RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 仮面ライダー・コンプリートその1 1「ディケイド」 | main | 敵地視察その1「高松編」 >>
文太兄ぃ
0
    日本映画を支えた大スターがまた一人逝ってしまいました。

    健さんに心酔するまでは、東映実録路線作品などを貪るように観まくっていました。もちろん菅原文太さん出演作品も多く観賞しています。

    健さんとの共演作もそこそこあります。何度もリピートしたのは「山口組三代目」ですかね。文太さんはクライマックスで健さんに斬られて死んでしまいます。あと「ごろつき」だったと思いますが、飲み屋の流し役で健さんが歌、文太さんがギターで「網走番外地」を演奏する激レアシーンが強く印象に残っています。

    そして文太さんと言えばやっぱり「仁義なき戦い」シリーズでしょう。日本を代表する名作シリーズです。監督・深作欣二さん、脚本・笠原和夫さん、そして文太さんをはじめとする当時の東映オールスターキャストが、シュートで作り上げた極上の群像劇。仁義〜を語りだしたら止まらないほどに大好きでかつ一番リピート観賞した映画作品でした。多分シリーズ5作を延べ100回以上は観ていますね(笑)。

    健さんに心酔出来たのも東映作品にハマったのもひとえに仁義〜や文太さんに出会えたからに他なりません。

    でも仁義〜での文太さん演じる広能昌三は好きなキャラクターではありません。もっと言うとシリーズで一番好きな作品は、文太さんの出番が少ない、実質的に北大路欣也さんが主役の「広島死闘編」です。

    しかし広島死闘編での広能組長は、あまり周囲に翻弄されない、貧乏所帯ながらも比較的平穏な状況。若衆が食費節約で用意した犬の肉を食べるエピソードとか、かなりほのぼのとしていて若衆とのやりとりが大好きです。ちなみに若衆役は若き日の前田吟さんと野口貴史さんです。野口さんに至っては広能を慕う若衆として唯一全作出演されています。広能はシリーズ通じて若衆に慕われているシーンが多かったのも印象的です。

    どうしても仁義〜の話ばかりになってしまうね。今度ゆっくりとリポートしたいと思います。

    最後に文太さん主演作品では「まむしの兄弟」シリーズの方が文太さんが輝いています。川地民夫さんとのコンビが最高です。「トラック野郎」シリーズにも言えますが、文太さんはコメディタッチのバディもの作品の方がハマっていたと思います。

    ご冥福をお祈りいたします。今週末は仁義〜かまむしの兄弟でも観ようかなと考えています。
    | 映画・ドラマ・本 | 07:19 | comments(0) | - | - | - |