RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 最近観たSF作品 | main | 選手紹介BGM >>
4/5(土)v 大分 大銀ドーム
0
    やっぱり不気味なチームです。普通ならば負けか良くてドローのゲームですが結果はご存知の通り。大分は組織化されたかなり良いチームだったと思いますが、J1クオリティではありませんね。うちも偉そうには言えませんけど(笑)。

    しかしながら前半はじめと後半の得点前後の動きは、新体制が目指しているフットボールなのかなと思いました。あのレベルで来られたら相手にはかなり脅威だと思うし、観ている我々も楽しめます。

    うちの応援は、少しスタンドが抜かれてた程度で、音声も不明瞭であまり良くわかりませんでした。また参戦者も少なかったようです。

    大分側は以前に比べてかなり動員が減ったなと中継を観て改めて感じました。

    ネタが無いので昔話をすると、ビックアイのこけら落としはうちとの対戦でした。当時は2万人以上を動員させていた記憶があります。昨日もスタメンで出ていた高松選手にやられて負けました。市陸含めて何度も大分に行きましたが、勝てたのは僅かです。今シーズンは苦手なグラウンドで勝てるかも?

    昨日出ていた大分27番が2種の選手だと言ってました。なかなか有望なフットボーラーだと思いますね。こけら落としのゲームでは当時2種だった角田選手が初めてスタメンで出たゲームだったような記憶があります。彼はまだ現役らしいですが、当時の奴はかなりくそ生意気なガキでした。同期の小原さんが非常に礼儀正しい子だったのと対照的。しかしながら歴代の中でも超高校級フットボーラーだったのは間違いありません。

    私が初めて作成に関わったバナーをデビューさせたのもビックアイ。選手は「帝王」(笑)。当時大分にいたブラジル人ストライカーがネット上か何かで「俺王」とか言われていたのにちなんでか、また帝京〜国士舘出身の超エリートフットボーラーで、かつデビューから既に喧嘩腰な超攻撃的スタイル(笑)。そんな彼に絶妙なネーミングである「帝王」を提案してくれた仲間がいて、それをそのままバナーにしたためました。

    「そんなキャラじゃねえよ」とか本人はほざいていたらしいですが、誰がみてもそんなキャラでした(笑)。

    今はヤンキーな風貌の比嘉くんにそんなキャラを期待していますが、実際はどんな子なんでしょうか?

    いずれにせよ、かつての帝王や森選手、田原選手のような常に喧嘩腰なフットボーラーは、かなりリスキーですが、同時に我々を熱くさせてくれました。今の選手もサポーターももっと熱くなりたいですね。
    | 京都サンガ | 07:40 | comments(0) | - | - | - |