RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 3/16(日)v 栃木 西京極 | main | 3/30(日)v 札幌 西京極 >>
3/22(土)v 富山 富山県陸上競技場
0
    現場で観てもやはり不気味なチームでした。そしてクールです。開幕戦と同じ逆転勝ちにも関わらずサラッと終わっていました。熱いのは監督と奥様だけ(笑)。

    しかしうちは選手のレベルが高いです。富山は順位の割には統率のとれた良いチームでしたが、総合力ではやはりうちが上でしょう。

    スタンドにいると前体制とのギャップの大きさなのか、福岡に負け、栃木にスコアレスドローという結果に対してなのか、所々で新監督への不満を感じ取れました。

    新加入選手も多いですし、何より監督は新任ですから、成熟するまでもう少し掛かると思います。しかし勝ち点争いは進行中です。みんな順位表が気になっても仕方がないです。

    しかし圧倒的とまでは言えないにしても、今シーズンも上位争いが出来るチームだと思います。期待しましょう。

    我々サポーターはまずは我がの応援について考えないといけません。

    富山ではコア中心から少し離れたところにいましたが、特段不満はありません。しかし印象も弱いです。昨シーズンから変わっていません。自分たちコアが楽しむだけ応援ならばそれでも構わないですが、サポーターを増やしてリードするならば、やはり物足りなさは否めません。

    仲間を増やす活動も無かったです。小旗を渡していた活動とかが懐かしいですね。

    応援歌は新加入選手分は殆ど記憶にありません。少なくとも駒井歌のような名曲レベルは無かったように思います。もう少しスタンドで聴いて歌ってみないとわからないですけどね。まあアタリハズレはありますから。

    某巨大掲示板群かサポーターブログか忘れましたが、賛否は別にしてうちの応援の特徴は「選手全員に応援歌がある」と書かれていました。その良し悪しを今さら語る必要はありませんが、新加入歌を聴いてみて、確かに作る事が目的になってる感じがしなくもありません。リード方法も合わせて否定的な意見があるのも少しわかる気がします。

    私は駒井歌は勿論、ここ数年では柳沢歌や秋田歌やコウケン歌、そして平井ちゃんのを歌う時は、とてもワクワクしていました。歌う楽しみがあるのは応援にはとても効果的です。また気持ちが入りやすい。ネタ提案者や応援歌委員会の熱意も感じられる名曲。

    古い話ですが、中払さんなんかは「中盤の自分にゲットゴールの歌詞は嬉しい」的なコメントを聞いた事がありますし、新入り時代の斉藤選手は「自分のようなリザーブにまで応援歌があり感激」とまで言ってくれています。

    これがサポーターの力なんだと思います。選手は自分の歌を強く認識しています。そして実際に活躍して歌った時に選手には気分良くなって欲しいのです。ファーストチームもリザーブも関係ありません。私はリザーブリーグでもシュートで歌う気持ちは今も変わりません。トップに登録されている選手全員に歌があるのは当然なのです。

    だからクラブ応援歌は勿論だけど、選手応援歌も更に良くなるように気持ちを込めて作って欲しい。その気持ちをスタンドにて声で表現しますから。

    次はアウェイ松本の参戦になります。私みたいに新応援歌を予習しないサポーターがすんなり合わせられるように、大きな声でかつ正しいメロディラインでリードして貰いたいです。
    | 京都サンガ | 12:46 | comments(0) | - | - | - |