RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Josephリポート

京都サンガサポーター「ヨーゼフ」のブログ
入り待ち
0

    (たまにはヨーゼフブログらしい事を書いてみます)

     

    何やら新潟の呂比須監督がサポーターを感激させるコメントをしたようです。スタジアム入りする際、選手はイヤホン・ヘッドホンを取って入り待ちのサポーターの声や応援歌に耳を傾けようではないかと。

     

    新潟には良く視察に行ってるくせに、そもそも文丈さんから呂比須監督に変わっていることを知らなんだです(笑)。

     

    ヘッドホンの話に戻すと、チームを鼓舞したいサポーターが入り待ちしているのを、選手スタッフにその気持ちを感じて欲しいと思うのは当然です。それに応えようとする呂比須監督の考えも素晴らしいのは認めます。

     

    でも私は、ひねくれてると言われようが何であろうが、入り待ちそのものを否定はしませんが、前向き評価もしていません。特に毎試合のルーティンになっている場合ですね。

     

    私の場合、毎試合同じような入り待ちをされている状況を選手がどう感じているかをどうしても考えてしまいます。要するに気持ちが高まる以上にだんだん新鮮味が無くなるのではないかなと。初めは良いんです。そしてお互いが気持ちが高まり良いゲームなれば言うことなし。

     

    もし選手がサポーターへの感謝以上に、毎回対応する事への煩わしさを感じてしまっていたら、もしサポーターがチームへの熱い気持ち以上に、入り待ちが義務のようになってしまっていたらどう思いますか?

     

    スタンドに立つまで、選手入場時まではお互い抜けるところがあった方が良いと思いますけどね。毎回は厳しいです。入り待ちしたければそれはサポーターの自由。しかし選手もヘッドホンして音楽聴く事が、リラックスや精神統一になるならそれで良いと思いますよ。それでゲームにて最高のパフォーマンスを示してくれた方が私も嬉しい。

     

    私の理想の入り待ちは、スタンドでのイベント同様に(例えばコレオグラフィとか)、ココぞと言うゲームで、コアサポーターだけでなく、全サポーターに参加を事前に促し、西京極の正門からの沿道にサポーターで埋め尽くした状態でやること。強烈なインパクトが欲しいのです。そこで布部監督が「(バスの)窓を開けてサポーターに応えろ!)と言えば完璧。そうなれば選手もバスを降りる際にはヘッドホンも取るでしょ?(かな?)。

     

    入り待ちを含め、毎試合、気持ちを持って応援しているサポーターには失礼な事を言ってるかも知れません。でも今一度、選手スタッフ側になって考えてみて貰えたら、もっと選手を鼓舞出来るアイデアが生まれ、もっとスタジアムに足を運ぶ事が楽しくなると思うのですが、如何でしょうか?

     

    最後に、私は出待ちは積極賛成派です(ND時代は私は敢えて殆ど行かなかったですけどね。でも実は行きたかったんですよ)。負けた場合の対応は難しいですが、勝った時は本当に楽しめると思います。今でも2001年のアウェイ水戸戦後のサポーターラインダンス(?)と、特に2004年シーズン最終戦、アウェイ大宮での出待ち&残留懇願での平井ちゃんは忘れられません。

     


    俺ら:平井!来シーズンも俺らと一緒に闘うやんな?そうやんな?

     

    平井ちゃん:(無言でサムアップ)

     

    他の選手が「クラブが決める事」としか答えない中で、自身も契約更改出来るかどうかもわからない中で「俺はずっとお前らと一緒に闘うから、来シーズンも俺の歌をしっかり歌ってな!頼むで!」と彼の心の言葉をしっかり受け取りました(妄想)。

    | フットボール | 13:26 | comments(0) | - | - | - |
    5/21(日)v 東京V 味の素スタジアム
    0

      昨日は朝から夕方までベイブレードの大会参加で新宿西口にいました。昨年までなら昼に切り上げ、そのまま京王線に乗って味スタに向かっていたでしょう。


      ゲームは夜にDAZNで観ました。やはりテレビモニターで観る方が良い。しかし結果はともかくフットボールとしては厳しい内容。ヴェルディが上位争いに加わっているのも良くわかりました。でも昨日にスタンドに立たれたサポーターは発狂モノだったでしょう。お疲れさまでした。私は参戦しなかったのを少し悔やみました。


      ケヴィンには皆んなとっくに痺れているでしょうが、私はヒーローインタビューを聞いて完全にヤられました。カッコ良過ぎです。スピードはともかくテクニックが大したことないフットボーラーが股抜きでスペースに出してあのミドルが打てる訳ありません。秘めたる自信を感じます。確かに決して華麗さはないが、高さやハードワークだけでないバランスの取れたセンターフォワードだと思います。田中くんとも合ってますよね。相手からすれば前だけ見れば恐いツインタワーでしょう。


      最後に。監督インタビューとかで、良く相手監督が「サンガは選手の能力が高い」とか言ってくれます。しかしそれは一方で選手能力を使いこなせてないチームと言われているのだと思うようにしています。確かに選手個々の能力はソコソコ高いとは思いますが、チーム自体はまだまだセカンド中位レベル。それでもまだ上位が狙えると思えるくらい、今シーズンのセカンドは混沌としています。

       

      引き続き頑張りましょう!私は夏休みには一度は西京極に行きたいと思っています。後は群馬か水戸かな?

