RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
11/19(日)v 松本 アルウィン
0

    随分日が経ってからのリポートになりました。またこの日はベイブレードの大型大会に参戦。もうすっかりベイ中心の生活。


    決して消化ゲームだから後回しにした訳ではありませんが、ベイ関係に集中してる環境で、日中の疲労、また歳のせいもあるのか、正直にベイ以外の事をする気が無くなる日が多くなっています。もうサンガからは身もココロも離れたように見られても仕方がないです。


    ただ松本にとってプレーオフ進出の為の大一番。それに勝ったのを観ないのはあまりに勿体ない話。1週遅れの日曜日にようやくDAZNで視聴しました。


    感想としては参戦出来なかったのが悔やまれるゲーム。90分トータルでは決して良い内容とは言えませんでしたが、現場にいればかなり痺れたと思います。自身のタイトルが掛かった大一番と同等レベルの、サポーターとして「絶対にスタンドに立つべき」ゲーム。


    敵が15000人超。ウチが100人前後ぐらいですか?完全アウェイな中での勝利。そして敵を完全沈黙させるゲームにてスタンドに立って闘えた幸せ。何度経験しても堪らない筈。


    参戦されたサポーターは大当たり!そしてお疲れさまでした。今シーズンのベストバウトだと思います。


    思い出話しをすれば、やはり2001年のアウェイ新潟戦(2回目)は42000人の敵サポーターを沈黙させた最高のゲーム。あれを経験すれば10年はサポーターを辞めれなくなる(笑)。まあこの時はウチも優勝が掛かっていたので、今回とは違う面がありますがね。


    既にチラホラと来期の話が出てきています。布部さんは続投。リーグ終盤に見せてくれたフットボールを如何に優勝争いが出来るレベルにまで進化させられるのか?その成果が強く問われるでしょう。もちろん布部さんだけでなくクラブに対しても一層厳しい目が向けられる。


    やっぱり優勝争いをして欲しいんですよね。


    2001年のあの極限まで痺れた状況や、3位で入れ替えに突入した2007年の状況を、その当時を知らないサンガサポーターには体感して貰いたい。


    2001年の時は、先生をされているサポーター仲間なんかは、ゲーム状況が気になるあまり、生徒の相談そっちのけになったらしく(普段はとても真面目で立派な先生です!)、また2007年の時は、入れ替え戦2ndレグ(アウェイ)で、双方サポーターがかなり「イッてた」超不安定な精神状態に陥っていました。今思えば最高のシチュエーション。ゲーム後、森岡さんが泣いたのも当然。


    来シーズンも殆ど参戦出来ないと思います。でも私は今も「Kyoto 'til I die」。宜しくお願い致します。

    | 京都サンガ | 17:42 | comments(0) | - | - | - |
    11/11(土)v 東京V 西京極
    0

      ホーム最終戦で負けるのは辛いですね。また今シーズンの不満が爆発しても仕方ないと思います。フロントもチームスタッフも何も言えまい。


      ゲームについては、私は素晴らしいとまでは言わないにしても、面白いフットボールが観れたと思っております。負けはしましたが、消化ゲームなんて意識が全くないガチの闘いだったと思います。


      スタメンこそアウェイ愛媛戦からはトップ仕様に戻しましたが、オフェンスは3人が今シーズン加入の新人なのですよね。来シーズンをイメージしながら観戦してたので楽しかったです。現場でスタンドに立たれたサポーターからすればガチでツマラナイ結果でしょうけどね。


      ただこのままでは、残念ながら優勝争いどころか昇格争いも厳しいレベルなのは明らかです。どんな体制、チーム作りをしていくのでしょう?楽しみです。


      皆さんが色々文句を言いたいのは痛いほど分かります。でも私としては布部さん続投判断は正しいと思いますし支持したいです。確かに今シーズン入ってから暫くは超不満でしたが、結果として、私なりに布部さんという新人監督なりの良さを感じました。


