RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< J3やJリーグの事など | main | 11/25(日)v 栃木 西京極 >>
某サンガサポーターブログネタの続き
0
    といってももう批評とか生意気な事を書くつもりはございません。ご本人が実は気分を害されたとかなら本当に申し訳ございません。お気になさらないようにお願いします。ネット上ではどうしても遠慮なく言いたい事を書いてしまう人なのですよ。実際には口数が少ない大人しいオッサンなのですが(笑)。

    実はJ3の参入クラブの発表が無ければ、某ブログにも書かれていたラグビー(ユニオン)の事を書こうかと思っていました。私自身ラグビーは決して嫌いではありませんが、基本的な事以外はあまり知りません。例えるなら岐阜や長崎にJクラブなんてあるの?とか言ってる日本代表をテレビぐらいでしか観てないのに、妙に知ったかぶっているエセフットボールファンと同じレベルです(大笑)。

    某ブログを読む少し前から、実はラグビーの事を意識するようになっていました。

    ところで2019年にラグビーW杯が日本で開催される事ってご存知でしたか?勝手な推測ですが実認知は50%無いのでは?と思っています。そして大会のメイン会場が新しい国立競技場なのは、2020年東京五輪が決まる前に既に決まっていた事なんて多くの方が知らないと思います。

    私自身、メイン会場は秩父の宮?改修とかするの?とかいって友人に笑われました。

    その友人というのがラグビー関連商品を扱う企業に努めている親友なのですが(全然熱狂的では無いですが一応伏見出身のサンガサポーターです)、そいつも単身赴任で東京にいるので先日ラグビー業界の事やW杯の事など色々教えて貰いました。

    まず母国イングランドでもラグビーには2種類の競技がある事、そして次回のリオデジャネイロ五輪からは正式種目にこそなったが、実は「セブンズ」という7人制の変種である事など詳しく教えて貰いました。アマ主義とプロ志向で協会が分かれているぐらいは知ってましたが、ルールや参加人数まで違うのは正直知りませんでした。

    フルコンタクトな競技ゆえに色んな国でバリエーション豊かな変種が生まれたのは、紳士のスポーツとかいいながらもかなり男臭い荒々しい側面があるからかも知れません。

    また友人とは日本でのW杯をどう盛り上げるべきかをマーケティング視点でああでもないこうでもないと話したのですが、とにかく今はメディアがコンテンツとして魅力を感じていないと嘆いていました。さすがにW杯は民放からの引き合いはあるだろうが、先日のオールブラックスとのテストマッチでも民放は無し。衛星のJ-sportsが盛り上げてくれる程度。しかしながらチケットは秩父の宮レベルで即完売だったそうです。

    ラグビーって今も昔も企業と大学、そして一部熱狂的なファンに支えられている状況で、フットボールと比べて決して開放的とは言えない競技のようです。その背景にはつい最近まで国際ラグビー評議会(IRB/いわゆるユニオン)が提唱していたアマチュア主義が、まだまだ根っこまで染み付いている現状、ナショナルチームとホームネイションズと呼ばれる英国4協会や南半球の強豪国などとの実力差がかなり大きい事から、日本人が盛り上がれるコンテンツとしてはかなり厳しいモノだと言わざるを得ません。

    でも競技自体が面白いのは多くの日本人は認識しています。我が京都の伏見工や花園などの高校選手権での活躍、スクール☆ウォーズなどのドラマの後押しもあり一時期はかなり盛り上がった思い出がありますし、今でも潜在的な人気はあると思います。フットボールのようにはならないでしょうが、全く手の打ちようが無いとも思っていません。

    また最近のナショナルチームはウェールズとのテストマッチで勝った事によって「レイバーンの盾」なるタイトルの第179代目の保有者だったそうです。先日のブラックス戦での敗戦で簡単に奪われてしまいましたが(笑)。でもなかなか凄い事らしいです。ラグビーにとっては明るい話題ですよね。

    そしてラグビーの歴史と伝統、レイバーンの盾の話とかは、違う道を歩んだとはいえフットボール同様に妙な親近感が湧いてきました。やはりイングランド発祥モノは違います(笑)。

    W杯もそうですが一度トップリーグとか行ってみたいです。もちろんサンガ参戦を減らしてまでは有り得ませんが。

    あとW杯に向けてのプロモーションとしてジャストアイデアですが、山下真司さんと松村雄基さんを起用したメディアミックスはなかなか面白いのでは?と思います。メディアはやはりTBS系。大映テレビも絡んで欲しい。スポンサーはもちろん大正製薬さま。山口良治先生にも登場していただきましょう(笑)。誰でも良いから何か仕掛けて欲しいです。

    しばらくはラグビーにも注目です。サポーターの方でラグビーが好きな方がいればコメントにでも書いて下さい。
    | 一般 | 23:17 | comments(3) | - | - | - |
    アドバイスいただいたので、なるべくご意見に沿うようにします。ブログでは、しっかり読んでいなかったため、少し、また書いてしまいました。お遊びということですが、よくなかったかな、お許しください。バルサのレシャックのインタビューから書き起こした記事があるのですが、それは伏せておくことにします。

    京都フロントについて考えることがあり、距離については、少しとろうと思っています。いずれ納得したら、戻るつもりです。

    ラグビーについては、他ブログにて、記事にしています。読んでいただければ幸いです。

    しっかりとかみ合ってないのかもしれませんが、とてもありがたかったので、書きこませていただいておきます。
    | ど素人(rona9229) | 2013/11/23 11:33 PM |

    roma9229さま

    わざわざコメントありがとうございます。私も本来的には貴兄ブログに直接コメントすべきか迷ったのですが、サンガサポーターというだけでお顔も存じませんし、我がのブログに触れさせていただきました。

    私ごときの書き込みにお気を遣わせているようで本当に恐縮です。また勝手に素人呼ばわりしてすみません。実際は何も存じませんから。ただ業界(プロ)の方でフットボールに造詣が深い方であっても、匿名投稿は素人と割り切らせていただいているのも事実です。

    私の古い仲間にも現フロントへの反発から参戦を止めた仲間もいます。また貴兄のようにフロントやチームにメールしたい気持ちも良くわかりますが、まずはサポーターとしてやらねばならぬ事を優先すべきというのが私のスタンスです。

    また良ければいつでもコメント下さい。私も差し支え無ければ貴兄のブログにコメントを入れさせていただきたいと思います。
    | ヨーゼフ | 2013/11/25 7:51 PM |

    rona9229さまでした。大変失礼しました。
    | ヨーゼフ | 2013/11/25 9:41 PM |