RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< スタジアムについて(中国、四国、九州篇) | main | 応援についてなど >>
11/18(日)J1昇格プレーオフ準決勝 v大分 西京極
0
    昨日のゲームで今シーズンは全て終了しました。皆さんお疲れ様でした。

    書き出すとキリが無くなるので簡潔に行きたいですが、多分長くなります(笑)。

    まず昨日のゲームは大変残念でした。ただ勝敗の事ではなく昇格を争う大一番にキャパの半分強しか動員出来なかった事がです。今回のプレーオフはシーズンパスが使えなかったのを差し引いても、休日のデーゲームで比較的天候も良かったのにも関わらずあの動員数では、申し訳ないですが昇格の資格は無いですね。ましてやサポーターが応援する事がチームの勝利を後押しすると言うならばなおさらです。

    そして何度も言ってますが今シーズンの3位という順位は1年通じてのリーグ戦の結果ですから、今さら何を言ってもタラレバにしかなりませんし、プレーオフでの敗戦にて昇格を逃した事をとやかく言いたくはありません。相手の大分は順位こそサンガより下位でリザルトしていたとしてもリーグ2敗した相手でもありました。アドバンテージとか関係なしに全く楽観的になれなかったです。

    応援は全体的には甲府戦よりはマシに思いました。私の立ち位置も前回よりコア寄りだったのでやり易かった面もあります。また昨日参戦したサポーターはこの大一番にしては良くも悪くも落ち着いているようにも思えました。ただ多くが決勝国立の事を強く意識していましたね。まず大分に勝てないと国立もへったくれもないのに、半ばもう勝ったような雰囲気だったのが非常に気になりました。気持ちが国立に向くのは理解出来ますが、アドバンテージや相手が6位であった事に余裕こいていたようにも感じました。

    しかし西京極に参戦した事自体はとても楽しかったです。相変わらず息子はゲーム中ではグダグダでしたが、開門前には普段触らせてやれない落ち葉とかで思う存分遊ばしてやる事が出来ました。そして甲府戦でも書きましたがホームには仲間が一杯います。7年ぶりぐらいに元NDクルーだったサポーターにも再会出来ました。出会った時は中学生だった元クルーも大学受験を終えて参戦してました。関東アウェイで知り合ったサポーターはたまらず新幹線で緊急参戦して来てました。やはりスタジアムに行けば楽しい事が一杯あります。

    kattiさんのコメントに対する応援のテクニカルなところについても書こうかなと思っていましたが次回にさせて下さい。スミマセン。

    大木監督のフットボールについては賛否両論あるかも知れません。昨日の結果で否定に大きく傾くかも知れませんが、これからチーム体制を含めて色々動きがあるでしょう。

    私はもう1年大木さんに任せてみても良いと思いますが、仮に切られても積極的に反対もしません。経営者として見ればディヴィジョン2トップクラスの予算を使って2年連続昇格出来ない事の説明が困難でしょうし、もうフロントも含めて責任を問われるのは避けられないと思われるからです。

    私は今シーズンの結果には概ね納得出来ています。アウェイ大分戦での敗戦で自動昇格を半ば諦めていた中で、ギリギリまで粘る事が出来たのは大したものだと思っていますし、プレーオフに回ったら後はもう運も必要だと思っていましたから、昇格を逃した事にはショックはありません。むしろこの大一番にあの動員数だった事の方が大変ショックです。

    もっと書きたい事がありますが、今回はこれで終わりたいと思います。そしてもう来シーズンが楽しみです。それまではオフでのサンガの話題にやきもきしながらもフットボール以外でも存分にオフシーズンを楽しみたいと思います。

    皆さん、今シーズンは本当にお疲れ様でした。
    | 京都サンガ | 08:20 | comments(0) | - | - | - |