      1番面白かったのはやはり田中くんのコンバートでしょう。そしてケヴィンとのツインタワー。対策はされましたが一定以上の成果が出たと思います。あと吉野くんのセンターバック。彼は元々バックスなの?まあオプションとしても良いし、もう一人センターハーフに吉野くんが欲しいですね。とにかく色々試してるなあと感じます。


      最終節までガチで行きましょう!もうすぐシーズン終了。殆ど参戦出来ませんでしたが、私はこれまでと同レベルに楽しめたシーズンでした。


      最後にDAZN中継。私はシーズン通じて満足しています。初めはどうなる事かと思いましたがね(笑)。


      | 京都サンガ | 19:45 | comments(0) | - | - | - |
      11/8(水)v 愛媛 ニンジニアスタジアム
      0

        昨日は早く帰宅出来たので、少し追っ掛けにはなったがライブに近い形でDAZN視聴。


        前節以上に来シーズン仕様というべきか、単にターンオーバーというべきなのか、いずれにせよ半ばリザーブチームの雰囲気が漂うスタメンで、逆にワクワクしました。


        しかしリザーブチームなりの不安定さが随所に感じられ、無失点で終われたのは良かったですが、正直に相手のミスに助けられたゲームに思いました。ただディフェンスラインは決して悪くなく、やっぱり前節同様にセンターハーフに課題ありかな?


        相手の間瀬監督でしたかね?インタビューの受け答えから非常に好感が持てました。直感的に私はウチの監督やったら面白いかなと(笑)。あっ布部さんは来シーズンも続投でヨロシク。


        少しウザかったのは中継の実況。担当局がRNB南海放送さんらしいが、何度も何度も「前節の悪夢」を連呼。負けたのがそんなに悔しかったのか?それとも「四国ダービー」とか銘打っている関係から強烈に盛り上げたいのか?そもそもそこまでのライバルなのか?徳島は?讃岐はどうなんねん。やっぱり「邪魔」なだけなのか?(笑)


        私が愛媛サポーターならライバルは間違いなく広島だと宣言しますね。


        最後に有田選手。ウチに居た時より痩せてなかった?締まったというべきなのか?苦労してそうですね。


        次はホーム最終戦。まずは勝ちましょう。負けたら荒れるかもしれへんしね。

        | 京都サンガ | 19:40 | comments(0) | - | - | - |
        11/5(日)v 群馬 正田醤油スタジアム
        0

          比較的近い前橋でも、日曜日のそれもナイトゲーム。悩んだ挙句、不参戦となりました。


          今期は残念ながら野津田でのアウェイ町田戦の参戦のみで終わりです。これは仮に優勝争いをしていても同じ結果だったでしょう。今の我が家では参戦自体が厳しい。


          今節は結果を知らずにDAZN視聴出来ました。


          前半は相手がガツガツ来たのもあって上手く行きませんでしたね。でもドローには持って行けたので、まあ良しと思っています。大黒くんはやっぱり怖いです。


          しかしながら、昨日のスタメンを見て、勝手に来シーズンの主軸になるメンバーだと思って見ていました。もちろんあのままでは優勝なんぞ無理ですが、決して悪くも無いと思っています。まあセンターハーフは何とかせなダメですけどね。


          ところで大黒くんや田中くん、セルやケヴィンはどうなるのでしょう。契約更改、今期はベテランもそれなりに活躍したので難しいですね。ただお金もかかる。


          まあ新体制に期待しています。私は布部さん続投希望です。




          | 京都サンガ | 19:31 | comments(0) | - | - | - |
          10/28(土)v 横浜FC 西京極
          0

            まだゲーム自体見れてません。決して昇格が絶望的になったからとかで見る気がしないとか、そんなマトモな感情は持ち合わせておりません(笑)。


            もう既に結果を知ってしまったので、慌てて観戦していないだけです。内容は恐らく紫さんのブログに書かれている通りでしょう。


            あと今はベイブレード優先でかなり時間を使っている。遠距離の遠征は少ないが、毎週土日祝ほぼ全て大会参加しているので、サポーターよりキツイかも知れない。


            ベイでは息子が徐々に結果を出せるようになって来ています。まだまだ不安定ですがそこはまだまだ小学3年生。当初掲げた目標もまずクリア。次の目標に向かっています。


            次節も頑張りましょう。

            | 京都サンガ | 06:57 | comments(0) | - | - | - |
            10/22(日)v 金沢 石川県西部緑地公園陸上競技場
            0

