RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 第91回高校選手権 | main | サポーターミーティングの議事録など >>
「カサス」について
0
    ドラマの話ではありません。最近急激に拡大しているファミリーレストランのサービス形態の俗称らしいです。うちの妻が好んで使っていますが一般的なのかどうかは知りません。恐らく某巨大掲示板群用語臭いですが(笑)。

    「カ」はカレー、「サ」はサラダ、「ス」はスープの意味で、全て食べ放題のサービスを提供しています。また客単価としても最低ラインが大体が1人1000円程度で各社激烈な競争になっている模様です。

    当然、我が家でも見逃す訳がなくブランドに関係なくかなりのベビーユーザーです。そしてファミレスは遠征や旅行では欠かせません。ご当地グルメは庶民には割高なものが多いのでつい安心感のあるファミレスに入ってしまいます。

    それではヨーゼフが「カサス」を始めとする食べ放題を提供する、気になるファミレスチェーンについて紹介します。

    【けん】
    カサスのパイオニア。ブームの火付け役と言って良いでしょう。けんとの出会いは衝撃でした。確か2007年春に松戸市に住だした頃、妻と車で走っていて見つけました。その時はローカルのステーキハウスで単価も高いのでは?と少々ビビりながら入った記憶があります。

    しかし提供されたサービスは正に低単価のカサス。サラダバーとスープバーを提供しているファミレスは当時でも珍しくは無かったですが、加えてカレー食べ放題の提供にはついうれしくなってガツガツ行って、おかげでステーキが出てくる前に満腹になりました。

    ステーキ自体は決して旨いとは言いません。しかし当時1000円前後でカサスの提供をしているファミレスチェーンはけんだけでしたし顧客満足的にはかなり大きかったです。また店によっては別料金でアイスクリームバーも設置しています。

    このサービスの歴史は同じ松戸市に現存する「いわたき」というステーキハウスから始まったようです。そのいわたきがけんの運営会社となるエムグランド傘下になり、けんブランドにて埼玉と千葉を中心に展開を始め、居抜き物件を活用した積極的な店舗拡大を行い現在に至っています。多くのメディアがこの新興チェーンの経営手法について報じているのと、近年は関西エリアでも展開しているので、もうサンガサポーターの方でもご存知の方は多いと思います。NDクルーとは関東アウェイのゲーム後に良く行きましたし、そう言えばサポ連メルマガでも紹介しましたね(笑)。

    【フォルクス】
    元祖サラダバー提供ブランド。初めて行ったのは中学生の時。新京極四条の角の2階にあった店でした(今は確かサイゼリア)。

    サラダバーとの衝撃的な出会いでした。30年近く経った今も忘れる事が出来ません。今でも一番好きなファミレスです。

    ダイエー傘下でしたが経営破綻後はM&Aを繰り返し、結果規模縮小を余儀なくされましたが、現存店舗では提供されるメニューのクオリティは依然高くファミレスの中では高めの単価ではありますが、近年は焼きたてブレッドバーを提供し、コストパフォーマンスは一番高いと思います。

    私の良く行く柏市呼塚交差点角のお店はドリンクバーも設置していて家族全員が大好きです。

    残念なのは高級感を意識してか呼びベル(ブザー)を設置していない数少ないファミレスでしたが、最近は効率化で設置されています。些細な事ですが価格破壊にも揉まれながらも強固なブランドイメージを築き上げて来ただけに少し寂しい感じもします。

    【ビッグボーイ】
    最近イチオシのカサス提供チェーン。このブランドは伏見・醍醐近辺に住んでる方にとっては30年以上前から馴染みのあるファミレス(ヨーカドーよりもずっと前からありました。ビッグボーイキャラクターの巨大人形が目印)で、一時期はダイエー傘下になったりで紆余曲折のあったブランドです。

    ここは現在、ハンバーグを静岡の「さわやか」や「フライングガーデン」と同様の直前に半分にカットして鉄板に押し付ける「俵型ハンバーグ」を提供していて私は好きです。またうちの子供たちの口にも会うようです。

