RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< ベイブレードバーストに夢中! | main | 7/2(日)v 岐阜 長良川競技場 >>
6/29(水)v 熊本 西京極
0

    震災の影響で色んな意味で相手にとっては厳しい状況だと思っていましたが、そんなことを感じさせない良いチームでした。相手10番に決められてさえいなければね。コンディションは決して良くなかったですが、これまでにも同じようなレベルのゲームで勝ったことはあるから、ドローになったのは悔やまれます。

    菅野くんが良く「必ず失点する時はある」とコメントするのですが、昨日が正にそうだったのでしょうかね?しかし結果としてドローとなり勝ち点2を失い優勝争いから後退したのは事実です。

    また彼は「昨年17位のクラブは常にチャレンジャー云々」とも良く言ってます。確かに仰る通りで、本人もそういう謙虚な姿勢を持つ意味でコメントしているのは理解しています。しかし言い換えればそんなチームレベルだから昨日の結果があり、つまりは優勝争いどころか昇格争いからも脱落しても仕方がないとも言える訳です。

    私も彼と似た意識を持ち今シーズンのサンガを観ています。目標は常に優勝ですが、現実的にはプレーオフ圏内で着地出来れば良いと思っていました。しかし昨日の結果を簡単に受け入れらない自分がいました。

    つまりチャレンジャー気分にはもう戻れないです。プレーオフ圏内から後退したら緊急事態と思わないと駄目ですね。

    幸いにも今は圏内にいます。そしてまだまだリーグは半分以上あるので、落ち込んでいる訳ではありませんが、直近3戦で1分2敗はかなり不安にさせてくれます。また先制ゲームの勝率がリーグ最下位らしいです。

    こういう時こそサポーター側が良い雰囲気を保てていれば救われるのですが、負けや引き分けになれば一気に沈んでしまうメンタリティの弱さが課題ですかね。リザルト以上に、まずは我々はサポーターとして成熟しないとね。引き続き頑張りましょう。

    そして必ずアルウィンで松本を叩きのめしましょうね(笑)。

    | 京都サンガ | 07:58 | comments(0) | - | - | - |