RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
厳しい人事
0
    公式で発表されている通りです。先に発表された選手に続いてコーチ陣でもレジェンドの2人がウチを去ります。

    結果に対する対応としてはもっともだと思います。上を目指すには情実で動いては行けませんから。しかし私にとってはとても悲しい人事です。本音を言えば色々思うところがありますが、ココに書くつもりはありません。

    来シーズンは優勝争いが出来る体制作りが必須でしょう。その為の人事であると信じています。結果が出せなかったら次は山中さんが責任を取らないとダメです。

    石丸さんと平井ちゃんは私にとってレジェンドであることは今後も変わりません。特に平井ちゃんはサポーターを始めてから引退まで一緒に闘った戦友です。彼の現役最後のゲームは(確かアウェイ山形戦)出禁で立ち会えなかったのですけどね(苦笑)。マルさんはやっぱり2001と2002年シーズンですね。2001年シーズンに私が唯一参戦出来なかったアウェイ水戸1回目に決めたオッサンゴールが忘れられません(笑)。そしてセカンド優勝と天皇杯を一緒に獲りましたね。

    本当にお疲れさまでした。他所で活躍してください!とかは全く思っていません(笑)。またいつかウチで一緒に闘えたら良いなあと思っています。

    今回の人事はこれでもう忘れます。終わり。選手もまだまだ動きがあるかも知れませんが、セカンド優勝が出来る人事だと信じて来シーズンも可能な限り闘いたいと思います。

    今シーズン、本当にお疲れさまでした。
    | 京都サンガ | 22:02 | comments(0) | - | - | - |
    11/27(日)プレーオフ準決勝 v C大阪 キンチョウスタジアム
    0

      実は私、シーズン当初からプレーオフは参戦するつもりはなかったです。まあ会場が関東だったら再検討したかも知れませんが。

      前々からこのリポートでも書いていましたが、オートマチック以外はゲーム増量のオマケにしか思っていません。石丸監督はプレーオフを敗者復活戦と表現したらしいです。全くその通り。ウチは2016年シーズンのリザルトは5位。昇格争いという意味では敗者です。

      よってプレーオフ敗退に悔しさはありません。それどころかやや劣勢なゲームでギリギリに同点に追いつけたのには興奮MAXでした。有田くんは何か持ってますね。そしてフットボールとしてとても楽しめました。どん底の昨シーズンから5位着地でプレーオフ進出まで持っていけた選手はもちろん石丸監督以下のチームスタッフ、関係各所の方々のおかげだと思っています。

      そしてやっぱり我々サポーターが居たからこそ。キンチョウスタジアムのアウェイゴール裏はとても素晴らしい雰囲気でした。

      今回の結果に大半のサンガサポーターはガクッとされたかも知れません。当然のことと思います。しかし昇格を果たしたところで残念ながら、今のウチではファーストはしんどい舞台です。今シーズンの福岡と同じような結果しか見えません。まだまだセカンドでも優勝争いには加われないレベルなのだと今シーズンを終えて痛感しています。

      もちろん来シーズンの目標は昇格ではなく優勝です。私は当面ベイブレード優先にはなりますが、可能な限り参戦したいと思います。レプリカシャツも変わりますしね。楽しみです。

      最後に今シーズンは本当にお疲れさまでした。我が家にとってはとても楽しく満足いくシーズンでした。来シーズンも宜しくお願い致します。

      | 京都サンガ | 08:57 | comments(0) | - | - | - |
      11/20(日)v 長崎 トランスコスモススタジアム長崎
      0

        リーグ終了。少し微妙な感じですが勝てて良かったです。

        もう皆さん、プレーオフモードでしょう。レギュレーションには違和感がありながらもこの大会方式は大好きです。ただウチが出るのは嫌です(笑)。やっぱり優勝して昇格したいしね。

