RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
4/7(土)v 大分 西京極
0

    前にも書いたが得点力アップまで暫く我慢するしかないでしょう。フットボールとしては面白い内容になって来ている実感があるし、サポーターの多くも同様に感じているのではないでしょうか?


    しかしながらホームでの敗戦は駄目。まずは無失点に抑えるところからです。現場のサポーターは文句言って良いと思います。


    それにしてもレンゾ。アウエー福岡戦以降、得点出来ませんが、ここまで観た印象は、決して器用なフットボーラーでない。今のシステムだと得点が量産出来ないが、決して役に立たない訳でもない。もう少し様子を見ましょう。


    でもケヴィンが良かったなあ(笑)。


    | 京都サンガ | 07:12 | comments(0) | - | - | - |
    3/31(土)v 讃岐 西京極
    0

      勝てるゲームを引き分けました。相手が頑張った面もありますが、あれだけ押し込んでもフィニッシュ出来ないのは正直に厳しい。以降も暫く我慢しないとイケないですね。


      まだまだ順位を気にするつもりは無いですが、普通に考えて、昨シーズンのリザルト以上に行ける状態ではないです。ただ徐々に良いフットボールが観れるようになると思います。少なくとも土曜日のゲームからは感じました。


      それにしても原選手にはいつもヤラれている感じがしています(笑)。まだクビにされたの恨んでるのかなぁ〜。

      | 京都サンガ | 20:28 | comments(0) | - | - | - |
      3/25(日)v 千葉 フクダ電子アリーナ
      0

        うーん。入りは決して悪くなかったのですが、結果的に出来の悪いゲームになってしまいましたね。正直、千葉がさほど大したことないチームだっただけにね。


        現場にいたサポーターは怒って構いません。仮に出来が良くても連敗している時点で駄目ですから。


        布部監督?だからといってクビにしても良いとも思いません。今シーズンのリザルトがどうあれ、最後までコーチして貰うべきです。私はそこは変わりませんね。

        | 京都サンガ | 19:29 | comments(0) | - | - | - |
        3/21(水・祝)v 岡山 西京極
        0

          ウチが悪かったというより、前節の岐阜以上の強い相手で、しっかりケアされたという感じのゲームでした。しかしながら後半はソコソコ押し込んでいたので悲観的にもなっていません。


          あと重廣くん。誰が見ても今後に期待出来る、フットボールエリートの阪南大卒ルーキーの欠場には皆んなガッカリだったと思います。彼には往年のチソンを彷彿させる何かを感じます。彼だけに期待するつもりはありませんが、注目なのは間違いありません。


          それよりもウチのゴール裏の人数がビジターの岡山と同じぐらいにしか見えなかったのは気のせいですか?


          今シーズンから(?)ビジターを盲腸側に持って来たのは構わないのですが(前は映像に入ってこられるのが嫌でしたが、ウチのサポーターで埋めれない以上、今は中継映えを考えたら仕方ないと思っています)、微妙にビジター側の方が目立っていた感じがします。


          日曜日はアウェイ千葉ですが、今シーズンも参戦は見合わせです。遠征されるサポーターは頑張ってください!

          | 京都サンガ | 10:43 | comments(0) | - | - | - |
          3/17(土)v 岐阜 西京極
          0

            良いゲームだったと思いますが、お世辞にもレベルの高いゲームとは言えないですね。


            しかし今シーズン初勝利!素直に喜びたいと思います。参戦されたサポーターはお疲れさまでした。


            それにしても今の岐阜を見ていると数年前のウチを思い出したのは私だけではあるまい。支配はするが得点機をなかなか作れないゲームに良く苛立っていました。


            大木フットボール、恐るべし(笑)

            | 京都サンガ | 21:13 | comments(0) | - | - | - |
            3/11(日)v 新潟 デンカビッグスワンスタジアム
            0

              2010年シーズンを最後に対戦が途絶えていた新潟。彼らがセカンドに落ちてきた事によって久しぶりの対戦。


              DAZN中継を観ていてまず1番に感じたのは観客の激減。我々がビジターのゲームで20000人を下回るなんてリーグカップを除けば初めてじゃない?もうビッグスワンでは超アウェイを体感出来ないのか?


