RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 10/10(水)天皇杯3回戦 v磐田 ヤマハスタジアム | main | 10/14(日)v富山 西京極 >>
Can't take my eyes off you(君の瞳に恋してる)
0
    タイトルは我々サンガサポーターの定番応援歌に使っているメロディの原曲名ですね。いちいち説明は要らないね。

    何と言いますか、先日、高倉健ドキュメントを見ていた時に、健さんが感銘を受けた作品に「ゴッドファーザー」と「ディアハンター」を挙げていたのです。共に名作中の名作として知られていますが、私はディアハンターは観てなかったです。しかし健さんが感銘を受けているのに私が知らないのがどうも気に食わないのでレンタルして観たわけですよ。

    そして作品の中で何度も合唱していた曲がこれだったのですが、字幕を見て改めてこの曲の歌詞に驚いたのですよ。究極のラブソングですよね、これって。かなり胸キュンになります。ハッキリ言ってこの歌ヤバいです。多くのアーティストがカバーするのが今さら理解できました。

    もしこの歌詞のようなテイストの映画やドラマ、マンガなどがあるならば多分私はイチコロですね。それは恋愛に限らず親子や仲間がテーマであっても。実際にそういう映画には随分ヤラれましたから(笑)。

    先日、アンセムの歌詞について触れました。応援歌レベルの直接的な感情表現はいかがなものかと書きました。しかし直接的かつ究極の愛情表現はこの曲の歌詞レベルになると話は違うのかも知れません。ただ先日発表されたアンセムの歌詞は残念ながらその域には達していません。

    難しいとは思いますが、歌いながらマジ泣けるような歌詞を誰か作って下さい。それともこの歌詞をパクったらどうでしょうか?(笑)

    あっ、いちいち歌詞まで転載しませんから、良く知らない方は検索して下さい。それとディアハンター、確かに素晴らしい映画でした。
    | 音楽 | 19:56 | comments(0) | - | - | - |