        しかしながら最大で2試合楽しめるのも事実。長居にはみんな集まるのでしょう。エエですね。存分に楽しんでください。あわよくば決勝まで行きたいですね。

        それにしても諫早のスタジアムがトラコスさんのネーミングライツになっていて驚いた。琉球にスポンサードしているのは理解出来るけど、何で長崎なの?マーケティング戦略の一環?まあどうでもエエけどね。

        | 京都サンガ | 20:15 | comments(2) | - | - | - |
        11/12(土)v 愛媛 西京極
        0

          ゲームとしては全くダメ。一番辛いのは現場に立ったサポーター。

          まあこういうのもフットボール。最終節はアウェイ長崎だけど参戦されるサポーターは、楽しんで来てください。

          しかしホーム最終戦で動員が7000人ちょっとは辛いですね。ファーストに上がれれば多少は増えるだろうけど、常に5桁が計上出来なければハッキリ言ってファースト失格だと思います。

          それと応援。中継音声を聞く限りは後半になればなる程、声が厳しかったです。特にキーは無茶苦茶になる歌がある。あんなゲーム内容ですから難しいのはわかりますが、応援でチームを鼓舞出来ると思うならば、歌のチョイス含めて考えないといけないでしょうね。

          それとアンセム。いつからかPAを使用してリードするのがルーティンになっているようですが、活用するなら最後まで歌うのを止めない方が良いです。中継音声で聴いているとリードがサボっているように思います。それかドナリのみか最初のワンフレーズにするか。とにかく止めた時の生声が弱いのがバレバレだったので、まずはスタンドからしっかり歌うことが先決ですかね。

          引き続き頑張ってください。

          | 京都サンガ | 06:51 | comments(0) | - | - | - |
          11/6(日)v 熊本 うまかなよかなスタジアム
          0

            清水戦から日が離れていないので、調子を維持出来ているなら不安はありませんでした。菅野くんが離脱しましたが、彼の存在は決して小さくないかも知れないがオンリーワンでもないとも思っています。ロビーニョ?ここ最近の彼のディフェンスは良かったですが、キレている山瀬くんならもっと期待出来るのでね(笑)。

            さすがに清水とは違いました。でも決してダメな相手でもない。ウチに限らないですが、先制することで得られる精神的余裕があればかなり有利に闘える。清水戦もそうだったらなぁ〜(笑)。課題はその後。失点したのはいただけないが、1点ビハインドぐらいが今は逆に集中出来て良いのかなとか思いました。サポーターにとっては心臓に悪いですけど。かといって3点先取してもドローにされたトラウマもある(笑)。

            6位内確定しました。確かにまだ何も得られていないかも知れませんが、私にとってはもう十分なリザルト。昇格は3位以下にはオマケ。プレーオフに出られることでシーズン内のゲームが増えてラッキーぐらいにしか感じていません。後は最終リザルトを可能な限り上げれれば(といっても5位まででしょう)もう満足です。

            私はやっぱりファーストに上がるのは、今のままでは不安しかありません。福岡のような絵しか見えて来ません。ただ大半のサポーターは、昇格に期待されているのは明らかですし、そうなればみんなその時はハッピーになれますから、残りのゲームに参戦されるサポーターは頑張って、かつ楽しんでください。

            | 京都サンガ | 07:22 | comments(0) | - | - | - |
            11/3(木・祝)v 清水 IAIスタジアム日本平
            0

              あー、日本平は勝てないですね。

              しかしスコア上は惨敗でもフットボールとしてはとても楽しめました。前半アディショナルのセットプレーでの失点が本当に悔やまれます。相手45番のDF、ムカつきますね(笑)。

              でも今のウチがこのままファーストに上がったら、昨日のようなゲームがもっと多くなるだろうなぁとも思いました。まだまだセカンドのクオリティですよね。

              最後にキロスは全然オモロありまへん。少し仕事するようになった感(笑)を出したいのか、とうとう初得点。またまた後半アディショナル。まあ無失点で終わりそうなゲームだったので少しはカッコがついて良かったですがね。

              残りはもう3ゲーム。参戦されるサポーターは最後まで頑張ってください!

              | 京都サンガ | 06:43 | comments(0) | - | - | - |
              10/30(日)v 岡山 西京極
              0

                昨日はとても疲れてしまい、不覚にも19時に落ちてしまいました。よってオンデマンドを視聴することが出来ず、朝の通勤電車の中でファーストハーフを、昼食時にセカンドハーフを慌てて視聴しました。もちろん結果は知りません。

