意気な事を書くつもりはございません。ご本人が実は気分を害されたとかなら本当に申し訳ございません。お気になさらないようにお願いします。ネット上ではどうしても遠慮なく言いたい事を書いてしまう人なのですよ。実際には口数が少ない大人しいオッサンなのですが(笑)。

                  実はJ3の参入クラブの発表が無ければ、某ブログにも書かれていたラグビー(ユニオン)の事を書こうかと思っていました。私自身ラグビーは決して嫌いではありませんが、基本的な事以外はあまり知りません。例えるなら岐阜や長崎にJクラブなんてあるの?とか言ってる日本代表をテレビぐらいでしか観てないのに、妙に知ったかぶっているエセフットボールファンと同じレベルです(大笑)。

                  某ブログを読む少し前から、実はラグビーの事を意識するようになっていました。

                  ところで2019年にラグビーW杯が日本で開催される事ってご存知でしたか?勝手な推測ですが実認知は50%無いのでは?と思っています。そして大会のメイン会場が新しい国立競技場なのは、2020年東京五輪が決まる前に既に決まっていた事なんて多くの方が知らないと思います。

                  私自身、メイン会場は秩父の宮?改修とかするの?とかいって友人に笑われました。

                  その友人というのがラグビー関連商品を扱う企業に努めている親友なのですが(全然熱狂的では無いですが一応伏見出身のサンガサポーターです)、そいつも単身赴任で東京にいるので先日ラグビー業界の事やW杯の事など色々教えて貰いました。

                  まず母国イングランドでもラグビーには2種類の競技がある事、そして次回のリオデジャネイロ五輪からは正式種目にこそなったが、実は「セブンズ」という7人制の変種である事など詳しく教えて貰いました。アマ主義とプロ志向で協会が分かれているぐらいは知ってましたが、ルールや参加人数まで違うのは正直知りませんでした。

                  フルコンタクトな競技ゆえに色んな国でバリエーション豊かな変種が生まれたのは、紳士のスポーツとかいいながらもかなり男臭い荒々しい側面があるからかも知れません。

                  また友人とは日本でのW杯をどう盛り上げるべきかをマーケティング視点でああでもないこうでもないと話したのですが、とにかく今はメディアがコンテンツとして魅力を感じていないと嘆いていました。さすがにW杯は民放からの引き合いはあるだろうが、先日のオールブラックスとのテストマッチでも民放は無し。衛星のJ-sportsが盛り上げてくれる程度。しかしながらチケットは秩父の宮レベルで即完売だったそうです。

                  ラグビーって今も昔も企業と大学、そして一部熱狂的なファンに支えられている状況で、フットボールと比べて決して開放的とは言えない競技のようです。その背景にはつい最近まで国際ラグビー評議会(IRB/いわゆるユニオン)が提唱していたアマチュア主義が、まだまだ根っこまで染み付いている現状、ナショナルチームとホームネイションズと呼ばれる英国4協会や南半球の強豪国などとの実力差がかなり大きい事から、日本人が盛り上がれるコンテンツとしてはかなり厳しいモノだと言わざるを得ません。

                  でも競技自体が面白いのは多くの日本人は認識しています。我が京都の伏見工や花園などの高校選手権での活躍、スクール☆ウォーズなどのドラマの後押しもあり一時期はかなり盛り上がった思い出がありますし、今でも潜在的な人気はあると思います。フットボールのようにはならないでしょうが、全く手の打ちようが無いとも思っていません。

                  また最近のナショナルチームはウェールズとのテストマッチで勝った事によって「レイバーンの盾」なるタイトルの第179代目の保有者だったそうです。先日のブラックス戦での敗戦で簡単に奪われてしまいましたが(笑)。でもなかなか凄い事らしいです。ラグビーにとっては明るい話題ですよね。

                  そしてラグビーの歴史と伝統、レイバーンの盾の話とかは、違う道を歩んだとはいえフットボール同様に妙な親近感が湧いてきました。やはりイングランド発祥モノは違います(笑)。