       

      | 京都サンガ | 07:38 | comments(0) | - | - | - |
      5/17(水)v 水戸 西京極
      0

        水戸戦、出張先のホテルで視聴しました。ホテルは伊丹空港近くだったので、関西には居たのですがね(笑)。まあ初めのチャンスをモノに出来なかったのが全てですかね。

         

        携帯デバイスでの視聴だったこともあり、今回のリポートはここまで。

         

        ミッドウィークにも関わらず参戦されたサポーターはお疲れさまでした。

        | 京都サンガ | 19:32 | comments(0) | - | - | - |
        5/13(土)v 山口 維新百年記念公園陸上競技場
        0

          ケヴィンと岩崎くん抜きでもそこそこのフットボールが出来ていたというのが率直な感想。セットプレーでヤられたのはさほど気にしていないが、後半から動きが厳しくなって押された事の方が問題かな?

           

          でももはやセカンドの中下位レベルに完全に成り下がった、クオリティの低いフットボール。

           

          田中くんのPK失敗や大黒くんやヨンジェの決めきれなかったのも、ウチがセカンドに相応しいレベルのチームである表れだと思いましょうね。

           

          まあアウェイで負けなかったのは良しとしています。しかしシステム変更以降の6試合の3引き分けで失った勝ち点6は正直に痛い。8割方優勝争いからは脱落したと思います。今期はプレーオフに入れたら儲けもん。その時は布部さんを褒めてあげても良いかも知れません。

          | 京都サンガ | 20:26 | comments(0) | - | - | - |
          5/7(日)v 讃岐 西京極
          0

            続いて昨日のホーム讃岐戦。ケヴィンのレッドで10人ではあったが、名古屋戦と同じような展開に正直ハラハラしたのは私だけではないでしょう。

             

            ここ5試合のウチはシステム変更によって、また選手の頑張りもあり、徐々にディフェンス面は良くなっている実感があります。私はハーフの出来や頑張りに掛かっていると思っています。センターもサイドもね。かなり運動量的には辛いだろうけど。特にセンターは層が厚い方だと思いますが、まだ固定出来ないですね。吉野くん以外は流動的。仕方がないか。


            キック&ラッシュと揶揄されそうな今のフットボールを、私は比較的ポジティブに捉えています。状況に応じた柔軟な対応が出来るチームが好きだからです。布部さんがやりたいフットボールじゃ無いだろうなぁとは思いますが背に腹はかえられない。決して古典的なキック&ラッシュでは無いと思いますけどね。それだけツインタワーが強烈なのでしょう。


            しかし次節、ケヴィンが出られません。ニューヒーローの岩崎くんも不在。正直に痛い。アウェイ山口戦では今シーズンの行方がある程度見える気がしています。


            またDAZN解説の望月さんも「センターハーフの攻撃参加(縦の意識)」が欲しいと仰っていましたが、ツインタワーであろうが、3バックであろうが、センターハーフには私も強く求めたいところ。シジクレイやアンドレイのようなのね(笑)。


            しかし今のウチは完全にセカンドレベル。今のレギュラーアタック陣がそこそこ調子が良いから得点力は増したが、不調時や不在選手の穴をどのように埋めて闘うのか非常に楽しみです。一つ気になるのはセル。現在はどうなんでしょうかね?


            いずれにせよ、まずは無失点を意識してくれたら良いと思います。糞ツマラナイフットボールになろうが構いません。

            | 京都サンガ | 12:46 | comments(0) | - | - | - |
            5/3(水・祝)v 名古屋 豊田スタジアム
            0

              アウェイで3万人を超える敵サポーターに囲まれてゲームをするのは、恐らく2010年の埼玉スタジアムに遡らないといけないかも知れない。

               

              昔話になりますが、私がやはり1番痺れたアウェイは2001年11月3日のビックスワンでの新潟戦。敵4万超に対してウチは200人前後。新潟は負けると昇格争いから脱落、ウチも厳しい状況になる中、超アウェイで超ガチな闘いを繰り広げ、最後はVゴールで勝ち点2をゲット。4万人は完全沈黙。今でも忘れられないゲームでした。

               

              アウェイ名古屋戦の中継を観ながら、当時のアウェイ新潟戦を思い出しながら、スタンドに立っておられたサポーターを羨ましく思いました。そしてスタジアムはファースト、いや欧州の雰囲気すら感じられる最高のモノでした。豊田スタジアムがカッコいいのも効果的。

               

              欲を言えば、あのまま逃げ切ってアウェイで敵サポーターを沈黙させたかったですね。布部さんがサラッとゲームの終わらせ方を云々と言ってましたが、それが出来ないのは選手以上にコーチ陣の責任だということを本当に自覚しているのか不安になりました。

               