                視聴開始15分ぐらいにセルのヘディングが決まった瞬間、おもいっきりガッツポーズをしていまい、周りの乗客を驚かせてしまったのはいうまでもありません。

                感想としては、リーグ終盤にシュートで順位争いをしている相手との闘いで、攻守のバランスが取れた、今シーズンのベストバウトと言って良いのでは?と思います。とても大きな勝利。参戦されたサポーターは当たりですよ。内容はGoWestな佐藤慶明さんのスカパー解説通り。

                こういうゲームがアウェイ松本で出来ていればというのはタラレバですよね。

                音声はヘッドフォンを使って聴いていましたが、両クラブサポーターの応援は左右でパンニングされているのが明確で、スカパーの中継ポリシーで(だと思う)公正にレベルも合わしていましたが、サンガ側はフェーダー(音量ツマミ)を下げているのが明らか。すなわち良く声が出ていたのでは?と思いました。特に後半最初のイエローサブマリンは顕著でしたね。カッコ良かったです。

                次節はもっと痺れるだろうアウェイ清水。今はアイスタと呼ばれる日本平ではうちはこれまで一度も勝ったことがありません。私も日本平不参戦は1999年以降で多分初めてです。とても残念。昔話をすると初参戦は後援会バスツアー。とても格安でしたが、雨でずぶ濡れになり、サンプリングされていたオレンジビニール袋を雨しのぎで身体に巻き付けてスタンドに立ってはみたものの殆ど効果無し(笑)。そして見事に負けゲーム。バスの中で悔しさと濡れて身体が冷えきって辛かったことが今も忘れられません。

                参戦されるサポーターが初めての日本平勝利を獲られることを願っています。残すはカシマスタジアムのみ!

                | 京都サンガ | 22:17 | comments(0) | - | - | - |
                10/23(日)v 水戸 K'sデンキスタジアム
                0

                  この日は午前中、日立市のおもちゃ屋さんでベイブレード大会に参加。キックオフ30分前にスタンド入り。

                  ベイブレードについては前にも少し触れましたが、息子がやっている事ではありますが、もう妻共々引けない領域にまで踏み込んでいます。詳細は後日。

                  そんなことで何とかキックオフに間に合いましたが、肝心のゲーム内容は相手が全てにおいて上でしたね。またウチは相手をかわせるほどのキレが前線も中盤にもない。ゆるゆるのピッチで足元が不安定だったのもありますが、それは相手も同じこと。

                  昨日はゲーム状況に関わらずゲーム終了前にスタンドを出ると決めており、後半40分過ぎにダッシュで車を取りに行きました。何故ならばK'sデンキスタジアムのパーキングは出るのに時間が掛かり、帰宅時間にも大きな影響があるからです。

                  よってPKは観ていません。大変残念です。ただ妻子をピックアップする際に我がスタンドの最後列にいた方々がハイタッチしているのが見えました。もしかしたら!と思い、結果を見るとまたまたアンドレイがアディショナルにPKを決めている!

                  やはりゲームは最後まで闘わないと駄目ですね。かなり損した気分です。最後まで諦めずに闘われたサポーターは本当にお疲れさまでした。敗戦濃厚なゲームでドローに持ち込めたのは本当に大きい。

                  応援について。

                  遅れてスタンド入りしたこともあり、スペースのあったリズム隊右側に立ちました。正直、シンバルとスネアが耳について煩かったですが、声を出す分には案外やり易かったです。

                  しかしリズムそのものについては改善していただきたい。またスネアやシンバル導入で音色は豊かでもアンサンブルとしては厳しい。

                  リズムセクションを担って居られる方々に喧嘩を売るつもりはありません。予めご了承ください。もちろんセッティングの為のご苦労も承知しています。

                  しかしじゃあ何の為のリズムかを真剣に考えたら、スタンドの応援をパワフルにすることが第一の目的な筈です。であれば、ボトムになるバスドラやフロアが軸になり、スネアやシンバルがアクセントとして機能しないと、言葉が悪いですが、子供の太鼓遊びにしかなりません。

                  演者もスタンドのサポーターも今のリズムで満足されていますか?