    カサスもそこそこ充実しています。「フォルクス」同様に古くからサラダバーとスープバーを提供している実績もあり品揃えも豊富です。

    また子供にはオモチャプレゼントもあり、ブランド復活に向けて勝負をかけている印象です。

    【ステーキガスト】
    価格破壊とドリンクバーのパイオニア「ガスト」を展開するすかいらーくグループのカサス提供ブランド。既存ガスト店舗などを転換して展開しています。

    正直お味はイマイチです。店によっては混雑のごちゃごちゃした雰囲気やサラダなどの補充が行き届いていないとかありました。

    カサスはファミリーターゲット故に全席禁煙のブランドが多くステーキガストも同様ですが、ここは喫煙スペースが設置されているのがスモーカーにはありがたいですね。

    【カウボーイ家族】
    「ロイヤルホスト」を主軸に展開しているロイヤルグループのカサスブランド。

    店舗はまだまだ少ないし、私は足立区西新井近辺にある店舗に一度だけ行きましたが、かなり混んでいてごちゃごちゃしていたのに加えロイヤル系にしては味もイマイチでしたね。

    【ハンバーグ大魔王】
    複数の居酒屋ブランドを展開しているコロワイドのファミレス。名前通りアニメ「ハクション大魔王」を製作したタツノコプロとのコラボレーション。

    ハンバーグが大好物の魔王が全面に表現されています。私はこの手のコラボには名前だけで不味いという勝手な先入観があって行くのに少し躊躇いがありましたが、意外になかなかいけました。ハンバーグよりサラダバー、デザートバーが良かったですね。デザートバーはチョコレートファウンテンなる食べ放題があり、妻も大興奮でした(笑)。しかし食べ過ぎで腹の調子が悪くなっていましたけど。

    だから一度行ったきりで妻からは行こうとは言ってくれません(笑)。また息子がチョコレートに執着するのが嫌なのかも知れません。でももう一度行きたいですね。

    【ブロンコビリー】
    東海エリアを軸に展開しているファミレス。一昨年の岐阜アウェイの遠征でランチタイムに行きました。ランチは比較的お値打ち価格でしたが、夜はそこそこ単価は高いらしいです。

    ハンバーグは俵型です。ジュージューいってます(笑)。ここはご飯が魚沼コシヒカリを使ったかまど炊きである事と品数豊富なサラダバーが売りだと思います。岐阜の店はなかなか良かったです。

    最近は首都圏への積極展開を目指しているらしく、少し前に八王子の店に行ったのですが、岐阜よりサラダバーとか品数が少なく少しがっかりしました。

    【よしかつ】
    エムグランドが展開していたトンカツチェーン。けんより和的なテイストのカサスを提供していました。お味はなかなかいけます。流山にあった店には良く行きましたし、当時住んでいた松戸・北小金にも出来て喜んでいたのですが、どうもブランドを事業譲渡したらしく、現存店舗は別の経営者が運営しているらしいです。その関係からか松戸の店は開店から一年ぐらいで閉店になりました。そしてもう千葉には店舗は無いようです。残念。

    【キッチンつばさ】
    エムグランドがテストマーケティングで営業しているらしい生スパゲッティメインのカサス。どうやら同社内スタッフによる社内プレゼンで採用された形態のようです。まだ数店しか展開されていませんが今後注目のブランドではあります。

    昨年春頃に北小金のよしかつの後に第1号店が出来たと妻が情報を入手したので、既に春日部に転居していましたがワザワザ足を延ばして行きました。 エムグランドお家芸の居抜き物件ですが、よしかつの前がサイゼリアだったのは何か皮肉な話です(笑)。内装は大半がゼリのままなのでよしかつよりつばさの方がしっくりしています。

    スパゲッティは最近低価格で流通しだした生パスタなのでサイゼリアよりは旨いと思います。ただ廉価生スパゲッティチェーンの「ポポラマーマー」よりは良いとは思いません。

    しかしカサスはそれなりに充実しています。そこはけんと同じですね。ただ何故かリピートしたい衝動には駆られません。1000円前後でお腹一杯に出来るのは良いですがね。



    今回はかなり気合いいれて書きましたが、まだまだ行った事の無いブランドも多いです。例えば関西で展開している「キサラ」とかね。良いブランドがあれば教えて下さい。
    | 一般 | 11:48 | comments(0) | - | - | - |