              以下のURLは、昨年の今頃に新潟視察した際の記事。


              http://joseph.dp02106671.lolipop.jp/?eid=410


              駅に熱いポスターが掲出されているのを紹介したのですが、先週に視察した際は全く掲出がありませんでした。確かシーズン終了ぐらいまでは貼ってあったのですけどね。セカンド落ちって厳しいですね。


              このblogでも何度か紹介してことがあり、日曜日の中継の中でも触れていましたが、2001年のビッグスワン杮落としは実はウチとの対戦でした。この時は確か30000人超、そして2001年11月3日は42000人の動員。ウチの200人弱に対してほぼ全席満員の新潟サポーター。


              まあ共に勝ってウチは優勝、新潟は脱落したのですが、その後もこのビッグスワンでは、退場者3人を出したゲーム以外は負けてない相性の良いスタジアム。


              ゲーム内容は前後半ともに概ね良かったです。正直に勝てたゲームですが得点機に決めれないとああなる。あと細かいミスがまだまだ多いのと、リトリート時のディフェンス面は比較的安心出来ましたが、やはりセットプレーですかね?運動量にも不安がありますね。


              あと応援関連で気になったのは3.11対応。どうもウチが仕掛けたらしいですが「ニッポンコール」が中継ではかなり際立って聴こえました。この行為自体に私はとやかく言うつもりはありません。むしろ良かったとさえ思いますが、だったら新潟側も呼応してくれたらもっと良かったかも。まあ慰霊への気持ちですから口を挟むつもりはありません。別のクラブサポーターは14:46に応援を止めて黙祷したらしいです。これも判断ですね。サポーターの気持ち。


              イベントとしてリーグでセッティングした黙祷からの流れに、サポーターが呼応したのは理解出来ますし、3.11が未曾有の大災害だっただけにそうなるのも当然ですが、批判を恐れずに言えば、公式なイベントとしてセッティングするのはもう良いのかな?とも思いました。


              いずれにせよ、参戦されたサポーターはお疲れさまでした。


              | 京都サンガ | 20:11 | comments(2) | - | - | - |
              3/3(土)v 福岡 レベルファイブスタジアム
              0

                ウチからしたら負けをドローに出来たラッキーなゲーム。相手からしたら・・・最悪ですね。逆じゃなくて良かった。


                怒りの矛先がウチのサポーターに向かないか心配しましたよ。博多の森では昔に勝って喜び過ぎて、相手サポーターが我々に対して爆発しかけている的な話もあり用心して帰ったこともありました(笑)。


                チームについては、今のシステムの影響からか、かなり前が弱いというか相手エンドにウチの選手が入る時間が少ないです。カウンターからの速攻が上手くハマらないと得点は厳しいですね。そういう意味でロペスはソコソコ活躍するでしょうが、得点が彼に集中するだけでチーム全体では得点力不足に悩まされるかも?


                ただ早い判断でボールを動かそうとする意識は決して低くないとは思いました。技術がついてこないと厳しいでしょうけど(笑)。やはりハーフは不安です。吉野選手の穴は何気に痛い。


                このゲーム、DAZN視聴でしたが、解説はハライさん(笑)。彼は福岡時代もウチに在籍時も色々思い出があるフットボーラーでした。


                また昔話になりますが、彼はやっぱり福岡時代の博多の森での「成立さん踏みつけ事件」ですね(笑)。さらに同じシーズン中だったかな?FC東京の外国人の腕をリアルにへし折るクラッシャーぶり。そんなハライさんがウチに移籍して来ると決まったときは「キター!」と私は大歓迎でした。


                そして移籍後クラブでの初顔合わせの時に真っ先に成立さんの所にヒヨコ饅頭とか持って行って「あの時はスミマセンでした!」謝ったというエピソードを聞いて、またクラブハウスで「宜しく!」と握手を求めたら両手で握ってきて「宜しくお願いします!」と熱い対応。一気に彼が好きになりました。


                話が逸れましたね。スミマセン。DAZN視聴しか情報がないので、オモロそうなことがあんまり書けないですが、引き続き宜しくお願い致します。


                私は開幕からの2戦、他の方ほど悪い印象は持っていません。確かに厳しいですが、実は楽しめそうな予感がしています。



                | 京都サンガ | 20:54 | comments(0) | - | - | - |
                2/25(日)v 町田 西京極
                0

                  今シーズンも宜しくお願い致します。


                  結果は残念。でもまだシーズン始まったばかり。これからこれから!


