RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 映画「コントロール」 | main | 【かなり照れる】音楽活動の思い出 >>
【かなり照れる】音楽活動の思い出
0

    ベイブレード活動で出会う親御さんの中には、少ないながらもフットボールサポーターの方がいる。鹿島が2人、そして浦和も2人(笑)。長野のシャツを着ている人もいたな。そしてG大阪!。ちなみにウチのサポーターは一切会った事はない(笑)。


    一方、音楽関係は殆どネタになる事はない。しかし隣町在住のご家族に現役で活動している、それも夫婦でメンバーな方と知り合う事が出来た。そしてジャンルは何とパンク!


    その方と知り合った事がキッカケで、このブログでも音楽ネタを書きたくなったり、改めてDTM(今もそう呼ぶのかな?)、いわゆる打ち込みを勉強しなおそうかなとかね。流石に本職だったベースはもう弾けません。間違いなく思ったような運指は不可能(笑)。


    そのご家族とは音源交換をした。お相手はアイリッシュ系の雰囲気。ポーグスぐらいしか思いつかないぐらいに、アイリッシュ系には全く疎いがアコーディオンが音色に豊かさを加えている、お世辞抜きでカッコいいサウンドだった。


    かたや私は、唯一フルアルバムをリリースしたバンド「獣人」をお渡しするしかなかった(笑)。サンガサポーターでもNDクルーの一部にしか聴いて貰った事がないくらいに、自分の中ではどちらかと言えば黒歴史に近い扱いだったし、自信もなかったので、正直、音源交換にはかなり躊躇いがあった。


    しかし渡す前にかなり久しぶりに聴取してみたら決して酷くない。オリジナリティはかなりある。そして私も下手なりに頑張ってベース弾いてるやん(笑)。


    活動を終了してもう20年近く。ちなみにラストライブは京都「磔磔」。老舗で憧れのハコが最後で、喧嘩別れに近い感じでした。同窓会的なライブも7年近く前にやったのが最後。もう恥ずかしがる必要もないし、独り言のように思い出を書こうかなと思った。


    前に本ブログでも触れた事がありますが、当時は恥ずかしくて、バンド名などは伏せていましたね。


    http://joseph.dp02106671.lolipop.jp/?eid=57


    改めて、バンド名は「獣人」。ボーカル自らが獣人と名乗り、彼の詩が中心のハードロックがベースのサウンドと言えば何か普通に聞こえるが、実はかなりのキワモノ(笑)。


    80年代終わりぐらいに大阪で活動開始。活動当初は曲名にもある「ROUGH ARM」という名前だったらしい。ちなみに私はオリジナルではない。


    私が彼らを目の当たりにしたのは90年代初めぐらいに「難波べアーズ」で。当時べアーズのスタッフだった私は、リハーサルから過剰に力みまくった獣人にもはやビビるしかなかった(笑)。


    そして本番では何と額から出血するパフォーマンス!サウンド的に私の志向から外れていたが、以降、彼らの活動が気になってしまった。べアーズに貼り出されたフライヤーもなかなか良い味を出していた。当時のべアーズは店長・山本精一さんの意向で、ヘヴィメタルやハードロック系は出演拒否に近かったのだが、獣人は対象外(笑)。それ程にべアーズに合うアンダーグラウンドな雰囲気も持ち合わせていた。


    △紡海。



    | 音楽 | 22:54 | comments(0) | - | - | - |