                  私も本職ではありませんが、サンガサポーターの大半の方々よりもロックに長く関わっていましたから、特にリズムについてはそれなりに自信もあり、敢えて触れさせていただきました。

                  スキルの問題もありますが、少しの工夫でリズムが豊かにかつグルーヴも生み出せる筈です。ゲームの流れに合わせた緩急もさらに考慮いただき、スタンドを縦揺れ横揺れで賑やかせられるリズムセクションの構築に期待したいです。

                  我が家は昨日のゲームで今シーズンは終了予定です。日本平は不参戦、プレーオフもわかりません。でも参戦される皆さまのパワーで、今シーズンを笑って終えられると信じています。

                  頑張ってください!

                  | 京都サンガ | 10:45 | comments(2) | - | - | - |
                  10/16(日)v 岐阜 西京極
                  0

                    さすがに前節よりパッとしない感じでしたね。解説の長谷川さんも監督も言ってたように前に人が少ない状況が多く、勿体ない場面が多くありました。

                    でもこの時期の石櫃くん復帰はデカイ。そして実際にブランクを感じさせない彼らしい動きで、結果PKを取る活躍。手術情報がオープンになった時には今シーズン絶望と諦めていただけに嬉しいです。それにしてもトンでもなく早い回復力(笑)。

                    2011シーズン終盤に工藤選手が復帰してから負けなかった時のようにこのまま突っ走って欲しいです。

                    最後のPKでは、横浜FC戦での事がトラウマになっているのか、かなり不安になりました。前節のロビーニョは2点先行の後でしたから気楽でしたが、昨日のあれを外していたら、今シーズンはもう終わっていたと思います。それくらいに緊張しましたね。

                    あと中継を観ていて残念だったのはスタンドがスカスカだった事。とても7000人越えているようには見えませんでした。でも参戦されたサポーターは最後に良いもの観れましたね。お疲れさまでした。

                    来週のアウェイ水戸は予定通り参戦予定です。茨城県下のショップで開催されるベイブレード大会に参戦してからスタジアムに入ろうかと思っています。

                    | 京都サンガ | 06:54 | comments(0) | - | - | - |
                    10/8(土)v 千葉 フクダ電子アリーナ
                    0

                      入りかたが良くてチャンスを早々にモノに出来るとああいう余裕あるゲームになるのですね。

                      スタメンは複数選手の入れ替えがあり、もし結果が出ていなかったら即采配批判が起こったりするのでしょうが、コンディション判断ならば私は何も言えないし、少なくともこの日は当たりでした。

                      選手みんなが集中していました。私が目に付いたのはアンドレイとロビーニョ。ブラジリアンにしては決して器用ではない2人だけど、守備はかなり集中していたと思います。だからって攻めを疎かにしていた訳でもない。

                      無得点が続いたここ数試合は、慎重になりすぎたとか、一歩が遅かったとか色々あるようですが、そんなチームをコントロールをするのが監督をはじめとするチームスタッフでしょう。その修正に時間が掛かったというなら彼らの責任。でもまだ体制1年目。私は今期の結果には満足しています。プレーオフ圏内で着地出来たら御の字。

                      スタンドは良い雰囲気でした。ヨンジェが盛んにゴール裏を煽ってくれたのもGood。ああいうのは良くも悪くもスタンドを感じてくれているのだと実感出来ます。そこでパワーを感じないなら煽る。とても良い関係です。ちなみに私は初めて上段に立ちましたが何の違和感もなく自分のペースで楽しみました。ゲームもより俯瞰して観れますね。

                      そしてゲーム前、コールの方が仰ったことを私は支持します。少なからずまだ自動昇格を諦めていないサポーターもいる中で、勇気のあるコメントだと思います。ここ数試合無失点が続いていた中で、まずは我々に余裕が無いとスタンドの雰囲気に影響します。

                      残りゲームは勝敗関係なく楽しむ事を第一に考えます。プレーオフ圏内争いという厳しい闘いがあり緊張感は自然に高まりますが、私は心の準備は整っています。

                      再来週のアウェイ水戸が恐らく今期ラスト参戦になりそうです。水戸は2001年に初めて参戦して色々と思い出の多い敵地。存分に楽しみたいと思います。

                      次のゲームも頑張ってください!

                      | 京都サンガ | 07:11 | comments(4) | - | - | - |