RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 9/3(土)天皇杯2回戦 v C大阪 金鳥スタジアム | main | 9/11(日)v 松本 アルウィン >>
【J1リーグ】1ステージ制への回帰について
0

    各紙が報じていますね。

     

    理由は来年度からの放映事業者変更に伴い大幅増収となり、スポンサーフィー目当てに設定した複雑なチャンピオンシップを組まなくても良くなったからということですね。

     

    フットボールリーグの世界基準は1ステージ制。私もこれがあるべき姿だと思いますし、すっかりセカンドに定着した我がサンガには関係ないとはいえ、チャンピオンシップは出来るなら避けて欲しい大会方式ではありましたが、リーグ存続または進化に必要な対応だと理解して導入を支持した1人でした。

     

    増収が見込めかつ1ステージ制に戻るならいうことなしとは思いつつ、今回のようなドラスティックな契約変更には正直違和感を感じたのも事実です。

     

    これはやはり日本の商慣習的には道理に合わないと言いますか、各クラブ関係者はもちろんのこと、チャンピオンシップに賛同した大会スポンサーや長年リーグ放映を担ってきた放送事業者に対して、どのような説明がなされたかは分かりませんが、私が関係者なら間違いなくガチギレします。

     

    一方でまだまだ日本では未成熟かも知れないライツビジネスを通じ、これまでの商慣習に風穴を開けるかも知れないという意味では、例えば90年代に生まれ変わったイングランドプレミアリーグのようになれるかもという期待もあります。すなわちリーグの増収によりクラブの規模拡大も可能になり、クラブ側のマーケティング戦略がハマれば、我がサンガはもちろん、多くの弱小クラブも生まれ変れるかも知れない。今のままでは、大半のセカンド以下のクラブが浦和のようになることは困難な訳ですからね。フットボールにお金は大事です。

     

    しかし今回、長期契約した放送事業者はイングランドの企業です。外資への偏見かも知れませんが、上手くいかなかったら満了前に撤退もドラスティックに決めるかもと思ってしまいます。まあ彼らも儲かると踏んでプレゼンして、Jリーグに長年のパートナーとの決別を決断させた訳でしょうから、それなりの勝算はあるのでしょう。

     

    私のような府外在住者にとっては安定的にゲーム中継を提供してくれたスカパーさんはとても有り難かったし、日本人だからなのか今回のようなドラスティックな展開に違和感を持ちながらも、今の私には放送事業者がどこであろうが、リーグ中継は無くてはならないモノですから、より良いサービスがなされることに期待し、そしてやはり長年の紆余曲折を経てアジア最高峰のリーグに仕立てくれたJリーグの判断を支持したいと思います。

     

    話が1シーズン制回帰よりも放送事業者の変更になってしまいましたね(笑)。まあ1ステージ制は大半のサポーターも支持している訳ですから、それだけとったら異論は無いでしょう。

     

    我々サンガは今週末のアウェイ松本戦に勝つことだけ考えましょう。

     

     

    | フットボール | 09:13 | comments(0) | - | - | - |