RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 11/14(土)v 栃木 栃木グリーンスタジアム | main | 仮面ライダー・コンプリートその1 6「ドライブ」 >>
博貴引退
0
    公式にて発表されました。

    遅かれ早かれフットボーラーである以上、こういう日がくるのは理解しているし、これまでもうちのクラブを最後に引退した選手を多く見てきました。また個別選手に肩入れすべきでないというひねくれたポリシーみたいなものもあるのですが・・・

    でも博貴に関しては駄目です。辛い。本当に残念です。しんどかったんやろなあ。怪我が回復しないのはもちろんだろうけど、それ以上にクラブが最悪の状態で何も出来ないもどかしさを絶対に感じてくれている選手だったと思います。某巨大掲示板群の書き込みを見ても博貴へのリスペクトが感じられて嬉しかった。全然関係ないですが、近年はこのリポートで彼だけは「博貴」と呼び捨てで書いていました。私なりの彼へのリスペクトです。

    思い出話をさせてください。

    2003年シーズンで再びセカンドディヴィジョンに降格した我々サポーターは、前回降格時とは違い色んな意味でポジティブでした。

    何故ならばサポーターチームでは無かったが、それに近い形で新しいコアサポーターが中心となって2002年シーズン頃から躍動しはじめ、これまでのコールリーダーやND結成メンバー、今のウルトラの子達などと一緒になって活動していました。クラブ降格は残念だったが、だったらサポーターはファーストディヴィジョンレベルを維持してゴール裏を活性化しようという気概に満ちていたのです。

    そんな最中、毎年年末に開催していたサポーター忘年会で、クラブ側から参加いただいた当時の木村文治GMが、お得意の自慢話的な(笑)楽しいトークの中で、最大の目玉であるチェ・ヨンス獲得と、鳴り物入りの新人である博貴について熱く語ってくれたのを今でも鮮明に覚えています。

    博貴については
    「これまで見てきたフットボーラーでも超一級の逸材。敢えて比較するなら中田ヒデ級。センスや視野の広さ、懐の深さからもヒデ以上かも」
    「3年後はもううちにいないかも知れない。海外オファーがあれば出さざるを得ない(チソンと同じ)」

    どこまでがマジだったのかは何とも言えませんが、確かに年代別代表常連で北京五輪候補、また高校選手権こそ出場出来なかったが県予選のファイナリストであり、ファーストも含めた他クラブとの争奪戦の中、セカンド降格の可能性が高いうちに入団してくれた博貴には、当たり前にみんな大きな期待をしていました。数年後の移籍があろうがね。

    そして運良くというかワンクラブマンでいてくれました。数年前まではいつ移籍しよるのか不安で一杯でした。契約更改の度に喜んでいましたもん。

    ゲームでの思い出は一杯ありますが、2010年のアウェイ磐田でのループシュートが印象的ですね。最高に痺れたゲームでした。唯一ヤマハスタジアムで勝てたゲーム。ただその後は色々ありましたけどね(苦笑)。

    レギュラークラスのワンクラブマンは平井ちゃんと同じ。私にとっては共に最高のレジェンドです。平井ちゃんの時は色々あってコメントすら書けなかったので、今回は素直な気持ちでおもいっきり書かせていただきました。

    本当にお疲れさまでした。引退後については知りませんが、可能ならサンガに関わって貰いたいなあと思います。

    最後に最終戦に参戦されるサポーターには、彼の引退セレモニーを最大級のリスペクトを持って対応いただければと思います。
    | 京都サンガ | 18:11 | comments(0) | - | - | - |