RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
8/5(土)v 岡山 西京極
0

    ケヴィン! ケヴィン! ケヴィン!

    やっぱりカッコいい!

     

    私が夏休み中なので、リポートを書くタイミングが見つけられず、慌てて書いてます。無理に書く必要もないのですがね(笑)。

     

    ちなみに中継は土曜日にセットプレーで失点した直後に落ちてしまい、日曜日に通しで視聴しました。まあ今の実力通りですかね。

     

    いつもはアディショナルにヤられるウチですが、ドローではありましたが、なんか勝ったかのように嬉しい得点でした。ケヴィンは既に私にとってサンガ史上3本の指に入る外国人フットボーラー。コメントにも痺れました。スタンドで一緒に闘えていないのが残念です。

     

    次は福岡ですね。優勝争いしているクラブ相手に主力2枚をサスペンションは厳しい状況ですが、選手層は厚いのが救い。福岡に勝てれば少なくともプレーオフは見えてくると思います。

     

    頑張りましょう!

    | 京都サンガ | 16:34 | comments(0) | - | - | - |
    7/29(土)v 町田 町田市立陸上競技場
    0

      午前中にベイブレードの大会に参加してから野津田入り。久しぶりの参戦なので、早めにスタジアム入りしないとと急いで来たらガレージはガラガラ(笑)。

       

      開門まで時間はあるが、ゲームまでに疲れたくないので車内で待機していたら、雨が徐々に強くなり、開門時にはゲリラ豪雨。雨具をしっかり準備していなかったのと、野津田のゴール裏スタンドは雨宿りする場所もないので、キックオフ30分前まで車内にいました。雨対策の方が疲れましたね(笑)。

       

      ゲーム内容はご存知の通り。前回のリポートでふれた大黒くんが、リポートを見て奮起してくれたのか(笑)、大活躍でした。そしてウチ全体でもゲーム環境に対応したセーフティなディフェンスで、余裕ではなかったですが、落ち着いた対応だったと思います。

       

      久しぶりのスタンド。あの大雨の中でも比較的多くのサンガサポーターが参戦していました。関東在住者も多いようですね。

       

      そしてゲーム前の応援が良く声が出ていて気合いを感じました。ゲーム中の応援も無理のないリーディング。無駄な疲れもなく良い感じにやれました。ただ私の周りはシッティングのサポーターも多く、少し煩かったかも知れません。スミマセンでした。しかし私は久しぶりの声出しを楽しめました。少しむせたりはしましたが(笑)。声出しもテクニックが必要です。

       

      新加入選手歌はピンと来ませんでした。私が全然参戦していないから知らないだけですがね。ソンミンか誰のメロディが以前に使っていた聞いた事あるフレーズでしたが思い出せません。

       

      アンセムは正直、まだあのパワーでしか歌い上げれないのが残念。私も入れませんでした。歌い上げる自信が持てないのが正直なところ。再考されてはどうですかね?って難しいか。

       

      久しぶりにお会い出来た方々。ゆっくり会話出来ませんでしたが、ありがとうございました。それと参戦されたサポーターはお疲れさまでした。

       

      | 京都サンガ | 07:00 | comments(0) | - | - | - |
      土曜日のアウェイ町田戦
      0

        参戦します。今シーズン初参戦!とても楽しみ。

        | 京都サンガ | 20:12 | comments(0) | - | - | - |
        7/22(土)v 名古屋 西京極
        0

          土曜は疲れで視聴を断念。その間はいつものように公式を始めとするサンガ関連のサイトには近づかないようにして昨晩にDAZN視聴。

           

          上位相手に良いフットボールが出来ました。快勝だったので、スタンドに立たれたサポーターの笑顔が目に浮かびます。

           

          動員が5桁超えたのも良いのですが、名古屋だけで3000人ぐらい来ていたのですかね?バックスタンドの右半分も赤かった。相手に侵食されるのはやっぱり嫌ですね。昔、浦和に侵食されて悔しい想いをしたのを思い出しましたよ。

           

          でも昨日はこのクソ暑い夏、それも蒸し暑い京都で、ウチの選手は良く走り回ってくれました。特にディフェンスは相手にヤラれた場面も少なく、アウェイ徳島戦から好調ですね。

           

          そしてやっぱりチャンスにしっかり得点出来たのは大きい。昨年まで味方だった選手に3失点するのは、相手サポーターには屈辱以外ないでしょう。でも名古屋サポーターは優しいですから。

           

          それにしても、加入したての相手44番のブラジル人、やりますね(笑)。解説の望月さんもべた褒め。良く分かります。もう名古屋とはやりませんが、かなり良いフットボーラーなので対戦相手にとっては脅威でしょう。

           

          日本のフットボール界ではポドルスキフィーバーですが(?)、実は日本で仕事してくれる外国人って無名の方が多いですからね。欧州では無名なケヴィンなんか、南米では超無名で山形では通訳すらつけて貰えなかったシジクレイ以来の大ヒットです(笑)。惜しむらくはもう若くはない事かな。

           

          ウチの追加補強は?

