RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< アルドノア・ゼロ(1stクール) | main | 4/23(土)v 徳島 西京極 >>
アルドノア・ゼロ(2ndクール)
0
    IMG_0598.jpg
    先週にまたまた3日間で全12話を一気に視聴した。既に結末を知っていたので、ストーリーよりもアニメーションや演出を意識して観たのだか、1stクール同様に目新しさはない。しかしとても解りやすい内容ゆえに一気に視聴出来たのは評価したい。

    ところどころに過去に発表されたガンダム等のアニメーション作品へのオマージュがあると思われ(パクりとはいわない)、製作者側が意図したらしい「王道」は率直な感想として上手く表現出来ていると思う。もしかしたらマーケティング上のターゲットをガンオタなどコアなロボットアニメファンに設定していないかも知れない。どうも女性受けを狙っている感じがする。うちの妻が話題にするぐらいですから(笑)。

    2ndクールでも界塚伊奈帆とスレイン・トロイヤードには殆ど何も感じない。女性キャラの中心であるアセイラムとレムリナにしても正直にウザい設定。これはガンダムSEEDシリーズでの、キラ・ヤマトとアスラン・ザラ、そしてラクス・クラインとミーア・キャンベルに感じたものと同種であり、なるほど本作を観て一番最初にSEEDシリーズを想起したのは、それは両作品には共通点が多いからなんだと思いました(パクりとはいわない)。ちなみにSEEDシリーズは2000年以降のガンダム作品では良作と評価していますがね。

    もはや鉄血のオルフェンズは全く関係ありません(笑)。そして本作を評価していないような書きぶりにみえるかも知れませんが、総合評価をするならば10点満点で6点ぐらいだと思います。佳作というのが相応しいかと。

    また気になるアニメーション作品があれば観てリポートします。
    | 映画・ドラマ・本 | 23:37 | comments(0) | - | - | - |