RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 10/27(日)v 札幌 西京極 | main | ポストシーズン制度(J1)見直しへ >>
Lou Reed(ルー・リード)氏、逝去
0
    月曜日の夕刊で知りました。長らく動向はおろか彼の作品自体に触れていなかったですが、訃報を知り少なからずショックを受けています。私は彼の影響を受けた第3〜4世代にあたると思っています。

    彼は生粋のニューヨーカーです。イングランドフリークな私ですが、彼を始めとする彼の影響を受けたであろうニューヨークのアーティストは好きなのが多いです。

    テレヴィジョンやトーキングヘッズ、ニューヨークドールズなどのニューヨーク・パンクは勿論、私の大好きなソニックユースなどはルーが活動をスタートさせた「ザ・ヴェルヴェット・アンダーグランド」を源流とした第3世代である「ポスト・ニューヨーク・パンク」なのだと勝手に思っています。オルタナティブとかで一括りにしないで欲しい。

    また私はビートルズやストーンズより、ルーやヴェルヴェッツから受けた影響の方がはるかに大きく聴いた回数も断然多い。世代的には後追いですが関係ありませんね。

    好きな作品はヴェルヴェッツならばセカンドの「ホワイトライト/ホワイトヒート」。断トツです。レコードが擦りきれるまで聴きました。ルーソロはあまり持っていないですがファーストからセカンドですかね。

    ルー。あなたの作品と出会えた事で私のミュージックライフが素晴らしいものになりました。本当にありがとう。ご冥福をお祈りいたします。
    | 音楽 | 08:17 | comments(0) | - | - | - |