RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 8/18(日)v 横浜FC ニッパツ三ツ沢球技場 | main | 8/21付 日本経済新聞「フットボールの熱源」 >>
「GIANT KILLING」28巻
0
    ___ed.jpg
    我が京都サンガでも過去にA代表と五輪代表の選出実績ぐらいはあります。中でも黒部選手と松井選手はうちの生え抜き選出でしたから印象深いです。ちなみに久保くんのは「体験ツアー」みたいなもんですからこの中には含まないでおきましょう。

    日頃は代表応援や選手選出に否定的かつ不安を表明している私ですが、とはいいながらも黒部選手と松井選手の代表戦を観戦した事はあります。

    そりゃうちの選手でしたからね(笑)。

    調子に乗りすぎてケガとかはマジで嫌ですけど、色んな意味で代表選出はサンガ的にはプラスだとも思っています。勿論、本音でサンガ優先であって欲しいですよ。でもうちの所属選手として注目して欲しいのも正直な気持ちです。

    タイトルのジャイキリ最新刊は、五輪代表デビューのエピソードにとても感じるものがありました。少々オーバーな表現なのは否めませんが、久しぶりに本作品で展開されている群像劇の本領が発揮されたというか、作者側のフットボール感が強く伝わる良作でした。

    当然サンガでも同じような事をリアルに求めているサポーターは多いでしょう。そして願わくは日本代表であると同時に所属クラブのホームタウン代表、また出身地の代表だという気持ちを、もしうちの選手が持って臨んでくれるなら、我々もサンガ代表として日本代表のスタンドに立ってやりたいと思いますね。某日本代表サポーターグループの下部扱いや駒にはなりたくないけど(笑)。

    らしくないリポートになりました。でも何度も読み返すくらいに最近の本作品にはなかった良いエピソードです。
    | 漫画 | 20:39 | comments(0) | - | - | - |