RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< S・キューブリック×A ・C・クラーク「2001年宇宙の旅」 | main | W杯3次予選とか色々 >>
K・ローチ「エリックを探して」
0
    T0009463p.jpg
    今年になって観た映画第2弾です。この作品はフットボールと深い関わりがあります。なんと私が心酔するユナイテッドレジェンドのエリック・カントナが製作に関わり、さらに出演までしています。ちなみカントナの映画デビューは「エリザベス」。ハッキリ言って脇役でした。しかし今回は準主役級でドラマの進行で重要な役割を担ってます。

    作品内容は基本的にはヒューマンドラマです。フットボール自体がテーマではありません。堕落した主人公エリックとその家族、職場仲間との愛情や友情がコミカルタッチながらもうまく描かれており、心に染みる良い作品です。

    カントナは主人公にしか見えない「心の友」的に登場します。主人公と同名で自室に等身大ポスターを掲げるほどに大ファンだったカントナが突如現れ、フットボールでの経験を基に主人公を導いていきます。そのやりとりがこの映画で一番印象深いところです。親兄弟や上司、また専門の悩みカウンセラーとかでは無く、あのKINGカントナです(笑)。世間的には決してお行儀良い人ではなかったカントナですが、彼の信奉者である主人公を堕落から解放していく。そして家族や仲間とのエンゲージメントを実感していく。ちなみに仲間達もユナイテッドのサポーター仲間です。

    私にとって敬愛出来る選手がうちにいるのかをふと考えたら、正直思い浮かびませんでした(笑)。殆どの選手が年下だからですかね。しいて挙げれば平井ちゃんですが、逆に私が説教してしまうかも知れません(大笑)。でも平井ちゃんはずっと一緒に闘った仲間です。嬉しい事も悲しい事も長年共有出来たのは、私のサポーターとしての財産の1つです。そして昇格を逃した2004年の最終節後にチームへの残留を選手達に懇願していた我々に、ただ1人サムアップで応えてくれたのが平井ちゃん。彼は正真正銘サンガレジェンドです。

    話が逸れましたがこの映画はフットボールサポーターならば必見です。私も初めはカントナへの興味だけでしたが、そのカントナのリアルな経験をこの作品通じて知る事が出来て、フットボールの持つ力を改めて実感しました。さらにKINGカントナが好きになりました。そしてサンガにもカントナのように引退してもファンから敬愛され続ける選手が現れる事を切に願ってます。
    | 映画・ドラマ・本 | 14:13 | comments(0) | - | - | - |