           

          期限って7月末でしたよね。私は現行メンバーで大丈夫だとは思いますが、今の順位とか考えたらクラブも動いているのかな?チーム内のあらゆるバランスさえ崩れなければ良いですが。

           

          私の希望は、大黒くんを今一度ヤル気にさせて欲しいです。時間稼ぎの交代で使うようなフットボーラーではありません(笑)。

           

          ※ウインドーは8/18まででした。しかしウチの補強が土屋くんとは(笑)。

          | 京都サンガ | 07:30 | comments(0) | - | - | - |
          7/16(日)v 徳島 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
          0

            日曜日は視聴前に某有名サンガブロガーの方とLINEで繋がったのでメッセージを送ったら「今日のウチは良かった」的な返信をいただき、「あっ、今日は勝ったのかな」と勘違いをしながらゲームをDAZN 視聴。

             

            しかし結果はご存知の通り。

             

            某氏がブログで書かれていた通りの内容でした。今の私はリザルトよりも選手層の厚さを活かした柔軟な対応を見たい意識が強いですから、今回は某氏の評価も良かったので安心しています。

             

            セルのセンタハーフでの起用には、確かに課題もありますが、攻撃の基点になれるという意味では良い事例になったと思います。ウチのセンタハーフは、どちらかと言えばディフェンシブな役割が強く、プレーメイカー的な動きが出来るフットボーラーが少なかったように思います。セルにはその役割が担えると思っています。某氏も仰っていた仙頭くんもそうかも知れません。

             

            私は昨日のゲームでも十分に楽しめました。昇格争い的にはかなり厳しい結果ですが、今のチームがまだまだ進化していくなら、今シーズンはそれだけで楽しめます。何度も言いますが、今、布部さんを否定するつもりはありません。

             

            次節が楽しみです。

             

             

             

            | 京都サンガ | 22:44 | comments(0) | - | - | - |
            7/9(日)v 岐阜 岐阜メモリアルセンター長良川競技場
            0

              ミスもオウンゴールも相手がガツガツ攻めてきたから起こったこと。

               

              完敗です。

               

              大木フットボールでは、やたらにポゼッションだけ高く、実はボールを持たされているだけの事が多かった印象があるが、昨日の岐阜はそうではなかった。非常にスピーディで良い感じ。でもこのクラブが圏内入りするのは難しいでしょう。まあウチも他所の事を言える状況ではありませんが。

               

              スタンドは比較的近距離な長良川に、多くのサンガサポーターが集まっていたようです。今はスタンド位置をゴール裏からバックスタンドに変えているのですね。あとこのグラウンドはカゲロウの大量発生した印象がまだ強く残っています。それと個人的に嫌な思い出もある。遠征再開してもあまり行きたくない場所です。

               

              引き続き頑張って行きましょう。

               

              | 京都サンガ | 07:27 | comments(0) | - | - | - |
              7/1(土)v 群馬 西京極
              0

                もちろん素直に喜べない。恐らく皆さんもそうじゃないですか?チームのコンディションも悪い感じですね。それを言い訳にしても仕方がない。後半は完全に相手のゲームでした。

                 

                 

                次の対戦が心配です。暑くなっていく中で、コンディションを整えてベストメンバーで闘えるのか?

                 

                 

                ツインタワーとセルの併用。私は決して悪くないと思う。もっと観てみたい。ただ土曜日は特に後半はちょっとシンドかったかな?

                 

                 

                毎年の事だが、誰が出場しようが、誰が監督やろうが、ウチはスピード感ある闘いをなかなか出来ない。解説の望月さんも言ってたが、必要のないバックパスは勿体無いです。ウチにとっては今に始まった事じゃないが、私がフットボールを観ていて1番イライラするのは、自らスピードを殺す事と時間稼ぎ。

                 

                 

                ところでスタンドではゲーフラ祭りですか?色々上がっていて良かったのですが、スタンドを抜かれると参戦数が少なく迫力には乏しかったのが残念です。まあ雨だったようですしね。参戦されたサポーターは本当にお疲れさまでした。