              ゲームについては後ほど讃岐戦と合わせて触れたいと思いますが、後々に響くドローに感じます。

               

              映像を観る限りではビジター側の雰囲気もとても良かった!参戦されたサポーターはお疲れさまでした。

              | 京都サンガ | 06:56 | comments(2) | - | - | - |
              4/29(土)v 大分 大分銀行ドーム
              0

                あまり良い印象が無い大銀ドームでのゲーム。またDAZN中継は強い日差しとスタジアム屋根で出来た影の影響で、ピッチ内の明暗で特に影部分がとても見難かったです。相手選手はシャツが青だから消えてた(笑)。

                 

                システム変更から3試合で負けなしの2勝は良いのですが、どうしても失点してしまいますね。先行している時はともかく、逆だった場合はウチの闘い方ではなかなか追いつくのは難しい。

                 

                ただこの日のゲームが今シーズンで1番面白かったのは間違いありません。参戦されたサポーターにとっては本当に良い結果。

                岩崎くんは逆に不安になりますね。来期辺り確実に狙われます。引き留め出来るのか?

                 

                余談ですが中継の解説は、昨シーズンで引退したらしい(笑)「ミスタートリニータ」とか言われている現大分市会議員(!)の高松大樹さんでしたが、ウチの田中くんと同い年らしいですね。

                 

                2001年の大銀ドーム杮落としで、まだ20歳ぐらいだった彼にチンチンに殺られた事は鮮明に覚えています。私も若かったなあ(笑)。帝王熱田バナーがデビューしたのもこの時です。

                 

                それにしてもサードに落ちた事もあってか、大分サポーターはめっきり少なくなりましたね。GWであの入りは寂しい。ウチも他所の事は言えないけど。

                | 京都サンガ | 11:33 | comments(0) | - | - | - |
                4/22(土)v 松本 西京極
                0

                  フォーメーション変更や田中くんのフォワードコンバートによって、この2試合負けは無いが勝てる雰囲気もまだまだ乏しいです。全く安心出来ません。

                   

                  ケヴィンや岩崎くん、あと徐々に存在感を増して来ているソンミンなど新加入選手が良いだけに、序盤の躓きは致命的。悔やまれます。

                   

                  いずれにせよまずは失点を無くす事。それとハーフの出来ですね。センターはもちろんサイドもね。後はセルの復調。このままだと退団に持っていかれそうです。

                   

                  最後に応援。松本側は相変わらず熱いですね。映像で観る限りはウチは正直負けてました。ただハッキリ言って応援歌とかは私の好みではありません(決してダサいとかは言わない)。ウチの方がアレンジ力あります。引き続き頑張ってください。

                   

                  今から仙台に敵地視察に向かいます。

                  | 京都サンガ | 09:22 | comments(0) | - | - | - |
                  4/15(土)v 愛媛 西京極
                  0

                    週末は那須方面でベイ関連の2days。DAZNが視聴不可の環境だったので日曜夜まで情報遮断していたら・・・

                     

                    ベイ関連の方から「闘莉王ハットトリックですね!」とLINEが入っているのを見てしまった(笑)。勝敗までは書いてなかったので、勝ち前提で視聴しないように心掛けました。しかし普通、ハット決めたら勝つよね?しかしそれも怪しいのが今のサンガ。

                     

                    そして内容は田中くんのハットトリックで何とか勝てたゲームになりました。いい加減後半アディショナルで失点するのやめて欲しい。ただスタメンもゲーム内容も今シーズンではマシでした。しかしお世辞にも優勝争い出来るレベルではない。

                     

                    でも先ずは西京極に参戦したサポーターに勝ちゲームを見せてくれた事に感謝。布部さんやフロントの処遇については都度判断という事で(笑)。

                     

                    引き続き頑張ってください!

                    | 京都サンガ | 06:55 | comments(0) | - | - | - |
                    4/8(土)v 横浜FC ニッパツ三ツ沢球技場
                    0

                      大半のサンガサポーターは、布部監督に失望しているでしょう。私も正直に和田さんの時以上の最悪な状況に、もう奇麗事言ってられないと思うようになりました。

                       

                      次のゲームが最後ですかね。会見で泣いたやらなんやらみたいですが(笑)、自動昇格必達の筈のウチが、そもそも監督未経験の、ウチのOBでも何でも無い彼に率いらせたクラブ側の判断自体が問題。石丸さんを解任した時点で駄目でした。

                       

                      布部さんを切ったら山中社長にも責任を取って貰います。これまで奥様にも協力いただきながらサポーターとの良好な関係作りを行ってこられましたが、残念ながら結果が出せないとそんなもの全く関係ありません。

                       

                      ちなみに土曜日のゲームは決して酷い内容ではなかったと思います。しかし失点されてからについてはご存じの通り。私は選手にも問題が多いと思いますよ。まあそれも含めてマネジメント側の責任ですけどね。

                       

                      スタンドに立たれたサポーターは本当にご苦労さまでした。もう少し辛抱しましょう。私も合間を上手く見つけて参戦したいです。

                      | 京都サンガ | 07:17 | comments(0) | - | - | - |