RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 5/17(日)v 愛媛 ニンジニアスタジアム | main | 仙台サポーターの無期限出入禁止について >>
5/24(日)v 水戸 ケーズデンキスタジアム
0
    決して快勝だとは思っていません。相手のレベルの低さに助けられました。

    また何度も決定機を外した奥川くんはダメですね。デビューイヤーであろうが初スタメンであろうが全く関係ありません。自身もコメントしていた通り、ミスれば外される事を忘れずに次は結果を出して欲しいです。でも初スタメンで2得点なんかやらかしていたら、さらに他から注目されたりでかなり面倒だったですね。ってすっかり弱小クラブの意識になっている自分が寂しい(笑)。

    大黒くんは相変わらず見事でしょう。現場では少し当り損ねの微妙なキックに見えたのですが、録画を観たら難しいダイレクトボレーでした。素晴らしい。前半のうちに2得点出来たのはやっぱり気持ち的には楽になりますね。

    応援については、アウェイ愛媛戦はやはり声が出ていなかったらしく、今回はアップ時の応援を一切止めてゲーム中に集中してシュートでやるとアナウンスがありました。

    確かにアップ時の応援は皆さん飛ばし気味。それで本番にて声が出ていなかったら本末転倒です。また我々はサポーターですが同時に観客でもあります。特にビジターの場合はスタジアムグルメやイベントなど楽しみたい事も多くありますから、アップ時応援の中止は基本的には賛成です。ちなみに私はここ数年アップ時にはコール以外はしていません。

    ただ止めてみて少し寂しい感じがしたのも事実(普段自分はしないくせにね)。応援歌を歌うのがどうこうではなく、状況に応じてアップ中の選手の気持ちを高める対応も必要ではないか思いました。

    例えば昔のヤマハや日立台ならば、応援リードなんぞ無くてもアップ時も自然発生で勝手に盛り上がれました。フットボールスタジアムだからというのはありますが、そうじゃない陸上スタジアムであっても、これまでの画一的なアップ時応援ではなく、選手に熱い気持ちを感じさせる事を考えて貰いたい。やっぱりこれまでのアップ時応援が相応しいというなら、後は程度の問題だと思います。

    肝心の本番ですが、キーがぶれる事はあまりなかったと思います。スタンド側からキー補正する感覚もありました。しかし特別パワーを感じる事もありませんでした。人数の問題ではありません。要は時間経過による疲労だけでなくチョイスする応援歌によっては全く歌えていない。特にエンターテイナーなどは長回しが厳しいのは明白。スタンドの反応が全てです。

    最後に動きも重要ですが、もう少し声とのバランスを考えてやって欲しいです。ハッキリ言ってハードに動いている人ほど相対的に声が出ていません。もし声を届けるのがプライオリティが高いならば、コアが率先して効果的な応援を示してくれないと、何がシュートな応援なのかがわからないです。動きについて理想を言うなら歌っていて勝手に体が動くのが良いのかなと思いますが如何でしょう?

    また申し訳ありませんが、大半のサポーターが100%シュートで声なんぞ出せていません。というのもどこかで抜かないとダウンしていまいますし、無意識に止まる事もあります。それを容認した上で盛り上げる役割を担うのがリードだと私は思っています。

    いずれにせよ、継続して参戦される方々は引き続き頑張ってください。
    | 京都サンガ | 20:30 | comments(0) | - | - | - |