                  まずは楽しんでいきましょう!我が家も可能な限り参戦出来るように頑張ります。

                  | 京都サンガ | 06:23 | comments(0) | - | - | - |
                  ベイブレード近況&今シーズンも宜しく
                  0

                    2018年シーズンも宜しくお願い致します。来月には開幕ですね。新体制にはまだ何とも言えませんが、毎年の事ですが期待するしかありません。頑張りましょう!


                    とは言っても、今シーズンも我が家はベイブレード集中です。息子はもちろん、妻も広報的役割で、気が付けばベイブレードの人気ブロガーになりつつあります。ベイブレード関係者だけの狭い世界ですけどね(笑)


                    そのベイブレードについては、一昨年の11月に本blogでも触れさせていただきました。


                    http://joseph.dp02106671.lolipop.jp/?eid=403


                    その時に目標に掲げたグレード1大会の決勝トーナメント進出を、現在開催されているシリーズ大会にて果たす事が出来ました!


                    息子は本当に頑張りました。私も帰宅後は他の事はせずにベイ調整ばかりやってました。少しは努力した甲斐があったと思います。ガチ系ブレーダーのような情報にも乏しく知見も少ない中で、今回は運も味方していますが、我ながら良く頑張ったと思います。決勝トーナメントに出るのってのはなかなか大変なんですわ。


                    2月の3連休は大阪大会にも参戦で、久しぶりに京都に帰ります。


                    今シーズンも殆どサンガのゲームは参戦出来ないでしょう。大宮は何とか参戦したいと思いますが、ベイ大会と被ったら参戦しません。


                    宜しくお願い致します。

                    | 京都サンガ | 11:43 | comments(0) | - | - | - |
                    11/19(日)v 松本 アルウィン
                    0

                      随分日が経ってからのリポートになりました。またこの日はベイブレードの大型大会に参戦。もうすっかりベイ中心の生活。


                      決して消化ゲームだから後回しにした訳ではありませんが、ベイ関係に集中してる環境で、日中の疲労、また歳のせいもあるのか、正直にベイ以外の事をする気が無くなる日が多くなっています。もうサンガからは身もココロも離れたように見られても仕方がないです。


                      ただ松本にとってプレーオフ進出の為の大一番。それに勝ったのを観ないのはあまりに勿体ない話。1週遅れの日曜日にようやくDAZNで視聴しました。


                      感想としては参戦出来なかったのが悔やまれるゲーム。90分トータルでは決して良い内容とは言えませんでしたが、現場にいればかなり痺れたと思います。自身のタイトルが掛かった大一番と同等レベルの、サポーターとして「絶対にスタンドに立つべき」ゲーム。


                      敵が15000人超。ウチが100人前後ぐらいですか?完全アウェイな中での勝利。そして敵を完全沈黙させるゲームにてスタンドに立って闘えた幸せ。何度経験しても堪らない筈。


                      参戦されたサポーターは大当たり!そしてお疲れさまでした。今シーズンのベストバウトだと思います。


                      思い出話しをすれば、やはり2001年のアウェイ新潟戦(2回目)は42000人の敵サポーターを沈黙させた最高のゲーム。あれを経験すれば10年はサポーターを辞めれなくなる(笑)。まあこの時はウチも優勝が掛かっていたので、今回とは違う面がありますがね。


                      既にチラホラと来期の話が出てきています。布部さんは続投。リーグ終盤に見せてくれたフットボールを如何に優勝争いが出来るレベルにまで進化させられるのか?その成果が強く問われるでしょう。もちろん布部さんだけでなくクラブに対しても一層厳しい目が向けられる。


                      やっぱり優勝争いをして欲しいんですよね。


                      2001年のあの極限まで痺れた状況や、3位で入れ替えに突入した2007年の状況を、その当時を知らないサンガサポーターには体感して貰いたい。


                      2001年の時は、先生をされているサポーター仲間なんかは、ゲーム状況が気になるあまり、生徒の相談そっちのけになったらしく(普段はとても真面目で立派な先生です!)、また2007年の時は、入れ替え戦2ndレグ(アウェイ)で、双方サポーターがかなり「イッてた」超不安定な精神状態に陥っていました。今思えば最高のシチュエーション。ゲーム後、森岡さんが泣いたのも当然。


                      来シーズンも殆ど参戦出来ないと思います。でも私は今も「Kyoto 'til I die」。宜しくお願い致します。

                      | 京都サンガ | 17:42 | comments(0) | - | - | - |