RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 6/11(日)v 町田 西京極 | main | 6/22(水)天皇杯2回戦 v アスルクラロ沼津 西京極 >>
6/18(日)v 湘南 BMWスタジアム
0

    私なりの印象は、ファースト下位クラスのチームに、セカンド中位クラスのウチが善戦したゲーム。


    恐らく今シーズン対戦した相手の中でもダントツで運動量豊富、そして攻守の切り替えも早い湘南を相手に、スピード感に乏しいウチが、彼らのスピードに乗せられる形で、ココ最近にはない良い動きを見せてくれた。


    前半はウチがやや優勢、後半は相手。そして最後にヤられた。これはもう采配とか技術とかではないメンタル面の問題でしょ?今さら気にもしていません。すぐにどうなるもんでもないし。


    湘南は組織的な動きだけなら完全にファーストレベル。しかし動きが直線的と言うか、ウチの選手達の対応も疲れはするがさほど難しくも無かったのでは?彼らがファースト下位クラスだと言う理由は恐らく選手の質。しかし決して潤沢でない予算での体制下ではかなりクオリティの高いフットボールをやれていると思いました。


    布部フットボールは、今は優勝争いには加われるレベルではないが後退はしていないと思います。実はこの人、かなり能力高いかも知れないのでは?と思いだして来ています。


    しかしまだまだ工夫が無いと言うか、湘南を見てもっとスピードある動きが欲しいと思いました。しかし待ちに待ったセルの復帰で、今後に期待を感じさせるモノがありました。大黒くんもそう。彼はあの歳でもセカンドでならトップレベルの動きが出来る。


    岩崎くんが試合前コメントで「ツインタワーが対策されつつある」と言ってたそうだが、そりゃそうでしょうね。しかしウチは厚い選手層を武器に闘い方を柔軟に変えれる(変えて欲しい)チームだと思うので、次節は大黒・ケヴィンの2トップに、セル・吉野のセンタハーフの布陣にてスタートして見てはどうだろう?ウィングとDFラインは不動。ジョーカーは勿論、田中くん!


    次は天皇杯ですね。ミッドウィークでの開催。サードのクラブとの対戦ですので楽勝とはいかないかも知れませんが、良い流れを作って次のリーグ戦に入って欲しいです。

    | 京都サンガ | 10:11 | comments(0) | - | - | - |