              田中くん、コンディション不良?まあ他にも実力あるストライカーがいますが、結果はスコアレスドロー。前半はかなり苦戦していましたが、無失点で終えれたのはアウェイでもあるので、良しとしましょう。


              まあ台風が来ている時のゲームって、選手だけでなくサポーターも大変ですよね。本当にお疲れさまでした。


              今は残りゲームを楽しみましょうとしか言えません。参戦されるサポーターは頑張ってください。


              昨日はベイ大会にデュエマイベント、そして衆議院選挙&市長選挙と目白押し。流石に投票は土曜日夕方に行きましたが、ある投票所では最大1時間30分待ちになったとか。期日前投票で時間待ちなんて初めてみました。

              | 京都サンガ | 20:23 | comments(0) | - | - | - |
              10/14(土)v 熊本 西京極
              0

                土曜日はベイブレード大型大会に参戦で仙台遠征。仕事とフットボール以外で仙台に行くのは初めて。かなり疲労しました。よって中継は帰宅後の昨日の夜に観ました。


                既に結果を知ってしまいましたが、勝ちゲームなので気楽に観戦しました。内容もセカンドボールが良く拾え、サイドアタックも効果的。当然、相手のレベルもあるので、満足とまでは言いませんが、なかなか良かったのでは無いでしょうか。


                そしてなんだかんだ言っても田中くんは怖いですね。分かっていても空中戦でやられてしまう。敵だったら嫌なフットボーラーです。ヒーローインタビューはかなり微妙でしたが、マッチスポンサーであった京銀さまに言及したのは褒めてあげたいです。偉い!


                各選手の表情も悪くなかった。連勝している事もあり良い雰囲気なのでしょう。怪我やサスペンションで出場機会を得た田村くんとか望月くんからも良い印象を受けました。


                このまま最終節まで行って欲しいですね。プレーオフ入りは全く考えていません。良い雰囲気でシーズンを終えてくれれば良いです。


                後は来シーズンの体制ですね。

                | 京都サンガ | 20:12 | comments(0) | - | - | - |
                10/8(日)v 讃岐 Pikaraスタジアム
                0

                  ホーム千葉戦のリポートはもう良いですね(笑)。スタンドに立っていてああいう勝ち方は最高ですよね。


                  アウェイ讃岐戦について。まず清水くんがGKで出てからは無失点が続いている。彼がどうこうではなく、リーグ終盤に来て、ようやく最終ラインで落ち着けたのかな?と思います。吉野くんの存在はデカイです。


                  今の状態で満足ではありませんが、最終節までは、良い状態を保ちながら、少しでも順位が上がれば良いかなと思っています。


                  とにかく来シーズンの体制が気になります。監督は引き続き布部さんを望みます。

                  | 京都サンガ | 07:23 | comments(0) | - | - | - |
                  9/30(土)v 千葉 西京極
                  0

                    色々あってまだゲームを観れていませんが、結果は知っています。リポートは後日にでも。

                     

                    とにかく勝って良かった!

                    | 京都サンガ | 07:02 | comments(0) | - | - | - |
                    9/23(土・祝)v 湘南 西京極
                    0

                      先週はアウェイ愛媛戦が台風接近で中止となり、約2週間空いてのゲームということで、とても楽しみにしていました。

                       

                      そして相手はセカンド首位の湘南。今の我々の実力を再認識出来る良い機会。

                       

                      結果、好ゲームだったと思います。湘南の調子が良かったのかどうかは、彼らの事を殆ど知らないし、前回対戦時もウチは確か良い動きをしていた筈。いずれにせよ無失点で終えられたのは◯。

                       

                      チャンスを作りながらも得点出来なかったのは、単に決定力の無さなのか、相手に上手くコントロールされたのか、両方あるとは思いますが、今のウチの攻撃としては満足しています。

                      | 京都サンガ | 10:22 | comments(0) | - | - | - |