RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
<< 天城越え | main | 第91回高校選手権 >>
サンガサポーターの集いについて
0
    次の日曜日に「サンガサポーターの集い」というミーティングが開催されるそうです。私は某巨大掲示板群に貼られた発起人さんのブログにて知りました。

    私は参加しませんから、発起人さんのブログにコメントを入れてみようかなあと思ったりもしたのですが、キッパリとコメントは控えてほしいと書かれていたので、我がのブログにてリポートしときます(笑)。

    今回の催しの開催趣旨は理解出来ました。

    内容に関わらず同じ志のサポーターが膝を付き合わせて話する事、またその場を設ける努力をされる自体が、とても意義のある立派な事だと思います。

    発起人さんの書き込みをみて私が感じたのは、とにかくサポーターチームや個々のサポーターとの強いコミュニケーションを熱望されている。「喧嘩している場合じゃない!」と言ってるようにさえ思います。すなわち現在のサポーター間が何やら牽制し合っている関係なのだと強く実感されておられるのでしょう。それが応援にも影響しているのでは?と仰っている訳ですね。

    昨シーズンはリードも変わったり、うるさいオッサンのチームも消えたりで(笑)、比較的仲良くやれているのかなあ?と思ったりしていたのですがね。詳しい事はわかりませんがいつの時代もあまり変わらないという事でしょうか。

    いずれにせよ応援の事を考えるのは非常に楽しい事です。ただ私ならば応援歌とかリードとかテクニカルな話よりも、まずはどういうスタンドにしたいのかをフリートークで語るべきだと思いますね。

    そしてサポーターの意識を高める事を考えたいですね。まずはスタジアムに来ること。やはり動員拡大は急務です。その上でスタンドに立つ事がとても誇らしい事なのだということをいかに醸成出来るかどうかだと思います。

    以前に応援についてのリポートをしましたが、サポーターのスタンスの違いをどう捉えるのか?特にリードを自負するいわゆるコアサポーターがスタンドをどうしたいのか?

    またスタンドに立ったサポーターは己がどうすれば楽しめるのかを考えて貰いたいです。しかし現実はなかなかそんな事を意識すらしない方が大半でしょうから、そこでコアの存在が重要になってきます。間違いないのは今のままでは何も変わらないという事、そして応援リードだけでスタンドを変える事は非常に困難だという事です。

    ヒントはマフラー掲揚活動やコレオグラフィなどのイベントにあるのではと思いますね。

    いいミーティングになれば良いと願っています。行かれた方は何かしらの形で伝えていただければ幸いです。

    最後に今回の集いの告知ですが、私は不十分だと思います。本当に色々なサポーターの参加を求めているのならもっと広く告知する努力が必要ですね。まあ某巨大掲示板群で晒されたのは逆に良かったと思います。
    | 京都サンガ | 23:21 | comments(2) | - | - | - |
    こんにちは。こちらには初めて書きます。昨年の途中(確かシーズン残り1/3くらい)にブログされてらっしゃるのを知って拝見してました。ROM専ですいません。

    色々ご意見ありがとうございます。コメント欄の件もこちらの勝手な理由ですいません。。。

    ご指摘の通り、告知の方法から明日の議事進行まで全然至らないことだらけだと思ってます。昔の、マフラー作った時と同じで気持ちだけ先走ってる感じですね。もっと冷静に考え準備を万端にしてから開催すべきだと反省しています。が、自分の中で開幕まで時間があまりない、とも考えていたので、たまたま会場が空いていたこともあり見切り発車だとは思いましたが、まずはやってみようと思いました。

    仰るように応援の技術的な面よりも、とりあえず今、それぞれの方がどんな思いを抱いてあの場所に来ているのか、を知りたかったんです。ゴール裏の方もメインやバックで見ていらっしゃる方も含めて。

    普通にとりとめのない、各自のサンガへの愛を語るだけでもいいと思ってます。明日の集まりに参加してくれた方の気持ちにどんな些細なことでも何か残ることがあれば僕はそれでいいと思ってます。

    明日の報告は何らかの形でしないといけないと思っています。そして僕が企画するのかどうかは分かりませんが、こういう企画は続けていくべきだとも思っています。

    明日の企画が終わったあとにでもたぶんメアドも載せると思うので、またよければ色々ご指摘いただければ嬉しいです。時間さえ合えば直接お話しできたら一番いいんですけどね。

    最後になりましたが、今年も引き続きよろしくお願いします。長いコメント失礼しました。
    | IBA | 2013/01/12 1:09 PM |

    こんにちは。わざわざコメントありがとうございます。

    好き勝手に書いてごめんなさいね。ただ貴兄が望まれているであろう本音の会話と同様に、私はこのリポートにて本音でサポーターの事を語り発信しています。

    昔、NDのリポートでも書いた事があるのですが、サポーターに一番必要なのはサポーター同士のエンゲージメント(絆と言えば良いですかね)だと思っています。ただそれは単に仲良くしたら良いとかの話ではありません。

    そして私はもう自分が楽しむ事しか考えませんので、直接的な応援活動に関わる事は恐らくないでしょうし要望も無いでしょう。ただ私なりのサポーターとしてのあり方を追求する事は止めるつもりもありません。

    スタンドに立った時に良い方向に変化した事が実感出来るようになるのを願っています。
    | ヨーゼフ | 2013/01/12 10:18 PM |