                 

                | 京都サンガ | 08:06 | comments(0) | - | - | - |
                6/25(日)v 金沢 西京極
                0

                  日曜日はDAZNで観戦はしました。しかし土日に幕張で開催されたベイブレード大型大会に参戦で疲労が強く、月火も現場の仕事で、リポートを書く気力まで残っていませんでした。


                  私は布部監督続投派です。確かに開幕当時は全く理解出来ず、結果も最悪だったので、さすがの私も解任もやむなしと思った時期がありました。でもウチの選手層を生かそうとする柔軟性を感じるようになり、前回にも書きましたが、決して後退はしていないと思います。


                  まだまだ未熟でしょうが、今シーズンは最後まで布部さんに任せたいと思っています。今クビ切っても誰に託せるのかもありますからね。来シーズンの為の準備と割り切れるなら途中交代もありですが、だったら布部さん継続でも良いのではと思っています。


                  そもそも石丸さんを継続しなかった時点で今シーズンでの期待はありませんでしたし、事実、プレーオフ圏内も厳しいでしょう。しかし柏在籍時の評判を聞いたりしても、布部監督のコーチとしての能力は決して低くないかも知れません。


                  しかしそれでも解任するのであれば、山中社長ともしかしたら野口さんも責任を取らないと駄目だと思います。

                  | 京都サンガ | 06:59 | comments(0) | - | - | - |
                  6/22(水)天皇杯2回戦 v アスルクラロ沼津 西京極
                  0

                    公式カップ戦でアンダーカテゴリーのクラブに負けたのは明治大学戦以来ですかね?


                    結果は紫さんのブログで知りました。いつもならDAZN視聴後に公式を見てからファンサイトを拝見するのですがね。でも必ず最初に見るファンサイトは西京極紫ブログ。


                    書かれていた内容通りなら、スタンドに立ったサポーターは辛いでしょうが、対戦相手もサードとはいえプロフットボールクラブ。大学に負けるよりはショックは少ないが、前回のブログで書いた内容に後悔しています。まだまだフットボールを分かっていない。


                    しかし公式に書かれていた大黒くんのゲーム後コメントは、前回に私が書いた事を言ってくれたのが救いです。


                    でもね。やっぱりカップ戦は常にタイトルを狙いたいですね。今シーズンの天皇杯は終了。引き続きリーグ戦を楽しみましょう!

                    | 京都サンガ | 22:30 | comments(0) | - | - | - |
                    6/18(日)v 湘南 BMWスタジアム
                    0

                      私なりの印象は、ファースト下位クラスのチームに、セカンド中位クラスのウチが善戦したゲーム。


                      恐らく今シーズン対戦した相手の中でもダントツで運動量豊富、そして攻守の切り替えも早い湘南を相手に、スピード感に乏しいウチが、彼らのスピードに乗せられる形で、ココ最近にはない良い動きを見せてくれた。


                      前半はウチがやや優勢、後半は相手。そして最後にヤられた。これはもう采配とか技術とかではないメンタル面の問題でしょ?今さら気にもしていません。すぐにどうなるもんでもないし。


                      湘南は組織的な動きだけなら完全にファーストレベル。しかし動きが直線的と言うか、ウチの選手達の対応も疲れはするがさほど難しくも無かったのでは?彼らがファースト下位クラスだと言う理由は恐らく選手の質。しかし決して潤沢でない予算での体制下ではかなりクオリティの高いフットボールをやれていると思いました。


                      布部フットボールは、今は優勝争いには加われるレベルではないが後退はしていないと思います。実はこの人、かなり能力高いかも知れないのでは?と思いだして来ています。


                      しかしまだまだ工夫が無いと言うか、湘南を見てもっとスピードある動きが欲しいと思いました。しかし待ちに待ったセルの復帰で、今後に期待を感じさせるモノがありました。大黒くんもそう。彼はあの歳でもセカンドでならトップレベルの動きが出来る。


                      岩崎くんが試合前コメントで「ツインタワーが対策されつつある」と言ってたそうだが、そりゃそうでしょうね。しかしウチは厚い選手層を武器に闘い方を柔軟に変えれる(変えて欲しい)チームだと思うので、次節は大黒・ケヴィンの2トップに、セル・吉野のセンタハーフの布陣にてスタートして見てはどうだろう?ウィングとDFラインは不動。ジョーカーは勿論、田中くん!


                      次は天皇杯ですね。ミッドウィークでの開催。サードのクラブとの対戦ですので楽勝とはいかないかも知れませんが、良い流れを作って次のリーグ戦に入って欲しいです。

                      | 京都サンガ | 10:11 | comments(0) | - | - | - |