                  W杯もそうですが一度トップリーグとか行ってみたいです。もちろんサンガ参戦を減らしてまでは有り得ませんが。

                  あとW杯に向けてのプロモーションとしてジャストアイデアですが、山下真司さんと松村雄基さんを起用したメディアミックスはなかなか面白いのでは?と思います。メディアはやはりTBS系。大映テレビも絡んで欲しい。スポンサーはもちろん大正製薬さま。山口良治先生にも登場していただきましょう(笑)。誰でも良いから何か仕掛けて欲しいです。

                  しばらくはラグビーにも注目です。サポーターの方でラグビーが好きな方がいればコメントにでも書いて下さい。
                  | 一般 | 23:17 | comments(3) | - | - | - |
                  昨日、近所で竜巻が発生
                  0
                    その影響で我が家は昨夜22:30頃まで停電になりました。6時間強の長時間の停電で家族はぐったり(苦笑)。

                    よって熊本戦はまだ録画を観れてません。リポートは明日以降ですね。結果は知ってます(笑)。楽しみです。

                    輪番停電も経験していなかったので生まれて初めて停電の不便さを実感しました。またいつ復旧するかがハッキリしなかったので余計イライラしましたね。何せ当初は19時復旧って防災放送が流れたらしいのですが、それは春日部市でもごく一部で、帰宅しても駅以外は全て真っ暗。我が家のある旧庄和町の田舎付近は後回しにされたかのようでした。

                    ただ竜巻などの直接被害はなかったので、越谷市や石川遼選手の実家がある松伏町、江戸川を渡った千葉県野田市で被災された方々に比べれば何も無かったに等しいです。

                    また先の震災で全てのライフラインが寸断された状況と比べても、昨日の停電ごときは全然大した事では無いのはわかっています。それでも昨日味わった不安から、如何に普段から無防備なのかを改めて認識しました。また幼い子供やお年寄りがいる環境では、安易に行動出来ない事があるのも良くわかりました。

                    災害に対する備えは十分過ぎても困る事はありませんね。ただ放射線だけはどうにもなりませんけど。
                    | 一般 | 13:26 | comments(2) | - | - | - |
                    東武野田線にデビューした
                    0
                      60000系という新型車両に乗りました。デザインとか性能とかは鉄以外には全く興味無いでしょうから書きません。

                      じゃあ何?ということですが、この新型は車両連結部に貫通扉があります。珍しく8000系の大半には無かった装備です。

                      貫通扉が何なの?って話ですが、まず春日部駅では野田線からスカイツリーラインに乗り換える人が多く、乗り換えには跨線橋を使います。柏寄り先頭車両は女性専用車設定なのですが跨線橋にダッシュするには一番近い車両でもあります。そしてその女性専用車にオッサンを中心とした野郎どもがいち早くスカイツリーラインのホームに立つべく、春日部駅到着前に女性専用車にゾロゾロと移動しよるのです。満員ならばそんな動きにはならないのですが、朝の7時ぐらいまでは比較的空いている場合が多く、また8000系は貫通扉が無いがゆえに移動もスムーズでした。

                      もし貫通扉があれば物理的にだけではなく、心理的にも少しは躊躇いが出て移動は無くなるかなあと期待したのですが・・・

                      オッサン達には全く効果はありませんでした。しっかり扉を開けてゾロゾロ移動しとりました。ガラス製の扉のど真ん中には「女性専用車両」と派手な色のステッカーが貼ってありますが、オッサン達の眼中には無さそうです。到着直前の降車目的の行動なので目くじら立てて非難する事ではありませんが、少なくとも私はかなり抵抗感ありますし、周りにもそういう感じの方は居られます。女性の方はもっと違和感あると思うのですがね。

                      まあどうでも良いのですけど(笑)。
                      | 一般 | 07:20 | comments(2) | - | - | - |