RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< ポストパンク(1) | main | ネオ・アコースティック(1) >>
ポストパンク(2)
0

    やっぱりテクノ系も入れないとね。

     

    <テクノ系>

    DAF(DEU)

    ▲潺縫好肇蝓次USA)

    キャバレー・ヴォルテール(ENG)

     

    テクノ系にハマらない面も多い。しかしオルタナティブは合わない。,YMOの写真集「OMIYAGE」の中で彼らの2ndで超名作「Die Kleinen Und Die Bösen」が掲載されていた。紹介したのは坂本龍一氏。さすが教授(笑)。実際ジャケットから渋すぎ。サウンドも文句なし!3rd以降はいわゆる「エレクトロニック・ボディ・ミュージック」の始祖として各方面に影響を与える。

     

    DAF「Die Kleinen und die Bösen」

     

    その流れで出会った△蓮⊇藉はともかく3rd以降はメタル色が強まってかなり私好みに。フェイバリットは4th。特に2曲目の「Burning Inside」はマジで犯罪のイメージがバンバン浮かんでくる危険なナンバー(笑)。メタリカがお気に入りだったのは納得。

     

    MINISTRY「The Mind Is a Terrible Thing to Taste」

     

    は本来ならインダストリアル系で紹介すべきアーティストかも知れない。しかしシングル「Three Mantras」はテクノとして秀逸。

     

    CABARET VOLTAIRE「Three Mantras」

     

    ポストパンクはこれでもう終わりにします。次はネオアコかな(笑)。

    | 音楽 | 20:07 | comments(0) | - | - | - |