RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 4/29(火・祝)v 湘南 BMWスタジアム平塚 | main | 最近観たSF作品3 >>
アルフォンソ・キュアロン「ゼロ・グラビティ」
0
    またSF映画ネタです。それも先週レンタル開始された新作!ネタにするのはドキドキもんです。

    本作はキュアロン監督のアカデミー監督賞受賞作です。しかしつい先日まで本作については、作品自体を全く認知しておらず、普段ならこのまま観ないか、数年後にレンタルするとか、そんな扱いになっていたと思います。

    しかし今年に入って「トゥモロー・ワールド」を観た事で、キュアロン監督にとても興味が湧いてきて、本作を知り、レンタル開始を待った次第です。

    評判通りとても面白かったです。良作です。映像もトゥモローワールド以上に迫力あります。宇宙ゴミがもたらすケスラーシンドロームと言われるとても危険な現象を取り扱った点も評価したい。またとてもリアリティー溢れる内容で私好みです。役者はほぼサンドラ・ブロックとジョージ・クルーニの2人だけ。共に高名なハリウッド俳優ですが、生死のかかったシーンで緊張感の高い演技を見せてくれています。

    しかし作品としてはトゥモローワールドの方が好きですね。ドラマ性も高い。本作は端的に言えば、事故で宇宙に放り出されて這いつくばって地球に帰還するだけの話です(失礼!)。

    キュアロン2作品について共通しているのは、トラブルの原因自体をあまり重視していないこと。本作ではロシアが衛星爆破を行った事でケスラーシンドロームが発生したのが原因でしたが、それ以上については殆ど触れていない。あくまできっかけ。トゥモローワールドでも何故に世の中が無子化したのかについては追求されない。サスペンスなど謎解きや救世主モノが好きな人には、もしかしたらどちらもオモロない作品かも知れません。でもそんな事がどうでも良くなるくらいに映像に迫力があるんです。もはやVFXがどうこうではない。これはキュアロン監督の才能なのでしょうね。

    以上を書き上げた後に、少し気になって某サンガサポーターさんのブログを見てみたら、本作公開時にしっかりレビューされてました。さすがです。確かにリアルタイムでレビューを見て、その時は気になったのを思い出しましたよ。その後すぐに忘れてしまいましたけど(笑)。ちなみ某氏はベタ誉めでしたが、確かに3Dスクリーンで観たらもっとヤバいかも知れませんね。
    | 映画・ドラマ・本 | 20:19 | comments(0) | - | - | - |