RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 某サンガサポーターブログネタの続き | main | 12/1(日)J1昇格プレーオフ準決勝 v 長崎 >>
11/25(日)v 栃木 西京極
0
    リーグ最終戦に参戦されたサポーターの皆さまはお疲れ様でした。

    サポーターブログなどの書き込みなどを見た結果、録画を観るのは止めにします。気分が悪くなりそうなものをワザワザ観る趣味なんぞありません。皆さんが憤慨するのはもっともですね。

    幸い我々は少なくとも1ゲームを闘う事が出来ます。昨シーズン同様にプレーオフに進出です。準決勝は西京極。

    ただ決勝進出を当然と意気込む気持ちは理解出来ますが、昨年はサポーターの多くが楽勝ムード全開で緊張感に乏しい印象でした。結果惨敗。大一番にも関わらず動員はキャパの半分程度。今は自力で1万前後が限界なのかも知れません。そんなサポーターレベルでファーストディヴィジョンは厳しいです。

    とにかく昨年と同じようにならない事を願っています。準決勝に参戦しない身でとやかくいうつもりはありませんが、2007年入れ替え戦の時の緊張感を思い出して欲しいです。私はあんなのもう体験したくはないですがね(笑)。

    これまで散々書いてきましたが、結果がどうあれ私にはショックはありません。大木体制ではかなり期待したシーズンでした。結果3位フィニッシュには常に優勝が目標だけに期待外れでしたが。

    ただ今回こそは昇格出来ないと現チーム体制を変えざるを得なくなる可能性が非常に高い。

    どっちが良いかは何とも言えません。大木体制でファーストディヴィジョンを闘うのか、別の体制でセカンドディヴィジョン優勝を狙うのか?

    普通なら昇格しか答えがない筈なのですが・・・今シーズンのファーストディヴィジョンの下位を見るとね。不安が募るばかりなのも正直な気持ちです。

    でもプレーオフを勝ちたいのも当たり前。まずは長崎を粉砕しましょう!
    | 京都サンガ | 19:29 | comments(0) | - | - | - |