RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< アニメ「寄生獣(セイの格率)」 | main | 4/19(日)v 徳島 ポカリスエットスタジアム >>
4/11(土)v 長崎 西京極
0
    我慢をせねばならないのでしょう。かつてセカンドディヴィジョンレベルで最強だった頃に、何度も格下に大量得点して勝っていた我々は、今や逆の立場にあります。

    これまで何度もクラブの規模、そして保有選手のレベルから、うちは優勝候補であると書くことで、結果が出なくても自分自身を納得させていました。

    大木体制ではリザルトだけを見れば決して悪い内容では無かったですね。それよりもファーストディヴィジョンにいくには動員力に乏しいことの方が問題だと思っていました。そして結果が出なかったのは動員力も含めたサポーターの力不足と言い聞かせていました。そう思わないとサポーターの存在を否定する事になる。

    昨シーズンは新体制がうまく噛み合わず過去最悪のリザルト。サポーターの多くは監督やフロントの責任を厳しく追求していました。良い体制で臨めばイケるのだと納得されていた方も多いでしょう。確かに監督は重要です。

    そして和田監督を迎えて臨んだ今シーズン。しかし最悪と言われたバドゥ体制時よりさらに悪いリザルトで推移しています。ホームで4戦3敗。普通ならクビにされても仕方がないでしょう。

    しかし私は監督云々だけではないと思っています。仮に高木さんや関塚さんを招聘してもすぐに結果が出せるようなクラブにはならないような気がします。賛否両論あるとは思いますが、今シーズンは和田さんに最後まで責任を持って欲しいと思っています。

    とにかく失点を減らす事ですね。目標はまずスコアレスドロー。その次のステップでカウンターを狙いましょう。もはやフットボールのクオリティなんぞ求めていませんから。
    | 京都サンガ | 07:10 | comments(0) | - | - | - |