RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 10/20(日)v 松本 西京極 | main | 10/26(日)v 磐田 ヤマハスタジアム >>
仮面ライダー・コンプリートその9 「電王(DEN-O)」
0
    写真_ed.jpg
    今回は平成ライダーシリーズ第8作目の「仮面ライダー電王(DEN-O)」です。

    時の改変を企てる未来から来た謎の怪人「イマジン」。臆病で気弱な主人公・野上良太郎が「特異点」という特性から「仮面ライダー電王」の資格者となり、イマジンの企てを阻止するべく仲間と共に闘うサイエンス・ファンタジー。

    ハッキリ言って平成ライダーシリーズでは一番期待していない作品でした。現在放送中の戦隊シリーズ「トッキュウジャー」と同じ電車を舞台にした、いかにもチビッ子狙い丸出しの幼稚なモノだと思っていた訳ですよ。電王というライダーについては「平成×昭和」に出ていたのを観たのが初めてだったのですが、作中で電王の乗る電車型タイムマシーン「デンライナー」が、何とトッキュウジャーと合体してましたからね(苦笑)。テレビ本編にも期待なんかできませんわな。

    しかし!本作はとても楽しく愉快なエンターテイメント性の高い良作でございました。ファンタジーだと思っているので考証なんて野暮なことはいいませんが、とはいいながらもタイムパラドックスをテーマにしている事もありそれなりにSFチックでもあります。ただ確かに低年齢層を強く意識した作風なのは間違いありません。

    特筆すべきは主人公・野上良太郎役の佐藤健(タケル)さんの存在感と、不良イマジン4体をはじめとするデンライナーの仲間との強い絆でしょう。映画「るろうに剣心」のヒットなどで今も話題の多い佐藤さんですが、当時初主演だったにも関わらず多様なキャラクターを演じる役回り(キャラの違う4体のイマジンが交互に憑依する)を見事にこなせてます。さすがに憑依体でのセリフは声優さんのアフレコですがね。ちなみに私はモモタロス憑依の「M良太郎」でのチンピラぶりが好きです(笑)。

    後、「仮面ライダーゼノロス」桜井侑斗役の中村優一さんとイマジン「デネブ」とのバディもなかなか楽しいです。ちなみに中村優一さんは、響鬼後半で明日夢のライバル京介役を演じた、元ジャニーズJrのイケメン俳優さんです。

    基本的にはチビッ子にも分かりやすいコミカルタッチながらも感動的な友情物語であり、かつ大人も一緒に楽しめる本作の作風は、前作「カブト」以降の平成ライダーの基本要素になっていった感じがしました。マーケティング的にも成功だったというのも理解出来ます。

    マニアックな映像技術の話なのですが、「カブト」以降の平成ライダーでは、「HD24P」というフィルム風映像が撮影出来るカメラを導入しているようで、本作でも映像はフィルム風になっています。何が違うねん?と言われると言葉にするのが難しいのですが、映画とテレビの違いというか、今もテレビドラマの多くで撮影されている通常のVTR画質より、ライダー作品ではやっぱりフィルム風がしっくりくるんですよ。これって実は作品に与える影響がでかいと思います。VTRは生々しいというか安っぽく見えてね。

    ライダーデザインやガジェットは一言でいうと無難。私の好みではありません。またデンライナーやゼロライナー等はやっぱり子供のオモチャレベルです。まあチビッ子ターゲットですからね。

    キャストも男性陣は特別なものはありません。佐藤健さんが良すぎてね(笑)。むしろ仲間イマジンを演じるスーツアクター陣と声優陣の方が印象深いです。特に電王全フォームとモモタロスを1人で演じた「ミスター平成ライダー」高岩成二さんは凄いです。モモタロス声優の関俊彦さんのアフレコともバッチリ合ってます。

    女優陣はヒロイン(ハナ役の白鳥百合子さん)の途中降板とかありましたが、良太郎の姉・愛理役の松本若菜さんがキレイというか可愛い感じの方で、白鳥さん降板をしっかり補っています。またデンライナーのマスコット・ナオミ役の秋山莉奈さんは、アギトのヒロインを演じた時とは正反対のおちゃらけた感じが良かったです。

    次回「キバ」」をリポート予定です。
    | 仮面ライダー・特撮ヒーロー | 07:16 | comments(2) | - | - | - |
    なぜか試合のレポートではなくこちらに惹かれてしまいました。
    デンライナーの運転席を見たとき爆笑しました。
    ライダーにどこまで縛られるのかと(苦笑)
    今のドライブはもう名前だけになりましたが。

    ストーリーが子供向けすぎてあまりよくは見てなかったですが、
    モモタロス達のワザとらしさも良太郎に憑依するからこそ
    ワザと濃い味付けだったのだな、
    そして良太郎役はよくこなしてたな、と感心した記憶があります。

    ヒロインの白鳥百合子は絶対ブレイクすると思っていたので
    降板そしてその後の事実上の引退は非常に残念でした。
    | Y.T. | 2014/11/09 11:40 PM |

    Y.Tさん

    コメント入れていただいていたのを今気づきました。スミマセン。

    ゲームリポートはライブで観れていないこともあり、正直に気合い入れて書いてませんから(笑)。

    この作品はやっぱり不良イマジンの存在が大きいですよね。仰る憑依体での佐藤健さんが輝いたとも思います。

    確かに白鳥百合子さんはイマジンとの絡みもハマっていて、以降も活躍出来そうなタレントさんだけに引退は残念ですね。

    またコメントしてください。
    | ヨーゼフ | 2014/11/19 12:52 PM |