RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 5/12(日)v 群馬 西京極 | main | 5/19(日)v 長崎 かきどまり陸上競技場 >>
デイヴィット・ベッカムとポール・スコールズ
0
    またまたユナイテッド関連です。先日書いたサー・アレックス・ファーガソンの退任に続いてというか、ユナイテッドレジェンドの「ベックス」ことデイヴィット・ベッカムと「スコールジー」ことポール・スコールズが共に引退を発表しています。スコールズは一度引退して復帰しているので2度目の引退発表ですね。関係ありませんがベッカムにもミドルネームに「Joseph」があります(笑)。

    もう共に38歳なんですってね。時の流れが早いというか、ユナイテッドでコンスタントに出場しだした若手の頃の記憶がまだ鮮明に残っています。カントナ観たさでプレミアを追っかけるようになって気がつけばベッカムは「7番」を付けてました。ユナイテッドが初来日した浦和とのフレンドリーは残念ながら彼は来日しませんでしたが、告知ポスターはカントナの後継者として既に中心に彼がいました。98W杯以降のアイドルぶりはご存知の通り。あっスコールズは幸いにも2回観れましたよ。

    ベッカムは決して好みのフットボーラーではありませんでした。同世代ならスコールズを評価していましたし、彼こそがカントナの後継者と思っていましたから。そしてレアルマドリーへの移籍以降はベッカムを殆ど観ていません。

    でもベッカムのカリスマ性は認めざるを得ません。ユナイテッド時代は本当に大舞台で凄いプレーを見せてくれましたから。そういう意味ではスコールズはカリスマ性やスター性には乏しかったかも知れません。でも生涯ユナイテッドだったというのは本当に素晴らしい。ギグスと双璧のユナイテッドレジェンドですよ。

    2人ともが活躍した時期として特に印象に残っているのは98-99シーズンですね。その頃は狂ったように欧州フットボールを観ていましたから印象が強いのは当然ですけどね。ベッカムではやはりCLファイナルのバイエルン戦ですね。スコールズは可哀想にサスペンションでしたけど(笑)。まあベッカムのコーナーキックも凄かったですが、後半終盤に交代で入ってそのコーナーキックを合わせてゴールを決めたシェリンガムとスールシャールも素晴らしかった。そして采配したファーガソン監督。このシーズンはクラブ全体が神憑り的だったんじゃないですか?

    そして今シーズン、ファーガソン監督が退任し、ベッカムとスコールズが引退する。一つの時代が終わったのだとしみじみ感じています。そして寂しいですね。いつか博貴や宮吉くんもそうなると思うとね。彼らには生涯サンガで活躍して欲しいですね。

    ユナイテッドは予想通りモイーズが就任しました。新しいユナイテッドの時代が到来するのを予感します。来シーズンは少しは時間を作ってプレミアシップを見たいなあと思っています。

    クラブとしてユナイテッドが好きとかでは決してありませんからね(笑)。誤解しないように。私にはサンガがありますから。

    「100%SANGA」
    | フットボール | 21:08 | comments(0) | - | - | - |