RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 11/23(日)v 岐阜 西京極 | main | 仮面ライダー・コンプリートその1 1「ディケイド」 >>
岩明均「寄生獣」
0
    写真_ed.jpg
    タイトルは明日から上映される映画作品の原作漫画です。今秋から先行してアニメ化もされています。仮面ライダーリポートばかりだったので映像化記念で書かせていただきます。

    20年以上前の名作が映像化されるのは、やっぱり良作だからということに尽きるでしょう。何度読んでも飽きませんしね。

    私は本作を10年以上前に妻から教えて貰いました。それ以前に彼女の仕事仲間の間で話題になった作品らしく、単行本も妻のものを保存しています。

    最終戦で帰京した際に、本作の映画化を記念して京都に置いてあるコミックスを全巻読み返して見ました。

    SF作品として秀逸なのは当然として、最近集中観賞している仮面ライダーの世界観や設定に共通点が多い事に気がつきました。人間外生命体の脅威やそれらとの共生の可能性、それぞれの存在意義など哲学的ながらも非常にわかりやすいドラマチックな作風で、SFというよりはファンタジーの部類かも知れません。

    妻いわく「作画はかなりチープ」で、確かにお世辞にも昨今の作品の多くと比べても巧いとは思えません(岩明先生ごめんなさい)。しかし残虐描写が得意らしく、残虐さとか恐怖感はしっかり担保されています。とても子供には見せれないです。机の上に置いてたら妻にシュートで怒られました(笑)。

    もしかしたらファンタジーというよりホラーと捉える読者もいるかも知れません。

    私は恐らく映画は観に行けませんが、一見の価値がある作品だとは思います。アニメはキャラクターデザインが原作とは全然違いますが、内容的には原作に忠実なのではと思います(まだ第1話しか観れてません)。

    好きなキャラクターはやはりパラサイトの「田宮良子(田村玲子)」ですね。映画では深津絵里さんが演じられるキャラクターです。
    | 漫画 | 15:13 | comments(0) | - | - | - |