RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 9/28(日)v 横浜FC 西京極 | main | 10/4(土)v 栃木 栃木グリーンスタジアム >>
仮面ライダー・コンプリートその8 「響鬼(ヒビキ)」
0
    写真_ed.jpg
    今回は平成ライダーシリーズ第6作目の「仮面ライダー響鬼(ヒビキ)」です。

    人々を喰らい暴れまわる妖怪「魔化魍(まかもう)」と、それらを人知れず退治する事を生業とする「鬼(または音撃戦士。人間が修行を経て変身可能となった資格者。あらゆる音の力で魔化魍を粉砕する)」。魔化魍退治の最前線で活動している鬼「響鬼」の闘いを、偶然目の当たりにした少年「明日夢」が、響鬼やその仲間たちとのふれあいを通じて成長していくドラマ。

    いやあ、本作は色んな意味で問題作だったのかも知れません。玩具売上や視聴率の不振などによるプロデューサーなど大幅なスタッフ入れ替えで、路線変更を余儀なくされ当時は激しい論争に発展したそうです。確かに第30話を境に大きく変わったのは間違いありません。

    しかし私は後半部分も一定の評価をしています。前半部分は「クウガ」同様に文句なくクオリティの高い内容で、私好みの世界観を表現してくれていました。前半の製作体制のまま最後までやって欲しかった想いはありますが、やはり仮面ライダーは「チビッコあっての作品」であり、そう考えれば前半部分が我々父兄寄りだったのは否めませんし、スポンサーの販促にまで大きな影響を与えてしまっては、新体制にて是正に向かったのは仕方がなかった事かも知れません。

    話を戻すと後半部分については、師弟関係や鬼になる事への葛藤などを前半以上にクローズアップさせたのは良かったと思います。特に斬鬼と轟鬼のバディぶりは感動的です。また明日夢のライバルとなる京介の登場がドラマを活性化させた面もあります。

    全体を通しては、鬼の運営母体「猛士」がもう少しクローズアップされても良かったかなと思います。剣(ブレイド)で早々に破綻した職業としてのライダーが、本作では丁寧に設定されていただけに、もし製作体制の変更が影響していたのなら残念です。

    鬼はスポーツマンと同じです。斬鬼が体調不良を理由に引退する描写や、ちょい役で登場するベテラン鬼の裁鬼が疲労回復力が衰え苦戦していたり、また響鬼が口癖のように「鍛えてますから!」というように、身体が資本の厳しい職業だと強調することで、都合良く変身出来る類いではないプロフェッショナルな存在に仕立てています。

    響鬼を初めとする鬼達のデザインはかなり秀逸です。しかしいわゆる「仮面ライダー」らしさは殆どありません(笑)。

    ガジェットも私は好きなのですが、シリーズ最低の売上だったようです。チビッコターゲットのマーケティングの難しさですね。斬鬼や轟鬼の使った音撃弦は比較的チビッコの受けは良かったらしいですが、私には本作で一番違和感のあるガジェットです。響鬼(和太鼓)や威吹鬼(トランペット)のような生楽器に対してエレキギターは無いっしょ?(笑)。音撃時の動きもかなり間抜けなのは前半も後半も一緒です。

    あと鬼達の魔化魍索敵や攻撃支援を行う「ディスクアニマル」はデザイン的にもドラマでの役割もかなり秀逸です。シリーズ最強クラスのガジェットです。後半に響鬼強化装甲のパーツになったのは余計でしたけど。

    俳優については響鬼役の細川茂樹さんの起用は大当たりです。当時は「おっさんライダー」とか揶揄されたそうですが、確かにライダー役は若手俳優の登竜門として既に認知されていたであろう中で、敢えてオーディション無しの中堅俳優を指名起用したのには、製作側の作品に対する想いの強さを感じました。ドラマ設定上、第一線で活躍するリーダー格の鬼が20歳前後の若造では説得力がありませんからね。当時33歳だった細川さんぐらいがギリギリだったのでしょう。

    あと斬鬼役の松田賢二さん(辺見エミリさんの再婚相手ね)も素晴らしい。彼もベテラン鬼として活躍。終盤、古傷が悪化し魔化魍にやられて死んでしまうのですが、全裸で斃れた姿(変身解除をコントロール出来ないときは全裸になる)を見て、うちの妻はゲラゲラ大笑いしていました。悲しいシーンなのに全く不謹慎な人です(笑)。

    最後に女優陣。みんな悪くないです。好みは香須実役の蒲生麻由さんですね。作中ではビキニ姿も披露してくれています(笑)。

    次回は電王を紹介予定です。
    | 仮面ライダー・特撮ヒーロー | 20:22 | comments(0) | - | - | - |