RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 7/22(水)v 福岡 西京極 | main | 8/1(土)v 札幌 西京極 >>
7/26(日)v 東京V 味の素スタジアム
0
    久しぶりの味スタ。ここの夏はとにかく暑い。

    この日は関東が猛暑日。少し歩くだけでもキツイキツイ(笑)。ビジター待機列まで遠いんですよ。しかし汗だくになって待機列に着いたらなんとミストが設置されていました。素晴らしい!こんなサービス、私は初体験ですね。

    しかしスタンドに入ればゴール裏最前列は風が抜けずに暑い暑い。また子供連れには階段の昇降もキツイ。

    よって我が家は最上段に立ちました。吹き抜ける風が気持ち良かったです。

    ゲームについてはセレッソ戦から3戦連続で観ることが出来ました。コンパクトなフットボールを志向しているようですね。すぐに効果を期待していないですが、サードディヴィジョン降格圏内にいる現実を踏まえ、今は脱出することを最優先にやってもらうしかありませんね。

    応援は最上段だったのである意味でマイペースにやれました。ゲームとスタンドが俯瞰出来るポジションで色んな事が見えました。

    今回に限らず味スタでいつも思う事は、ゴール裏のスペースが広い故に参戦したサポーターの約半数がコアから距離を置いた場所に立たれるという事。

    難しいですね。コアを居場所にしているサポーターにとっては集まって欲しいと思う方が多いでしょう。コアに入る事を歓迎もしてくれるでしょう。しかしもし呼び掛けたり何なりでコアに集められた側にとっては余計なお世話だと思うサポーターも少なからずいるのです。

    この相容れない関係がある一方、クラブ最大の危機に対してサポーターとしてはこのままで良いのでしょうか?

    私は以前はコアに集まって貰うべく積極的にアプローチすべきと思っていましたが、今は考えを改めています。究極的にはコアに集まっていきたいと思いますが、「コアの論理」で来られたら真っ向拒否してしまいますね。まずは何の為にコアに集まるのかを丁寧に説明出来ないと駄目でしょうし、結果的にコアに来なくても仲間である以上、尊重しあえる関係構築が必要だと思います。

    しかしながらコアに理解のあるサポーターだけで熱く盛り上がるのは楽しいし、それで満足なら他人がとやかくいう事はありません。それもサポーターの権利です。

    私はリザルトに関わらず、また参戦数が激減してもサンガサポーターを十分に満喫出来ますが、さらに進化したサンガサポーターになりたいのも本音です。それがセカンドディヴィジョン残留に繋がればサポーターとしていうこと無しです。
    | 京都サンガ | 07:23 | comments(0) | - | - | - |